読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

New Balanceのマラソンシューズ M1090 v3を買いました

マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

adidasのadizero CS9で50kmほど走った感想 - なりなり日記

こちらでご報告した通り、もう来週に迫っているフルマラソン本番用に、New BalanceのM1090 v3のBLUE Dウィズを購入しました。

型名はM1090 BL3 Dなのかな?

BLはblue、3は3世代目を表しているのでしょう。DはDウィズです。

色は他にBK(black)とGN(green)があり、ウィズは2Eと4Eがあります。

New Balance以外にもいろいろ探しましたが

ニューバランスは、

  • 多くのモデルでD、2E、4Eの三種類のウィズを展開している
  • 複数のカラーがある場合、全てのウィズで選択出来る
  • ミッドフット、フォアフット推奨なので、フラットソール、低ドロップが基本
  • 爪先に余裕が有るので指が左右から圧迫されない

などの特徴が有ります。

asics、ミズノ、adidas、NIKE、PUMA、サッカニーなど、僕の知る限りのブランドでは、

  • 多くのモデルでウィズを指定出来ない
  • 一部のモデルで、スリムやワイドを選択出来るが、色は一色指定

です。つまり、ウィズの選択の余地が少なくて、日本人の平均らしい2Eの人以外に優しくないのです。

ニューバランスも、2E以外は、一般の店舗の店頭で見かけることは稀ですけどね。

今回は、Japan 2よりソフトなソールが良いけど、入門用の重たいのは嫌、幅は出来ればD、太くてもEという条件で、asics、adidas、New Balance、PUMA、NIKEと調べてみましたが、該当するのは

  • New BalanceのM1090
  • asicsのGEL FEATHER GLIDE SLIM

この二つしか見当たりません。

PUMAのFAASは、フォアフット推奨の柔らかソールなので期待したのですが、2Eでした。残念…

他にもブルックス、サッカニー、ニュートンなどのブランドも有りますが、D、Eウィズが有るのか分からず、これ以上探すのがめんどくさい(^_^;)

M1090とGEL FEATHER GLIDE SLIMの二つともフラットソールで、フォアフット、ミッドフットに向いているのもグッド!更に、M1090はドロップ(フォアとヒールの高さの差)8mmと割と低めなのが良い。

もっとも、フォアフットで走るには低ドロップでないと走りにくいと言う人もいますが、普通はフォアフットランナーなら、2cmや3cmはヒールより先にフォアで着地しますから、ドロップが1cm以上有っても、大したことは無いです。

ミッドの人も、足首の角度の多少の調整で対応出来るでしょう。

そもそも、フォアフットで走ってたら、徐々にフォア部だけ磨り減っていきます。数百km走れば5mmレベルは磨り減ります。その結果、ドロップは徐々に大きくなりますが、それで走りにくくなるなんて言ってたらきりがありません。

M1090にした理由

  • GEL FEATHER GLIDE SLIMは履いてみたけど、どうにも爪先、特に小指が窮屈で長距離走るのが不安
  • Amazonも楽天もポイントが有るけど、今の時点での楽天ポイントではどちらのシューズも買えないが、AmazonはGEL FEATHER GLIDE SLIMが品切れだった

です。

M1090のDウィズは、少し前までAmazonでも楽天でもほとんどのサイズが品切れだったのですが、奇跡的に先日の日曜日の時点で、Amazonに多数入荷していたんです。

これは運命だろうということで決定!

店頭ではM1090のDウィズが無くてサイズ感が分からなかったのですが、minimusは26cmのDウィズを履いてるから、恐らく同じで大丈夫だろうと。

minimusの感じからすると、New Balanceは、Dといっても爪先に余裕が有る印象です。

Amazonには、グリーンとブルーの在庫がありました。asicsのような学校の運動靴的でも無く、adidasほどぶっ飛んでいるわけでもなく、僕的にはいい感じ(^-^)

今週確認したら、ブラックも有りました。


今回は迷わずブルーにしました。というのも、ここまで来たら、秋の大会までにGEL FEATHER GLIDE SLIMも買ってみる気になっているのですが、

これが黄緑だけなんです。黄緑大好き〜!って訳じゃ無いのでw

このFEATHER GLIDE SLIMがイマイチだったら、もう、asicsを履くことは無いと思います。その前に、店頭で履いてみて、やっぱり指が圧迫されると感じたら、買わないと思います。


asicsは、多くのランナーが勧めますし、日本のメーカーなので応援したいのですが、SLIMの展開が貧弱ですし、どうにも、爪先が尖っていて窮屈です。

本当に、日本人の多くは、爪先が尖っているのでしょうか??Dや3E、4Eウィズの人って、そんなに少数派なのでしょうか?

世界一のスポーツメーカーを目指すなら、もう一度、足型やウィズ展開について考え直した方が良いのではないかと思います。勿論、デザインやフォア、ミッドフットランナーへの対応も。

日本人の良さって、きめ細やかな対応だと思うのですが、New Balanceにお株を奪われてるって、どうなの?

