なりなり日記

IT関係、テニス、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)の情報を発信中!

賢いストリング LUXILON SMART 125を44ポンドで張ってみた


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

LUXILON SMART -賢いストリングス- | ウイルソン スポーティンググッズ オフィシャルサイト
賢いストリング、LUXILON SMARTの125を44ポンドで張ってみました。



ビクトリアでは、125も130も税込3,132円、ELEMENTや4Gなどと同じ価格です。

僕はラケットをビクトリアで購入しているので張り代は無料。

少し前にELEMENTを46ポンドで張ってみた感想は

  • ボレーは非常にタッチが良い
  • ストロークとサーブはラケット離れが悪すぎて気持ち悪い

でした。

僕的には

  • 早くスイングするストロークやサーブでは50ポンド程度が丁度良い
  • ボレーやドロップは46ポンドが良かった

です。

普通のストリングでは、同じテンションで全てを満たしてはくれないのです。

44ポンドというローテンションは初体験ですが、SMARTの推奨テンションは44±4で、44ポンドは丁度真ん中ですから、信じて張ってみました。

見た目

ストリングの特徴的な断面がこちら。



ELEMENTとの見た目の違い。

右がELEMENT、左がSMARTです。

打った印象

確かに

  • ボレーやゆっくりスイングではフワッと柔らかく
  • ストロークやサーブで早くスイングするとビシッと硬く反応します

但し、柔らかい時でもELEMENTの48ポンドより硬く感じますし、スイングの速度によって硬さが変わるのが気持ち悪いです(^_^;)

あと何度か試してみて、ELEMENTに戻すか、もう少しテンションを下げてみるか考えます。

追記

もう一度試してみました。

2人で10分ほど練習した後に2セット試合をしたのですが、やはり、気持ち悪さが消えず、練習の途中でELEMENTを48ポンドで張ってあるノーマルカラーの方に切り替えました。

今SMARTを張ってるブラックは、近々にELEMENTかNXT17の47ポンドにしようと思います。