なりなり日記

Appleと折りたたみ自転車(BROMPTON / Tern Vektron S10 / BESV PSF1)の情報を中心に発信中!

折りたたみe-BIKE tern Vektronの2022年モデルが発表されています!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

総合的に考えて2021年4月時点で最強のe-BIKEはTern Vektron S10だった! - なりなり日記

購入したVektron S10の本体を受け取って盗難保険にも加入 - なりなり日記

Vektron S10を購入して楽しんでいますが、今買おうとしている方は一旦待ちましょう!


Vektron S10 | Tern Bicycles

ternの公式サイトでは未発表ですが、業界では2022年モデルが発表されていて



tern(ターン) 2022年 折りたたみ自転車

こちらなどが割と詳しいです。


f:id:narinarissu:20210719083842p:plain

まず、S10は基本的に従来モデルの継続なのですが

  • リアキャリア
  • 前後フェンダー
  • チェーンガード

が標準装備となるようです。

それでいて価格は、35万2,000円が36万5,200円と1万3,200円アップするだけです。

僕の場合、本体35万2,000円、リアキャリア2万900円、フェンダー8,520円で購入していますから、1万6,000円以上お得じゃないですか!チェーンガードは要らないですけど。

でもまあ、S10の購入を決めているのならば、色も

  • マットブラック
  • ダークシルバー
  • サテンメタリック フォレスト

と変わりませんし、今でも2022年モデルで予約できると思うのですが、問題は29万5,900円のN8というグレードが追加されていることです。N8は文字通りコンポーネントが8速のモデルでしょう。


Verge N8 | Tern Bicycles

S10のコンポーネントはシマノTiagraですが、同じternのVerge N8を見るとClarisになっているので、同様にClarisだと思われますが、VektronにTiagraはオーバースペックで、Clarisで十分です。

色も

  • マットブロンズ
  • ダークグレー
  • ダークレッド

とカラフルになっており、S10と比べると明らかに女性も含めた多くのユーザーに売ろうという気概が感じられます。価格的にBESV PSF1にぶつけてきていますね。

S10の廉価版という位置付けですが、5万6,100円という価格差が微妙です。

TiagraをClarisに変えるだけではなく、もう少し何かで原価を削っているのではないでしょうか。

油圧式ディスクブレーキを機械式に変えているとか、ゲル入りサドルをゲル無しにするとか、ERGONグリップじゃなくなるとか、細かい変更が入っている可能性があるので、公式サイトでの発表を待った方が良いと思います。

万が一Clarisに変更しているだけなら、色さえ気に入れば間違いなく買いです。

ただふと思ったのですが、僕が5月に発注したリアキャリアやフェンダーが今だに入荷しない原因は、コロナ禍だけでなく、2022モデルで標準装備となった煽りを食っているのかもしれません。