読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

リコール対象iPhone 5のバッテリー交換は2時間半待ちで当日受け取り出来ました!

iPhone

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

リコール対象iPhone 5のバッテリー交換は、アップルストアだと預かりになってしまう… - なりなり日記

こちらに書いたように、電話では当日は返して貰えないと言われたのですが、ジーニアスバー予約をしてあったアップルストア渋谷に来たところ、1時50分に預けて、4時半受け取りでした。

まあ、そこそこ時間がかかりましたが、当日に戻って来て助かりました(^ ^)

サポセン嘘付くなよ〜!

しっかり連携してください。

また、Webサイトには、

お使いの iPhone 5 を修理に出す前に、お客様の方で必ず以下の準備を行っていただきますようお願いいたします。
iTunes または iCloud にデータをバックアップする。
「iPhone を探す」をオフにする。
「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。
注:画面のひび割れなど、バッテリーの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。

と書いて有りますが、リセットは不要でした。

万が一のために、バックアップは取っておいた方が良いですけどね(^ ^)

ただ、ネットで見てると、シリアルナンバーで交換対象であったとしても、必ずしも交換とはならないようです。

僕の場合も、ジーニアスバーでアップルのWi-Fiに接続して、何やら診断にかけていたのですが、「確かにバッテリーが消耗していますね」というとこで、速やかに交換となりました。

この診断で、交換不要となることもあるようなのです。

わざわざ来た客に対して、必要無いからサヨナラなんて対応は問題有りですよ!Appleさん!

僕なら激怒します。

診断プログラムに依らず、交換に来たら対応すべきです。

「Appleの判断では不要ですが、どうしてもご心配であれば交換しますが、如何いたしますか?」という対応が正しいでしょう。

最も、面倒だから、今の様に明らかな消耗を感じていない場合は、僕なら交換に行かないとも思いますけど。


検証環境:SoftBank iPhone 5(iOS7.1.2)