読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

RaidLight(レイドライト)の2015年最新トレランザックTrail XP14とUltra Olmo 12Lが良さそう!

トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

いよいよトレランシーズン突入間近ですね!

僕は、去年買ったTEMPO 8が容量不足に感じたため、15Lクラスのトレランザックを物色中です。

今日は、レイドライトが良さそうなのを出したきたのでご紹介します(^ ^)V

フランスのトレイル専門ブランド、日本初公式オンラインショップ レードライト


Trail XP14(トレイルXP14)

僕が一番気になるのはこれです。

30gの軽量化とポケット数が昨年モデルと比べ12個から17個へと大幅増量

が変更点ということです。

Endurance 14L(エンデュランス14リットル)

こちら、昨年モデル エンデュランス14Lの進化系だそうです。

f:id:narinarissu:20150304111851j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150304111904j:plain:w300


流行りのベストタイプではなく、ウェストにベルトとポーチが有る通常のザックの形態です。

僕的にはブルーのカラーリングが好きです(^ ^)


f:id:narinarissu:20150304111927j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150304111956j:plain:w300

旧型には無かった、ベルト部のドリンクとジェルのフラスクホルダーが追加されたとのこと。

これによって、ベストタイプと通常タイプの合いの子ザックになっています。

これを良いとこどりというのか、中庸で中途半端というのかは難しいところですが、レードライトのザックは殆ど全てこの形です。

フラスクホルダーの横にもポケットがありますし、一見すると収納性が良く、フロントポケットにフラスクを入れても良し、ハイドレーションを内蔵しても良しと、好みによって自由に使える、とても便利なザックに見えます。

容量の14Lは、上級者には多すぎて、逆に使い所が限られるかもしれませんが、初中級者には、これくらい有った方が安心です。

着替えやら、予備の上着やら、何やらと増えていくと、8Lでは全く足りず、12Lでも少し心許ないのです。

僕の場合、ハイドレーションは、TEMPO 8に付属していた2Lのものが有りますし、

HydrapackからSTASH CollApshible bottleとSFTFLASKの新色登場! - なりなり日記

フロントポケットには、こちら、ハイドラパックのソフトフラスクを入れようかなと。

追記

よく調べると、フロントポケットに収納出来るのは、200ml程度のジェルフラスクだけのようです。500ml級のボトルは、本体左右のポケットなら入りそう。要するに、ウルトラオルモと違って、XPはフロントボトルタイプでは無いようです。

ジェルフラスクポケットの上のポケットにどの程度の物が入るのか、実物を確認してみます。


f:id:narinarissu:20150304112128j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150304112141j:plain:w300

レディスは別モデルで一色展開となっています。

Ultra Olmo 12L WOB(ウルトラオルモ 12リットルボトル無)

Trail XP14は

  • 大き過ぎる
  • ボトルポケットが小さく感じる
  • デザインが気に入らない

などの場合は、こちらが良いでしょう。

ウルトラオルモは、レイドライトの看板商品です。

ウルトラオルモ 20Lも有りますが、さすがに20Lは通常のトレランの範疇を超えていると思います。

トレランではなくトレッキングでのファストパッキング(スピードハイク)や、数日間の無補給トレランでツェルトなども持参するなどの場合でしょうか。

昨年モデルからの変更点は多数有るようで

・ショルダースタビライザー追加
・肌に触れるメッシュ素材が、柔らかい起毛素材に変更
・本体周囲のパイピング仕様
・本体タテ、ヨコに1つづつジップポケット追加
・スタッフバッグ追加
・インナーフック用ナスカン追加
・ショルダー上部にもパックアヴァント接続パーツが追加
・ショルダーストラップテープ止めバンド追加
・ショルダーストラップのパッドの汗抜け構造に変更
・ショルダーストラップパッド幅出し1cm追加することで、フィット感向上
 →パッド幅出しにより、左右ジップポケットのサイズ拡張
・フロントデュアルボトルホルダーのコード&ストッパー位置が中心に移動
 →ボトル以外にも行動食を収納しやく設計
・フロントデュアルボトルホルダー正面のリフレクターパイピング仕様追加
・フロントデュアルボトルホルダー正面にポール固定用バンド追加
 ※背面にもポール固定用バンドが追加されました
 ※トレイルクィーバー(ポールケース)の附属は無くなりました
・ウエスト部右ポケット追加
 →ポケット内、スマートフォンやMP3などを接続するイヤホンジャックコード追加
   ※不要な場合、取り外し可能
・ウエスト部右インナーポケット追加
・ウエストベルトカバー追加
 ※伸縮バンドからPPテープ(非伸縮)に変更

となっています。

f:id:narinarissu:20150304122816j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150304122829j:plain:w300

写真にはボトルが写っていますが、ボトル付きとオプション扱いのモデルが有ります。

レイドライト販売店補はそれなりに有ります。

都内だと「さかいスポーツシューズ館」、「アートスポーツODBOX本館」など、トレラングッズといえばここ、という店では勿論、扱っています。

「さかいや」って不思議な店で、去年も何故かネイサンやウルトラスパイアは「シューズ館」で取り扱っていました。ザック全般は「エコープラザ」で扱っているのですが、一部のメーカーのみ「シューズ館」に有ったりするので注意が必要です。


僕の今の時点での第一候補は、Trail XP14です。ブルーのカラーリングも気に入りました(^ ^)

次点で、Ultra Olmo 12L、サロモンのSKIN PRO 14+3 SETです。S-LAB ADV SKIN3 12SETは色々調べると普段使いには向かなそうなので候補から外しました。

あとはノースフェイスのマーティンウィング16のアップデート、ネイサンやウルトラスパイアの新製品待ちかな。

3月末には出揃うと思うので、一度、「アートスポーツ」や「さかいや」に実物を見に行きます。