なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

GARMINのマルチスポーツGPSウォッチ735XTの上位機種935XT登場!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

僕自身はAndroidからiPhoneに移ったことやテニスのスコアカウンターが欲しいことを合わせて、次買うならApple Watchかなと思っていますが、GARMINからまた新たなGPSウォッチが登場です!

しかし、どんだけ出すのか。

ソニーがXperiaを半年ペースで出しまくる以上の危うさを感じますけど(^◇^;)

Forerunner® 935 | Garmin

こちらが新しく出る935


Forerunner® 735XT | Garmin

こちら、僕も持ってる735


写真だとぱっと見の違いが分かりにくいですが、良く見ると違います。


性能、価格的に近いfenix 5s、735XTとの仕様比較は次の通りです。

仕様 935XT fenix 5 735XT
価格的 $500 $600 $450
重さ 49g 67g 40.2g
本体サイズ 47x47x13.9mm 47x47x15.5 44.5x44.5x11.9mm
画面サイズ 30.4mm 30.4mm 31.1mm
画面解像度 240x240 240x240 215x180
GPS持続時間 24-60h 24-60h 14h
手首心拍計
気圧高度計 ×
方位計
ジャイロセンサー ×
加速度計
気温計 ×


こう見ると、中身はfenix 5と同じなのかもしれません。

異なるのは外見の作りかも。外見的には735に近いですから。fenix 5のローコスト版ということかな?


Running Dynamics Pod | Garmin

同時に、こちら、ランニングダイナミクスを解析出来るRunning Dynamics Pod($70)もリリースされていて、これを使えば胸当てのハートレートセンサーから解放されます。

これは、935だけでなく、735やfenix 5も対応しています。

使うのは、かなりマニアックだと思いますけど(^◇^;)

Garmin Forerunner 935 - Features and Benefits - YouTube

Forerunner 935: Getting Started - YouTube

早くもいくつもの紹介ビデオがYouTubeにアップされていますが、GARMINの公式紹介ビデオがこちら。


fenix 5高過ぎだよー!と思っていた人には朗報ですね(^-^)