なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【尾根幹ライド】宮ヶ瀬湖とダムカレー


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

多摩サイから尾根幹を抜けて、宮ヶ瀬湖までサイクリングしてきました。

このルートは丘陵地と山岳道路の組み合わせですが、標高が大したことないため、奥多摩、和田峠、ヤビツ峠などと比べると、かなりマイルドに自然を楽しめます。

多摩サイの二ヶ領せせらぎ館からスタート

僕の本当のスタートはここではありませんが、案内はここから。

スタートしてすぐに小田急線を越えると世田谷通りの多摩水道橋にぶつかります。

ここは直進も出来ますが、中野島あたりで一旦サイクリングロードが途切れてしまうので、水道橋を渡って多摩川左岸の多摩サイに移ります。


しばらく土手の上を走って京王線を超えたら自然と一般道に合流するので、そのまま直進。


最初の多摩川原橋交差点を左折すると


前方に多摩丘陵が見えてきます。

尾根幹を全区間走る

尾根幹、正式名称、南多摩尾根幹線は、ここと町田市小山町の町田街道を結ぶ道で、そこそこのアップダウン、街道脇に植えられた街路樹の木陰、緑が作る爽やかな空気が楽しめます(^ ^)

交通量は少なくはありませんが、ダンプなどは少ないために割と走りやすく、自転車乗りが多いです。


アップダウンは幾度となく繰り返されますが、町田方面の上りのピークは、ここ稲城福祉センター入り口交差点を超えてからです。

僕は少し前までフロントをインナーに入れて、かなり軽いギアで上がっていましたが、今回はジムでのバーベルスクワット効果が出ていて、アウターのままダンシングで上がれちゃいました(^-^)


自転車(REVOLT 1)のバッグ、セーフティーライト、鍵を一新しました! - なりなり日記

トップチューブバッグをやめてフードポーチにしたお陰で、ダンシングで少々車体を左右に振っても腿に当たらなくなったのも大きい。

この後も、4回くらいアップダウンを繰り返してトンネルを抜けると


町田街道直前で自転車通行禁止になるため側道に降ります。

普通気づくと思いますが、以前、外国人が突っ込んで行きました(^◇^;)


津久井広域道路へ

ここからしばらく走って、橋本五差路から津久井広域道路に入るのですが、市街地をごちゃごちゃ走るのは面倒なので、なるべく早く国道16号に出ます。


突き当たりを橋本方面に右折したら、すぐに左折、突き当たりを右折して


16号に向かいます。

あとは、橋本五差路まで一本道ですが、16号は車道が狭目で路肩もほとんど無いのにトラックやダンプが多くて怖いので、広い歩道(自転車可)をゆっくり進むのがお勧めです。


途中、相模線を越える陸橋は車道を走って、


橋本五差路では左前方の津久井広域道路に進みます。


この道に入るとすぐ


僕の大好きなミニストップが有るのでひと休憩。


今は、雪梨パフェがお勧め(^-^)

宮ヶ瀬湖へ

この後は暫く相模湖を目指して走ります。圏央道相模原ICを抜けて行くこの道は、新しくて走りやすいです。

行きはよく分からなかったのですが、カーブの緩やかな上り基調ほ道が続くので、帰りは45km/h超えの超高速走行になります。

あまり飛ばし過ぎないように注意です。

串川橋の三叉路を右折して暫く行くと(宮ヶ瀬ダムとは反対)


ようやく宮ヶ瀬の文字が


坂を登りきって突き当たりの向こうは宮ヶ瀬湖です。ここを右折して進むと、左手に宮ヶ瀬湖畔園地の駐車場や飲食店が現れます。

ここでは名物、皿そばなどが食べられますが、今日スルー。


やまびこ大橋の信号を左折すると


宮ヶ瀬湖の向こうに先ほどの公園が見えます。


トンネルを越えて暫く進むと宮ヶ瀬ダム、水とエネルギー館の案内が見えるので中に入ります。



目的地はここ、レイクサイド カフェです。


ダムと言えばダムカレーがお決まり。ここのは宮ヶ瀬ダム放流カレーです。


これもサイクリストのお決まり、ノンアルで乾杯。


「ソーセージを抜いて放流をお楽しみください(^ ^)」と言われたのですが、思ったほど放流しないので


おりゃー!とダムを決壊!


ダムカレーってこんなに有るのか!と驚く。


宮ヶ瀬湖の観光放流は何故が平日が多いんですよねぇ。今日で3回目ですが見たこと無いです。


セグウェイなんて乗れるんだ!面白そう。


記念撮影して帰路につきます。

オギノパンに寄って帰る

この先を進むとトンネルが多いのですが


真っ暗で長いトンネルが何本も有って怖いし、そこそこ広い歩道が有り、人気も無いので、ゆっくりと歩道を進みます。

この後は津久井湖を目指して進むと、先ほどの串川橋に戻り、来たルートを戻るのですが、途中に



丹沢あんぱんと大きな看板のあるオギノパンが有ります。中々の賑わいなので寄らねばなりません(^◇^;)


店内は激混みで入場規制がかかって行列が出来ていました。


あげパンも人気ですが

僕は丹沢あんぱんを1つ。


たくさんの種類の中からレモンアンパンを選びました。


白あんにレモンの爽やかな風味がとても美味しいです(^-^)

1個150円の割には小ぶりな饅頭ほどのサイズですが、デザートとして丁度良い。


後は串川橋から橋本五差路、尾根幹と走って帰ります。

先ほども書きましたが津久井広域道路、圏央道付近での飛ばし過ぎに注意です。