読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iOS5.1リリース | Wi-Fiで20分の楽々アップデート!Siriも日本語対応したよ!

iPhone iPad

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です。

昨日は新型のiPadやApple TVが発表されましたが、既存ユーザーには嬉しいiOS5.1のリリースもありました。

既にリリースされていますので、早速アップデートしてみました。もちろん、直接iPhoneから自宅のWi-Fi接続で。

まずはバックアップ

iOS5.0.1 | 超簡単!Wi-Fiでらくらくアップデート来た! - なりなり日記

こちら、前回のアップデートでも書きましたが、皆さん、iCloudに日常的にバックアップ取っていると思いますが、念のためご確認を!

Wi-Fiで楽々アップデート!

f:id:narinarissu:20120308080048j:image:w600

設定の一般の中にあるソフトウェアアップデートから開始して待つだけです。特にハマることも無いです。iOSのアップデートは随分簡単になりましたね!

「昨日の深夜にアップデートしようとしたら、サーバーエラーでハマってさぁ…」
「朝アップデートを始めたら、終わらないからiPhoneを家に置いてきたよ」
なんて会話が大昔の話のようです(^_^;)

f:id:narinarissu:20120308080208j:image:w300

再起動するまでにかかった時間は、たったの21分でした。何故かGPSのON/OFFを聞いてきますが、まあ、普通はONですよね。

f:id:narinarissu:20120308083133j:image:w300

次に、話題のSiriのON/OFFです。

まずは使ってみたいところです。でも、Siriは音声認識をサーバーで行いますから、個人情報が送信されてしまいます。

これが嫌ならOFFにしましょう。

これで設定は完了!

f:id:narinarissu:20120308083349j:image:w300

iPhoneを使うと押すと使える様になります。

f:id:narinarissu:20120308083511j:image:w600

何やら、Siriが拙い日本語で話しかけてきますが、すぐには使えないとのこと。何だ、まだ使えないのかと思いきや、数分後には使える様になったとの通知が来ました。

Siriを軽く試してみました

Siriはホーム画面では、ホームボタン長押しで起動します。

f:id:narinarissu:20120308115747j:image:w300

試しに「メール送信」と話しかけてみましたら、ちゃんと反応して、誰に?と聞いてきます。

f:id:narinarissu:20120308120124j:image:w600

SiriをONにしていると、左下にSiriを起動するマイクボタンが表示されて(キーボードの切り替えも半分の表示になって、少し使いにくいですが)、これを押すと音声入力モードになります。

f:id:narinarissu:20120308120400j:image:w600

話しかけてから終了ボタンを押すと、数秒考えてから表示してくれました。

何かと話題のSiriですが、障害の有る方、お年寄りなどの指先が不自由な方には確実に便利なサービスであるものの、万人向けにはどうなのかというと、あまりピンと来ません。

電話している雰囲気で文章を入力するとか?でも、長々とブツブツ喋れる状況って、あまり無さそう。僕の想像力不足ですか…

f:id:narinarissu:20120308121045j:image:w600

同じくという方は、一通り試した後、設定の一般の中にSiriという項目が有りますから、オフに設定しましょう。

f:id:narinarissu:20120308121337j:image:w600

こうすると、ホーム長押しした時には、お馴染みの音声コントロールが復活します。

※SiriはiPhone 4S以降、つまり、現状はiPhone 4Sしか対応していないのでご注意です。恐らくハードウェアの能力の制限でしょうから、今後もiPhone 4以前のiPhoneに対応することは無いのでしょう。

カメラ起動が一手間減りました

f:id:narinarissu:20120308123951j:image:w600

従来はロック画面からホームダブルタップしないとカメラを起動できませんでしたが、

f:id:narinarissu:20120308124146j:image:w300

ロック画面には常にカメラボタンが表示されるようになりました。これは、意外と便利です。Android端末の中には、シャッター長押しで起動するものも有るので対応してきたのでしょう。

スリープ中にホームボタンかスリープボタンを押してロック画面に、そこでカメラボタンをタップしてカメラ起動です。

コンデジよりiPhoneのカメラが何がいいかって、常時持ち歩いているここと、すぐに起動できることですから、起動の手間が少しでも減るのは有難いですね(^ ^)

カメラの起動方法が変わってました!

f:id:narinarissu:20120308163347j:image:w300

カメラマークをタップするのではなく、上にスワイプで起動します。この方が、間違って起動しにくくて良いです。流石ですね!

バッテリー消費が改善された?

バッテリー消費が激しい問題も解決されているとなっていますが、まだ自分では検証できていません。

というより、私自身はそれ程バッテリー消費が激しいとは感じていませんでしたし、同じ使い方でアップデート前後を引くしなくてはいけないので、感覚的な話しか出来ないと思いますが、バグを修正したと明記されているので、何か問題が有ったのでしょう。

バッテリーの残量表示がおかしくて、ずっと100%のままだというレポートも有る様ですが、私の環境では、その様なことは起きてないです。


検証環境:iPhone 4S(iOS5.1)

iOS5.1のリリース通知はこちらです。

このアップデートには、次のような機能向上とバグ修正が含まれています:
Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
フォトストリームから写真を削除できるようになりました
iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
iPad用のカメラAppを再設計しました
iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました
このアップデートのセキュリティ内容については、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP