なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

川崎駅近のボルダリングジム BOULCOM(ボルコム)に行ってみた


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

走ってばかりの人は、ボルダリングやってみてもいいかも! - なりなり日記

こんなことを書いてから早3年、

川崎店-料金表|お得な会員登録などライフスタイルに合った豊富なプランが人気:BOULCOM(ボルコム) | Boulcom.jp

先日川崎駅あたりを歩いていて見つけたボルダリングジム BOULCOM(ボルコム)に行ってきました。


ボルコムは幸区南幸町で、川崎区南町にあるZENとは駅の反対側にあります。

バス通りにFASTGYM24の川崎西口店が有るのですが、すぐそばの中幸町4丁目交差点を脇道に入ってすぐです。



ジムは通りに面した一階にあり、ガラス張りのため明るく、外からも様子が確認できます。


外から覗いていたら入会金500円割引券も貰ったし。


BOULCOM(ボルコム)は

  • 入会金 1,500円
  • 年会費無し
  • 利用料 週末1日男性1,300円〜、女性1,200円〜、学生1,100円〜
  • 月3回券、フリーパスなども有り
  • シューズとチョークのレンタル400円

などとなっています。


http://pump-climbing.com/gym/bpump2/B-PUMP YOKOHAMA | B-PUMP YOKOHAMA

僕が10年以上前に通っていたのは横浜のB-PUMPです。当初はオンボロでしたが一度改装して綺麗になって、今年の9月にも大改装が行われるようです。

オリンピックに向けて景気がいいですねー!

BOULCOMより高めですが、確かB-PUMPの方がかなり広いです。


僕のシューズはこちら、evolvの何というモデルだったのか不明。

当時はブログなんてやってないし、スマホでもなかったので、記録が無いです。


チョークとチョークバッグ持っていたのですが捨ててしまいまったようです。


ボルダリングのチョークについて調べてみると、粉末タイプはボルダリングジムでは大抵使用禁止とかなっているので、こちら、液体タイプのスタンダードっぽいpd9を購入しておきました。

B-PUMPは粉の入ったチョークバッグが壁に吊ってあった記憶が有りますけど。まあ、10年以上前の話(^_^;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD9 クライミング液体チョーク
価格:980円(税込、送料無料) (2018/7/3時点)


pd9は楽天の公式ショップが送料無料でお得です。


中に入ってみると




壁は4面で、それほど広くはありません。更衣室、ロッカー、洗面所を除いて、外から見えるのが全てです。

土曜日の11時半に行きましたが、混雑度はそこそこ。待つほどじゃないけど、連続してトライするほど空いてもいません。


そうそう、入会500円割引はその場でもくれるのかと思いきや、そうではありませんでした。

近所の人は、まず見学するといいかも。きっと、割引券が貰えます。


液体チョークを買いましたが、実はチョークは無料で壁面下のクッションに幾つも置かれているので、買う必要は無かったです。

でも、据え置きのチョークは粉末なので、パンツとか粉だらけになるので、次回は液体チョークだけでトライしてみるつもりです。


中には自販機が一台ありますが現金オンリーです。






女子ロッカーはすぐそばに有るのですが、男子ロッカーはドアを出て、外階段を上って2階にあります。

ここがちょっとセキュリティがイマイチ…


ロッカーの暗証番号はドア裏のツマミを回して変更できるので、必ず変更して使いましょう。

それにしても、人もいない場所なので、貴重品はポケットに入れるか、1階の壁のそばに置いた方が良いかも。

そこは自己責任になります。

少なくとも、余分なお金やカードなどは持たずに行くことをお勧めします。


久しぶりのボルダリングは、まあまあ疲れましたけど、さすがにベンチプレス、フロントプレス、スクワット、デッドリフト、懸垂などで日々鍛えているため、適度な疲れです。

ボルダリングを初体験のときは、その後の飲み会でビールジョッキを持ち上げるのに腕がプルプルしていたのが懐かしい(^_^;)


ボルダリングは持久力は鍛えられないけど、全身運動だし、バーベルでのトレーニングに比べて遥かに楽しいです。

天気のいい日はトレランやサイクリングに行ってしまうと思いますが、天気の悪い日はたまに来ようと思います(^ ^)