読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

一日中走ってクッカーで食事も作って温泉に寄って帰るための2015年最新お勧めトレランザック(バックパック)のご紹介

トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20150329165145j:plain:w400

トレラン大会開催が本当にピンチかもしれない記事を発見! - なりなり日記

こんな状況なので、かなりブルーなのですが、このところずっと調べてきたエントリーなので、リリースしておきます(^_^;)

トレイルランニング・マウンテンバイク・ペット同伴を含む「東京都自然公園利用ルール」が策定されました - なりなり日記

トレランの規制は、さしあたって極端なものではなかったので、一安心です(^◇^;)


今回は、僕の様な初中級トレイルランナーにお勧めな、15L程度の2015年最新型お勧めトレランザックについてのまとめ記事です。

15Lモデルをお勧めするわけ

去年はトレランに目覚めて、かなり楽しみました。

トレランザック(バックパック)は、グレゴリーのTEMPO 8を1シーズン使いましたが、使い所が無いわけではありませんが、

  • iPhone 6を入れるにはフロントのポケットが小さい
  • 楽しく走るには、山の茶屋の無いルートではクッカーを持ちたい
  • 帰りには温泉に寄るために着替えを持ちたい。

という理由から、役不足になってしまいました。これらの荷物は、TEMPO 8には収まりません。

クッカーは必要無いと思うかもしれませんが、レースならストイックに走るのもいいけど、普段はなるべく楽しく走りたいんです。

トレラン途中での、山の茶屋の何でもない、暖かいそばやうどんが死ぬほど美味いことは、皆さんお分かりですよね。

登山した時に山頂で食べるカップ麺しかり。

山の茶屋が期待できないルートでは、ジェルでの補給だけでなく、カップ麺などを食べてのほっこりタイムが欲しいと、去年、奥多摩〜陣馬山ルートを走って思ったんです。


これらの要求を満たすには、15Lくらいが必要で、12Lクラスでは中途半端になってしまいそう。でも、20Lは少し大き過ぎる。

実際に気になるザックを店頭で確認した結果は、別エントリーを書く予定です。

RaidLight(レードライト)

RaidLight(レードライト)の2015年モデル トレランザックTrail XP14とUltra Olmo 12Lが良さそう! - なりなり日記

2015年モデルで一番注目しているのが、レードライトのTrail XP14です。

f:id:narinarissu:20150312123054j:plain:w300

Trail XP14 (トレイルXP14)

このモデルは流行りのフロントボトルでは無いようですが、ベストタイプになっていて、ショルダーベルトに多数のポケットが付いています。

あまりフロントボトルに拘りのない僕には、とても魅力的に見えます。


あるいは、

f:id:narinarissu:20150312123333j:plain:w300

Ultra Olmo 12L WOB(ウルトラオルモ 12リットルボトル無)

ウルトラオルモ 12Lも魅力的に見えます。20Lに違和感が無ければ、こちらの方が余裕が有って良いかもしれません。

デザイン的にも、今年の色使いは爽やかでいいです。

気になるのは、フロントボトルの辺りです。ウルトラオルモはベスト部を胸に密着させるというより、ボトルを密着させることで固定するみたいなんですよね。

ここが、他のフロントボトルタイプとも違うところです。そのため、ボトルは取り出しにくいと想像されますから、レードライトの長いストローの付いたボトルでなければフィットしなそう。

ソフトフラスクは中身が減るとともにへたって来ますから、それによって胸部のフィット感も変わってしまいます。

フロントボトルならソフトフラスクにしたい僕には合いません。それに、このストローが走っていて気になって仕方がない気がプンプンするんです。

この部分以外は良さそうなんだけど、残念ながら僕には合わなそう。

Salomon(サロモン)

Salomon(サロモン)がトレランザック(バックパック)の2015年モデルを発表! - なりなり日記
S-LAB ADV SKIN3 12SET ...

サロモンは、S-LAB ADV SKINがマイナーチェンジした以外は、カラー変更だけでした。

この中で、対象となるのは、

f:id:narinarissu:20150311220200j:plain:w300

SKIN PRO 14+3 SET - Salomon

SKIN PRO 14+3 SETです。あるいは、10+3 SETもギリギリ対象となります。特に、14+3 SETは容量に余裕が有っていいです。

問題は、どちらにしてもポケットが貧弱なことです。

せっかくのフロントのボトルポケットですが、ここにフラスクを入れてしまうと、走りながら取り出せるポケットは無いです。

f:id:narinarissu:20150312124106j:plain:w300

S-LAB ADV SKIN3 12SETのようにポケットを充実させてくれれば文句無いのですが…

結構悩みましたが、ポケットが不足していると使いにくいのは、TEMPO 8で痛感したので、やはり、これは選べない。

Uitimate Direction(アルティメイト ディレクション)

Uitimate Direction(アルティメイト ディレクション)からFastpack 30とWasp & Winkの新型が登場! - なりなり日記

ここは、15Lクラスのニューモデルは出なかったというより、15Lクラスのザックが有りません。

トレランザックはPB Adventure Vestの11Lが最大で、この上は、ファストパッキング用の20Lモデル FastPack 20になってしまいます。


f:id:narinarissu:20150311213741j:plain:w300

Ultimate Direction - Fastpack 20

今回の対象は、このFastPack 20のみなので、一応背負って確認してみたい。


f:id:narinarissu:20150312124305j:plain:w300

出来れば、PB Adventure Vestと同じ系統で15Lモデルが欲しいです。

Gregory(グレゴリー)

