読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

BD-1のシフターをグリップシフトからラピッドファイヤーに変更

BD-1(Birdy) サイクリング

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

本ブログでは滅多に出てきませんが、2000年頃に購入したR&MのBD-1を持っています。

f:id:narinarissu:20150814121122j:plain:w400

今時なら、納品時の写真とか必ず残っているでしょうが、当時は写メもSNSも無かった時代なので、購入日も購入店舗も定かではありません(^_^;)

ちなみに、BD-1はグローバルでは以前からBirdyとして販売されていたものの、国内では商標の関係でBD-1として販売されていると聞いていましたが、今年から代理店変更と合わせて、Birdyとして販売されるようになったそうです。

Birdyの2015年モデルの僕のとほぼ同じ、クラシック スコッチブライトがこちら。

僕が買った頃は10万円前後でしたが、現在は15万5千円です!

今欲しいと言っても、奥さんのOKは絶対出ないので、大切に乗ります(^_^;)


自転車に興味を失ってから10年近く、年に数度しか乗っていなかったのですが、少し手を入れてみることにしました。


最近再開したテニスの練習のために、新横浜公園によく行くのですが、電車では少し不便なことから、自動車で行くことが多いです。

しかし、実は、うちからは自転車でも鶴見川沿いで行きやすいため、自転車を活用しようかと。

そこで、久々に乗ろうとしたら、何と、グリップシフトのラバーが溶けてて、握るとグニャリと手にこびりついてしまうんですよ。

紫外線恐るべし!
それとも酸性雨??


少し前からベタベタするなと不快に思っていましたが、さすがに限界です。

そもそも、グリップシフトって、長時間乗って手に汗をかいてくると、するする滑ってしまって、シフトチェンジしにくいんです。

BD-1がグリップシフトだったのも、短い期間だった気がします。確か、僕が購入する前の年のモデルはラピッドファイヤーだったのですが、当時は、グリップシフトがカッコいいと思っていました。

ラピッドファイヤーに変えたいなと、かなり前から思っていたものの、踏ん切りが付かずに10年以上経ちましたが、丁度良い機会なので、交換して貰いました。

スポーツ自転車・電動自転車の専門店【Cycleshop Nakahara】

お願いしたのは、こちら、サイクルショップ ナカハラです。こちらは、BD-1の正規販売店となっています。

自分でやる能力は無いし、BD-1を扱ってるショップの方が安心です。


交換部品は

  • SL-M360(シマノ) 1,774円
  • シフトアウター 864円
  • シフター取り付け 500円
  • ワイヤー交換 2,100円
  • グリップ交換 500円
  • グリップ タイオガBK 1,620円

合計7,358円なり

予想していたより、安価で済みました(^-^)

パーツは、自分で作業するなら、Amazonなどでは割引で購入できるようです。


f:id:narinarissu:20150814121153j:plain:w400

f:id:narinarissu:20150814121204j:plain:w400

角度的にギア表示が若干見にくいですが、実害は無いです。

グリップシフトのせいで短くなっていた右グリップが左と同じ長さになったことも含めて、やはりラピッドファイヤーの方が扱いやすいです。


さて、これで、壁打ちで新横浜公園に行くのは勿論、鶴見川や多摩川沿いのサイクリングも、たまには楽しもうと思います(^∇^)

どうも、車道を走るのは怖いので、あまり遠出をする気はないんてす(^_^;)


その前に、スチール部分の赤錆がちょっと悲しげなので、錆び落とししてみようかな。