読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【山ご飯】アマノフーズのフリーズドライ丼もの食べ比べ

トレラン トレッキング レジャー・ぐるめ

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

今回はTVでも話題になっていて、セブンイレブンにも置かれているアマノフーズのフリーズドライ 牛とじ丼、麻婆ナス丼、親子丼を試しました。

カレーライスも良いけど、山で丼ものなんてのもいいですよねー!

牛とじ丼

まずは、牛とじ丼から行きます!

f:id:narinarissu:20141204170037j:plain:w300

ふむふむ、具は、熱湯を100ml注いで30秒温めれば出来上がりと。ご飯は別途用意が必要です。


f:id:narinarissu:20141204170222j:plain:w300

f:id:narinarissu:20141204170244j:plain:w300

お椀に入れて100mlのお湯を注ぐとこんな感じです。山では100mlを測るのはちょっと難しいので、ざっくりになっちゃいますよね。


f:id:narinarissu:20141204170402j:plain:w300

30秒かき混ぜると、ちょっとトロッとします。本物の牛とじ丼は卵でトロッとしますが、レトルト物と同様に片栗粉でとろみを出していると思われます。


f:id:narinarissu:20141204170603j:plain:w300

160gのご飯にかけるとこんな感じです。200gのご飯でも具が少ないということは無さそうです。


f:id:narinarissu:20141204170711j:plain:w300

さすがに肉は小ぶりですけど、しっかりとした肉です!抜群に美味い!とは言いませんが、山ご飯としては勿論、非常食としても素晴らしいと思いますよ(^o^)

ただ、少し濃いめの味付けなので、薄味好きの方は、お湯ちょい多めで!

麻婆ナス丼

f:id:narinarissu:20141206085033j:plain:w300

牛とじ丼と同様に160gほどのご飯にかけてみました。


f:id:narinarissu:20141206085055j:plain:w300

ナスは秀逸!

ひき肉、ピーマン、人参も入っていて、具沢山ですが、麻婆のピリ辛感は薄いです。

どちらかというと、ナスとひき肉の味噌炒めといった感じですが、山で食べるには、無駄に喉が乾かなくて良さそうです。

味は悪くないですが、牛とじ丼と同様に、少し濃い目の味付けです。僕が薄味好きというのも有りますけど。

中華丼

f:id:narinarissu:20141210193213j:plain:w300

f:id:narinarissu:20141209074328j:plain:w300

海老は割と大きいだけに、他の具材の小ささがかえって目立ってしまいます。中華丼は、海老以外にも白菜、うずらの卵などが定番ですが、白菜は小さく刻まれているのでしょうが、うずらの卵は入って無さそう。

味はやはり、塩気多めです。

親子丼

最後に親子丼です。
これは、基本的に牛とじ丼と同じ味付けで、牛肉の代わりに鶏肉が入っています。


f:id:narinarissu:20141210083119j:plain:w300

出来上がりもよく似ています。


f:id:narinarissu:20141210084359j:plain:w300

鶏肉は小ぶりですが、その他の具材も含めて、しっかり入っています。味はやはり少し塩気多めです。

まとめ

今回試した丼の具は、そこそこ美味しかったのですが、全て味付け濃い目というか、塩分濃い目です。あまり頻繁に食べるのはどうかなと思いました。

また今回の試食では、普通に炊いたご飯を冷凍保存したものを使いました。先日のフリーズドライカレーライスとの組み合わせで分かったのですが、アルファ米は不味い(^◇^;)

丼ものは、白米が不味いと台無しな気がしますが、どうせレトルトライスにするなら、丼の具もレトルトでいいと思います。

結論として、フリーズドライの丼ものは、山ご飯には向かないということかもしれませんが、アルファ米は山でも耐えられないのか、一度は試してみようと思います。

食べる人もいるから、製品として存在しているわけですから。


今回使ったコンロとクッカーは、

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナーとモンベル アルパインクッカー ディープ11が到着!さっそく燃焼実験! - なりなり日記

こちらでご紹介した、P153とディープ11です。