去年、TEMPO 8を愛用したグレゴリーですが

Gregory(グレゴリー)のトレランザック TEMPOとPACEのニューモデルが2015年2月に発売! - なりなり日記

今年のニューモデルは、最大8LのTEMPOとPACEのみでした。

15L程度となると

f:id:narinarissu:20141201201706j:plain:w400

ミウォック 18 - グレゴリー

ミウォック 12か18あたりです。

このモデルは、トレラン用というより、ファストパッキング用のザックですが、容量的には長距離トレランにも合います。

ただし、本体上部にコンプレッションベルトが無いので、荷物が少な目の時に揺れそう。

それに、デザイン的に普通のザックなので、走りながら小物を素早く取り出したいトレランで使うには、少し物足りないです。

このモデルは実際背負ってみたことも有って、悪くは無いと思いましたが、特筆すべきところも無く、特に、これにする理由が見つけられませんでした。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のトレランザック マーティンウィング 2015年モデルが出たよ! - なりなり日記

f:id:narinarissu:20150311224241j:plain:w300

ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE] 公式通販サイト | スポーツウェア/アウトドアウェア通販のGOLDWIN WEB STORE

ノースフェイスならマーティンウィング16ですが、TRコンポーネントに非対応となり、特に面白みのないモデルとなってしまいました。

ということで、ノースフェイスも対象外。

NATHAN(ネイサン)

f:id:narinarissu:20141201212456j:plain:w300

CPISTORE/商品詳細 Elevation

ネイサンのエレベーションも、今ひとつパットしませんね。これなら、サロモンのSKIN PRO 14+3 SETの方が良い。

ベスト部はVapor Cloudと同じ作りで、このポケットにボトルを入れてしまうと、その他のベスト部のポケットは小さ過ぎて、収納性は高くないです。Vapor Cloudと違って、脇の下にはポケットが無いのが残念。

Vapor Cloudをサイズアップして、15L程度が余裕で収納出来るものを出して欲しい。

Vapor Cloudの本体を少し太くすれば、簡単に15Lモデルが出来上がります。Vapor Cloudは細身過ぎで、荷物の出し入れもしにくいです。


ネイサンは2015年モデルの正式発表を見てない気がしますが、オフィシャルオンラインショップを見ると

f:id:narinarissu:20150312130816j:plain:w300

こちら、Vapor Cloudの7L版のVapor Airを始め、6Lと5.5Lというモデルを充実してきたようです。

小容量のモデルをこんなに沢山用意して、誰向けなのだろう?

僕には、戦略失敗としか思えません。

UltrApire(ウルトラスパイア)

ultraspire ウルトラスパイア 商品紹介

2015年モデルの発表が、まだ?無いです。
2014年は3月6日でしたが、2013年は4月23日の発表だったので、今年は4月なのかもしれません。

去年は、色の変更だけだったと思うので、今年は、大きな変更が有る、かも、しれません。

今のところ

f:id:narinarissu:20150312125327j:plain:w400

14Lのタイタンか

f:id:narinarissu:20150312125344j:plain:w300

18Lのファスパックです。

どちらも今ひとつ…


と、思っていたのですが、実は、既に米国サイトでは、

Zygos (New!) | Ultraspire - Inspired Products for Ultra Athletes

f:id:narinarissu:20150317212628j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150317212643j:plain:w300

Zygosという、良さげな14Lモデルがリリースされているんです!

良いじゃん!これ!

フロントポケットにハイドラパックのソフトフラスク 500mlが入れば完璧かも。

ウェストポケットのジッパーが何故後ろから開く作りなの?開きにくいじゃないか!とは思いますし、何となくカッコよく無いですが、まあ、小さなことかもしれません。

是非、実物を確認してみたいです。

ていうか、早く国内で発売して欲しいです。

追記

montbel(モンベル)のクロスランナーパック15の2015年モデルは初中級トレイルランナーにお勧めかも! - なりなり日記

今年はモンベルも良いかも!
クロスランナーパック15も候補に加えます!


クッカーまで持つ必要が無いのであれば、12L程度で良いかもしれません。その場合は、

  • サロモンのS-LAB ADV SKIN3 12SET
  • ネイサンのVapor Cloud
  • アルティメイトデレクションのPB Adventure Vest

の何れかでしょう。

SLAB ADV SKIN3 12SETはソフトフラスクがセットになっているので、このままで。

このモデルは、おそらくサロモン指示で店頭のみ販売なのですが、楽天で1店舗、ブラックのみ販売されていました。今のうちかも。

Vapor Cloudは、ハイドラパックのソフトフラスクと組み合わせて。

PB Adventure Vestはハードタイプのフラスクがセットになっていますが、同じアルティメイトデレクションのソフトフラスクか、ハイドラパックのソフトフラスクに交換した方が良いと思います。


12L未満というか、8Lクラスは、明確な使い方をイメージ出来ない初中級者は避けた方が良いです。

僕のようにすぐに買い替えとなる可能性が高い。

12Lクラスなら、ロングレースにも普段使いにもOKで、15Lクラスなら更に余裕有りといったところです。

2016年モデルのお勧めはこちら

www.narinarissu.net