なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニス、プログラミングの情報を中心に発信中!

解体中のお台場ガンダム見学とサイコンアプリCyclemeterレビュー


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

サイコンアプリのレビューを兼ねて、解体中のお台場ガンダム見納めポタに行ってきました(^-^)

ご紹介するサイコンアプリは

Cyclemeterです。無料アプリですが、オートポーズ、strava連携、Facebook連携、その他便利な機能を使うには、1,200円のアプリ内課金をする必要が有ります。

以前iPhoneを使っていた時のランニングログアプリとして、Runmeterを愛用していたので、恐らく使いやすいだろうなという想像が付くので試してみました。


有名どころアプリの不満

サイコンアプリとしは

Strava GPS ランニング&サイクリング

Strava GPS ランニング&サイクリング

  • Strava, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料
stravaと

Runtastic Road Bike PRO ロードバイク記録用サイコンアプリ

Runtastic Road Bike PRO ロードバイク記録用サイコンアプリ

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥600
Runtastic Road Pro(有料ですが、無料版はオートポーズ出来ないのでNG)が有名ですよね。

これらは一長一短で

stravaは画面が距離、時間、平均速度だけで簡素すぎる上、カスタマイズが全く出来ない。

その代わり、GARMINと連携出来て、過去のGARMINログは全てstravaに入っているためGARMINから移行しやすい。


Runtastic Roadは画面のカスタマイズが出来て、様々な情報を表示出来るけど、GARMINと連携出来ない。

更に、自転車やシューズなどのギア毎に管理が出来ない。僕の場合、シューズはSpeed Cross 3だけですが累積走行距離を記録したいし、自転車はREVOLT 1とESCAPE R3で分けて記録したいです。


とちらも、GPXデータを専用サイトで読み込むとアプリでサイトと同期して読み込むことが出来ますが、地図がノースアップしか出来ないのが残念です。


Cyclemeterは一味違う!

こちらは僕の使いやすい様にカスタマイズしたメイン画面です。


画面は何種類も登録できて


高度グラフを表示させたり


地図表示や


音楽コントロールなども。

これだけ自由にカスタマイズ出来るサイコンアプリは他にありません。





stravaやFacebookとの連携、オートポーズ、ギア毎の記憶、その他様々な機能があり、stravaやRuntasticを遥かに凌いでいます。

1,200円と高価なアプリですが、それだけの価値は有ります。


また、stravaやRuntasticと違って、GPXデータによるルート表示がノースアップだけでなく、ヘッディングアップに出来るのが便利です。

更に、GPXデータはルートラボなどから直接インポート出来ます。


ひとつだけ不足が有るとすれば、ルートの高度グラフが表示出来ないことです。

高度履歴グラフは表示出来ますけど。

特に山を走る場合は、ゴールまでどの様な高低差が有るのか分かると助かりますから。

これは、トレランやトレッキングでも同じです。


Cyclemeterのバッテリー消費具合

2:55走って、バッテリーは99%から37%まで減りました。この間、サイコンとしてだけでなく、写真を撮ったり地図で周辺検索したりしました。

100%消費するのには4:42予想となり、これだと一日中走るにはバッテリー不足ですが、1回以上満充電出来る外部バッテリーを持って出かければ足りそうです。


また、AndroidでstravaやRuntasticを使うと、短時間に必ず落ちてしまって使い物にならなかったのですが、Cyclemeterは一度も落ちませんでした。

次回はロードで長距離を走ってみる予定です。使える様なら、GARMINはトレラン専用にします。


今回のポタリング

川崎から芝浦に行ってレインボーブリッジを渡り


解体中のお台場ガンダムを見て


築地のまた来い屋で海鮮丼を食べて、二子玉のジャイアントストアで、ESCAPE R3の初回メンテナンスをして貰って帰りました。


本当は、ガンダムの聖地、上井草にも行くつもりだったのですが、出遅れのため時間切れでした(^_^;)

またの機会に。