読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

Edyとアプリの組合せは超便利!

Android TORQUE

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

TORQUE G01に変更してからEdyアプリを使ってみると、僕がiPhone 3Gを使う前にガラケーで使っていたEdyアプリとはひと味違っていました。

それは、

  • 楽天ポイントをEdyにチャージ
  • オートチャージ
  • 楽天ポイントなどとの連携

に対応しているからです。

カードタイプのEdyもオートチャージが始まりましたが、あれは、ファミマで買い物したときだけですから。

特に、以前のガラケーではオートチャージ出来なかったため、いちいち残高確認するのが面倒なので、iDをメインに使っていました。

ただ、iDは便利だけど、

  • ポイントなどのお得感が薄い
  • Edyが使えるのにiDが使えないことは有っても、その逆は無い

ことから、EdyがSuicaみたいにオートチャージ出来たらなと思っていました。


f:id:narinarissu:20150810215946j:plain:w300

アプリ起動時の画面はこちら。


f:id:narinarissu:20150810221954j:plain:w300

左上のボタンをタップか、左端を右スワイプでメニューが現れて、ここでは楽天ポイントをEdyに交換するなど(Webサイトに飛ぶだけですが)が出来ます。

僕のように楽天をよく使う人は、楽天でしか使えなかったポイントを、リアル店舗で使えるのは、とても便利です。

カードタイプだと、PaSoRiなどのカードリーダーライターを使わないとチャージ出来ませんが、おサイフケータイとアプリを使えば、簡単にEdyチャージ出来ます。


f:id:narinarissu:20150810222935j:plain:w300

右上のボタンを押して設定画面を開けば


f:id:narinarissu:20150810223032j:plain:w300

オートチャージの設定が出来ます。
Edyは所持金額を下回れば、指定したカードや銀行から自動的にチャージされるのが便利です。

Suicaだと、でオートチャージするには、JR東日本の改札を通過する必要が有るので、改札を通らずに買い物を続けたり、私鉄を使い続けていると、残高不足になりますから。


f:id:narinarissu:20150810223439j:plain:w300

楽天に紐付け済みのカード以外にも、任意のクレジットカードや銀行からチャージ出来ますが


f:id:narinarissu:20150810224026j:plain:w300

どこの銀行でもとはいかないようです。


f:id:narinarissu:20150810224119j:plain:w300

Edyを利用すると、各種ポイントが付くように出来ます。


Rポイントはアプリがつかえるからまだいいのですが、Tポイント、ポンタはカードを提示する必要があって面倒ですよね。

僕は、二つとも持っていますけど、ほとんど提示したことがありません。元々、大したポイントが付くわけじゃないし。

Edyを使うだけで楽天ポイントが貯まるようにしておけば、貯まった楽天ポイントをEdyに交換と、効率的に使い回せますよね。


しかしまあ、

  • ケータイユーザーの半数はガラケーユーザー
  • スマホユーザーの半数は、iPhoneユーザー
  • おサイフを使うようなユーザーの大半はスマホ移行済み
  • 街中のおサイフリーダーの多くはNFCに対応可能

という状況を考えると、Edyなどのサービスは、おサイフ(FeliCa)に拘ることによって、市場を半分に狭めてしまっている訳ですよね。

恐らく、次期iOSはNFCをサードパーティアプリに解放してくるでしょうから、それに合わせて、NFCに対応することを考えているのではないですかね。


それによって、Edyなどの使える店舗が、もっと拡がることを期待します(^-^)

 
検証環境 : TORQUE G01 / Android4.4.2 / UQ mobile