なりなり日記

IT関係、テニス、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)の情報を発信中!

【Python入門】Pythonista 3の機能を拡張するStaShをインストールしてみたけど…


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

iPad AirとSmart Keyboadというプログラミングに最適な環境を手に入れたため、Pythonista 3でのプログラミングを久しぶりにしてみます。

Pythonista 3

Pythonista 3

  • omz:software
  • 仕事効率化
  • ¥1,200
Pythonista 3は確かに優れたPython開発環境なのですが、標準でインストールされているモジュールだけではPythonの良さが生かされません。



実際、pandasモジュールを使おうとしても駄目でした。

StaShのインストール

Pythonista 3にシェル、Dropbox同期・ダウンロード機能などAppleが許さない機能を追加する
Pythonista 3には標準ではpipによるモジュール追加機能は無いのですが、こちらによると第三者が開発したStaShによってpipが使える様になるそうですから、さっそくやってみましょう!

import requests as r; exec(r.get('http://bit.ly/get-stash').text)

をコンソールに入力したら



おお、確かに何やら実行されました。

Please Restart Pythonista and run launch_stash.py under the Home directory to start StaSh.

というメッセージに従って、


この状態からPythonista 3を上にスワイプして終了させてから再度起動します。





This iPadに出来ているlaunch_stash.pyを開いて




レンチマーク、Edit、+を順にタップ




「Custom Title」を「StaSh」にして「Done」ボタンをタップすることで、一発でStaShが起動できる様になります。

Dropboxからのファイルダウンロードに挑戦


ひとりぶろぐさんの記事に従ってやってみましたが



トークンは正しく入力していることを何度も確認したのですが、トークンが間違っていると怒られてしまいました。何故だろう…

pipでpandasモジュールのインストールの挑戦


StaShからpip install pandasは実行できたのですが、インストール失敗してしまいます。メッセージを見ても、僕にはどうしたら分からず断念…

Pythonistaは一旦断念

元々は、ネット上で手に入るデータをダウンロードしてpandasを使って解析するプログラムが作りたかったのですが、どちらも上手くいかないので、iPad AirでのPythonista 3プログラミングは一旦断念して、他の手段でのPythonプログラミングを探ってみると


ゼロからはじめるPython(28) 最強Python環境Colaboratoryを使いこなそう(その2) | マイナビニュース
マイナビの「ゼロからはじめるPython」という連載記事でGoogle ColaboratoryというGoogle提供の無料開発環境がある様なので、これをiPad Airで試してみることにします。

これに関しては別エントリーにてご紹介します。