読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【山ご飯】日清の「カレーメシ」と「カップヌードルごはん」はお湯で戻しても美味しい!

トレラン トレッキング レジャー・ぐるめ

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

【山ご飯】アマノフーズのフリーズドライカレーとアルファ米の食べ方を二通り試してみた - なりなり日記

山でカレーが食べた〜い!でも、そこそこお金がかかる割には、カレーはともかく、アルファ米がまずい…

【山ご飯】レトルトカレーとパパッとライスを試してみた - なりなり日記

レトルトライスをお湯で温めるのも今ひとつ…

ということで、第三の選択肢として、最近結構人気の有りそうな、カップライスはどうなのか?確認してみます。

カップライスは水を入れて、電子レンジで調理するしか選択肢が示されていませんが、乾燥したご飯を水で調理するということは、きっと、アルファ米です。

ということは、お湯でも調理出来るはずですよね!

カレーメシ

f:id:narinarissu:20141209212407j:plain:w300

今回は、トマトカレーメシで試します。


f:id:narinarissu:20141209212123j:plain:w300


f:id:narinarissu:20141209213450j:plain:w300

熱湯を規定のラインまで入れてかき混ぜます。

この段階だと、お湯がかなり多めに感じて、あれ?入れ過ぎ?と思ってしまいます。通常のアルファ米の場合は、もっとお湯の比率が低いです。


f:id:narinarissu:20141209213513j:plain:w300

しかし、15分経ってみると、意外とちょうどいいです!

普通のアルファ米より水を吸うのかな??

食べてみると、若干ベトッとする気がするものの、何と、炊くのを失敗したご飯のようなアルファ米にカレーをかけるより美味しい!

それどころか、お湯で温めたレトルトライスにカレーをかけるよりも美味しい!

びっくりです!

何故、この食べ方を推奨していないのかが不思議なくらい。電子レンジでの調理と併記すればいいのに!

山でカレー食べたかったら、これが一番お勧めです。コスト的にも、安売りのパックライス+安売りのレトルトカレーと同じくらいです。

多少多めの時間がかかりますけど、お湯をかけるだけで無駄なお湯が必要有りませんし、余計な調理器具も不要という意味では、カップ麺に匹敵します。

一つ難点をあげるとすれば、カップ麺同様に、カップが嵩張ることですかね。山用にもう少し薄っぺらい形状の物を出してくれませんかねー

あるいは、カップヌードルリフィル同様に、カップライスリフィルとか。

どうしても軽量化したければ、中身を出して、袋にでも詰めて持っていきましょう。器はクッカーで代用して。

カップ麺派の人も、たまにはカレーは如何!?

カップヌードルごはん

f:id:narinarissu:20141210222310j:plain:w300

カレーメシがいけるなら、カップヌードルごはんも行けるんじゃないか?ということで、同じように確認します。

恐らく問題ないだろうと思うので、今回は、どの程度のお湯が必要なのかも合わせて確認します。

方法は簡単。計量カップに大目のお湯を入れてから規定量を注いで、残りのお湯との差分を見ればOKです。


f:id:narinarissu:20141210222122j:plain:w300

400mlの熱湯を用意して


f:id:narinarissu:20141210222150j:plain:w300

規定量のお湯をカップに注いで


f:id:narinarissu:20141210222225j:plain:w300

残ったお湯が220mlなので、使ったお湯は180mlです。


f:id:narinarissu:20141210224029j:plain:w300

出来上がりがこちら。

カレーメシと違って、本来パラっとしているべきピラフですが、若干水っ気が有ります。それでも、通常のアルファ米や、申し訳ないけどサタケや尾西のご飯シリーズより美味しいです(^ ^)

お湯の量を気持ち少な目にすると、更に良いのかもしれません。お湯を減らしても、ラーメンと違って、スープが有るわけでは無いので、味が濃くなることは無いでしょう。

まとめ

というわけで、山でご飯を食べたければ、カレーメシかカップごはんにすべし!

今は、カレーメシもカップごはんも種類が豊富ですから飽きません。

必要なお湯も180mlと少量で済みます。


日清カレーメシ

日清のカレーメシはこちら。


日清のごはんシリーズ

日清のごはんシリーズはこちらから。

やるな!日清!

是非、販売を継続して欲しいです。確か、ずいぶん昔に一度お湯で戻すカップライスは発売されて、その後消えていった記憶が有りますから。

僕の場合は、山のシーズンは3月までお預けなので、3ヶ月後のお楽しみです(^o^)


ただ、お湯を入れてから15分というのは、冬山には不向きだったりしますかね?途中で冷めてしまったりします??

僕には分かりませんけど(^◇^;)

15分が必須かは分かりませんけど、電子レンジで加熱を続けて5分ですから、お湯を入れるだけだと10分は必要でしょうね、きっと。

冬山では、というか、クッカーで作る場合は、クッカーで水から炊いてやれば、沸騰時間+数分で出来上がりかな?

これって、お米を炊くより、遥かにお手軽ですよね!

そうなると、やっぱり欲しいのが白米バージョンかなー。味付け無しに美味しいご飯にするのって、大変なんでしょうけど。