大きなお世話ですかね…

追記

今年こそはサブフォー達成だ!アシックスのGELFEATHER GLIDE 2-slimを買っちゃいました! - なりなり日記

GELFEATHER GLIDE 2が出たので買ったところ、いい感じでした(^ ^)


レディースは、スイカ色!とピンクとブラックの3色展開です。

ウィズは、B、D、2Eの三種類で、サイズは22〜26.5cmです。

うーん、ブラックの26cmなら有りかな。ひょっとして、他のブランドもレディースならDウィズも選び放題なのか?

いや、でも、ちょっと抵抗が(^_^;)

f:id:narinarissu:20140227123445j:plain

http://adidas.jp/running/boost/pdf/14SS_Running_Chart.pdf

adidasのランニングシューズチャートを見たところ、そんなことも無く、男女のウィズは一緒でした。やはり、New Balanceが特別なのかも。

M1090 BL3Dを写真でご紹介

AmazonからNew Balance M1090到着!と思ったら左右のウィズが違うー! - なりなり日記

先日書いた様に、最初は右だけ4Eが届いてビックリしたのですが、


f:id:narinarissu:20140309080713j:plain:w300

夜の10:30にクレームを入れたにも関わらず、翌日には左右Dウィズの代替品が届きました。返品も日本郵政が着払いで引き取りに来てくれるという、至れり尽くせりなので、怒りも吹き飛びました。

Amazon恐るべし!寄せ集めの商店街でしかない楽天では、こうは行きませんから。

左右のウィズが違うものが届いたことも有りませんけどね(^_^;)


f:id:narinarissu:20140309081016j:plain:w300

f:id:narinarissu:20140309081049j:plain:w400

f:id:narinarissu:20140309081119j:plain:w400

全体像はこんな感じ。結構鮮やかなブルーです。


f:id:narinarissu:20140309081257j:plain:w300

アウトソールはフラットで、New Balanceは、フルコンタクトソールと呼んでいます。全面が接地するということで、フラットと同じことですね。


f:id:narinarissu:20140309095358j:plain:w400

見た目は、磨耗にも強そうですが、このフォアフット部がどう磨り減っていくか、今後レビューしていきます。


f:id:narinarissu:20140309081511j:plain:w400

ヒールのミッドソールの一部に、TPU素材の様な、硬めの層が有ります。倒れこみ防止でしょうか?


f:id:narinarissu:20140309095925j:plain:w400

ヒールのホールドは、adizero takumi renみたいなホールド性を上げる特別な工夫は無さそうですが、触った感じでは、CS9よりはしっかりとした、Japan 2並みのヒールカップ入っていそうです。


f:id:narinarissu:20140309092035j:plain:w400

今回購入したのは26cmで226gでした。まあまあ軽い方です。

過去に買ったシューズと比較すると

メーカー シューズ サイズ 重さ
asics GEL KAYANO 18 SLIM 26cm 310g
asics GEL DS TRAINER 16 26cm 265g
NB M1090 26cm 226g
adidas adizero Japan 2 26.5cm 216g
adidas adizero CS9 26cm 212g
adidas adizero Takumi Ren 26.5cm 199g
NB minimus MR10 26cm 175g
NB minimus MR00 26cm 160g


ですから、Japan 2より若干重いですが、DS TRAINERよりはずっと軽い。僕が履いてきたシューズが軽いものが多いので、重い部類に見えてしまいますけど。

走ってみた感想

来週がフルの本番(古河はなももマラソン)なので、今週は少し距離を抑えて、18km走ってきました。

まず、実際に履いて歩き出してみると、若干ですが、小指が干渉しています。それでも、GELFEATHER GLIDE SLIM(Eウィズ) 26.5cmよりは当たらない感じ。

走り出してみると、それ程クッションは感じませんが、Japan 2やCS9と比べると、着地時の衝撃がマイルドな感じです。

着地時の足へのダメージを少しは緩和してくれる気がしますが、18km走った位では、そこまで分かりません(^_^;)

過去に履いたasicsのGEL DS TRAINERは、もう少しフカフカだったので、asicsが足に合うのなら試してみてください。

また、ヒールのホールド性は、やはり、takumi renには及びません。僕は踵もかなり細いみたいなのです。それでも、Japan 2のホールド感もそれほどでは無いので、takumi renが特別なのだと思います。


早く、takumi renでフルマラソンを走れるようになりたいものです。サブ3.5に到達出来たら(出来るのか??)買うことにします。

頑張ろっと(^ ^)


さーて、来週は、サブフォーは始めから狙わずに、

  • 歩かずにゴール
  • キロ6分ペースで4時間15分切り

どちらか達成したいです。

まずは、歩かずにゴールかな。いまだに一度も達成してませんが(^_^;)