読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

カシオペアを廃止に追い込んだのは国交省の役人だった!?

徒然

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

f:id:narinarissu:20160408130723j:plain:w600

ニュースでは、「カシオペアの機関車が、北海道新幹線開業後に変更される電圧に対応できないから」廃止になると普通に言ってましたね。

鉄道ど素人の僕にも、じゃあ、貨物は何で走れるんだよ!とお茶の間で突っ込みを入れてました。


カシオペアの車両に移動するための動力は無く、貨物同様に電機やディーゼルの機関車に牽引してもらうのですから。

新しい電圧に対応した機関車が有れば済みます。


杉山淳一の「週刊鉄道経済」:寝台特急「カシオペア」が復活、次は東北・北海道新幹線の高速化だ - ITmedia ビジネスオンライン

この記事(の推測?)によると、結局、国交省の役人が認めなかったからってことですか。

まあ、それなら納得です。

でもって、廃止廃止と騒いだ舌の根も乾かぬうちに復活とは...


きっと、一部の鉄は騒いでたけど、冷静な鉄にとっては、今回の顛末は予想通りなのでしょうね。


かくいう私も、廃止前に乗れてよかったぁ、と思っていましたけど(^_^;)