なりなり日記

IT関係、テニス、折りたたみ自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)の情報を発信中!

グリーンサイクルステーション横浜にbirdy airのフロントダブル化を相談した結果


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

フロントダブル化困難なBROMPTON / IVE / irukaなどの登坂力強化にスピードドライブは如何? - なりなり日記

BROMPTONなどのフロントダブル化が難しい自転車にスピードドライブを装着することを考えましたが、birdyをフロントダブル化する場合は、実装可能なチェーンリングの歯数や費用はどの程度なのだろうと重い、購入したGCS横浜に相談してみました。

前提として、フロントダブル化はメーカー推奨ではなく、自己責任のカスタムであることは念押しされましたが、それは承知の上です。

フロントディレイラーとフレームのクリアランスはギリギリとのこと。

費用を抑えるため

  • airの標準クランクは高剛性であるためそのまま使用
  • BBもそのまま使用
  • チェーンリングは標準搭載のSORA 9Sに合わせる

を前提として、

  • 標準クランクはPCD 130mmであり38Tが下限
  • フロントディレイラーとリアスイングアームのクリアランスから53Tが上限

となり、工賃込みで¥55,000~¥65,000ほどとのことでした。

フロントダブル化も意外とお金かかりますね。3万円台で出来るかと思っていました^^;

これだと、BROMPTONスピードドライブ化の¥90,000と大きくは変わりません。

標準のチェーンリング52Tとの一漕ぎ距離の違いは以下の様になります。
 

52T 38T 53T
6.26 - 6.38
5.74 - 5.85
4.92 4.58 5.02
4.31 4.20 4.39
3.83 3.60 3.90
3.28 3.15 3.34
2.87 2.80 2.93
2.46 2.40 2.51
2.15 2.10 2.19
- 1.80 -
- 1.57 -

 
birdyのフロントダル化と20インチ化を組み合わせる例をよく見るのは、チェーンリングの大型化が難しいからなのかもしれませんが、そうすると低速側が弱くなってしまいますから、僕の場合は52Tのままが良さそう。

BROMPTON標準の50T、メーカーオプションの44T、僕が使ってる40Tとスピードドライブで26T/42.9T化した場合の一漕ぎ距離は

50T 44T 40T 26T 42.9T
7.98 - - - -
- 7.02 - - 6.85
6.49 - 6.38 - -
- 5.71 - - 5.56
5.09 - 5.19 - 4.75
- 4.50 - 4.15 -
4.14 3.66 4.09 - 4.39
3.25 - 3.33 3.37 3.57
2.64 2.88 2.84 2.66 2.81
- 2.34 2.13 2.16 2.28
- - - 1.70 -
- - - 1.38 -

 
となり、BROMPTONをスピードドライブ化した方がワイドレンジになります。

何となく、birdyのフロントダブル化よりBROMPTONのスピードドライブ化の方に心が動いています。