読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

予定通りキャリアの「2年縛り」ほぼ改善されず

IT全般

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

携帯各社「2年縛り」方式を是正へ 無償乗り換え期間を延長 - 産経ニュース

携帯電話大手3社が、2年間の契約を条件に大幅割引を行い、途中解約時に約1万円の違約金をとる「2年縛り」の契約方式を是正することが25日わかった。NTTドコモは3月から、違約金なしで解約できる「更新月」を現在の1カ月間から2カ月間に延長する。ソフトバンクとKDDIも順次、追随する方針だ。総務省の要請を受けた是正策の第一歩だが、違約金の低減など抜本的な改善策は各社とも検討中としており、より消費者の利便性が高い制度への転換が求められる。

明らかに些細な程遠い小変更なのに「是正」と書く産経と


携帯「2年縛り」抜本改革、3社そろって棚上げ 顧客囲い込み策“最後のとりで” (1/3) - ITmedia ニュース

「抜本改革棚上げ」と書くITmediaとは、収益構造が異なるということでしょう。

広告収入のお得意様であるdocomo、au、SoftBankに気を使う産経に限らず大手マスコミは、やんわりと書くと。


中途解約の違約金に対する考え方は、MVNOの方が明らかに府に落ちるでしょう。

「2年使うことを前提に端末代を割り引くのだから、2年以内に解約したら、残月分の割引額は、違約金としてお支払い頂きます」というのなら、誰も文句は言わないでしょう。


結局は、安倍や高市が人気取りのために騒いだあげく、

  • 無料解約期間を1ヶ月から2ヶ月に延長
  • 割高な1GBプランの追加

という、何ともお粗末な成果で終ったわけですw


キャリアに本質的な改革を迫るために必要なのは、政治家のパフォーマンスではなく、切迫感です。

何だかんだ言っても、実際にMVNOに行こうと行動する人は、せいぜい10%にも達しやしないと高を括ってるのですよ、キャリアの幹部たちは。


納得できない人は、じゃんじゃん、MVNOにMNPしてやればいいのです。

そのうち焦って改めますから。

焦った頃には手遅れだと思いますけど。

僕自信、キャリアに戻ることは、金輪際無いと思います。