なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

ORTLIEB(オルトリーブ)に続いてTOPEAK(トピーク)がバイクパッキングに参入!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^_^)

バイクパッキングといえば

ロードバイク用最新ハンドルバー / フレーム / サドル バッグまとめ - なりなり日記

REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)のサドルバッグ PIKA(ピカ)を購入しました! - なりなり日記

  • 北米のREVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)
  • イギリスのAPIDURA(アピデュラ)
  • 日本のFAIRWEATHER(フェアウェザー)

といった小さなブランドばかりでしたが、満を持して、去年、GIANTが参戦しました。

そして遂に、少し前に老舗のサイクリングアクセサリーブランド、ドイツのオルトリーブも出してきていたのですが、更に、お馴染み台湾のトピークからも出てきていたので、両社をまとめてご紹介します。

ORTLIEB(オルトリーブ)

f:id:narinarissu:20161208201727j:plain:w400

バイクパッキング|ORTLIEB(オルトリーブ)|PR International


オルトリーブはかなりワイルドな印象ですが、他の製品同様に完全防水が売りです。

サドルバッグ

f:id:narinarissu:20161208204719j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161208204732j:plain:w400

容量8~19.5Lのモデルで、定価2万1500円。

Amazonでは1万7150円です。


サドル下の根元がコンパクトに作られていること、角度が付いていることから、僕のような身長の低い人でも、ロードバイクで使えるかもしれません。

但し、オルトリーブのサイトを含めて、サドルとタイヤの間に必要なスペースがどのくらいなのかという情報が無いので、心配な場合は店頭で確認が必要です。

身長170cmくらいから心配になります。

最小化時でも、結構大きそうなのはデメリットかも。


ハンドルバーバッグ

f:id:narinarissu:20161208213003j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161208213021j:plain:w400

大容量15Lのハンドルバーバッグですが、2万1500円とハンドルバーバッグとしてはお高い。

ハンドルバーとバッグの間に隙間を作るためのパッドが付属していますし、


f:id:narinarissu:20161208213109j:plain:w400

可変幅が大きいので、ロードバイクでも使いやすそうです。

今日現在、Amazonでは1万5480円で売られています!


f:id:narinarissu:20161208213625j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161208213715j:plain:w400

ハンドルバーに追加できる3.5Lのアクセサリーバッグは


f:id:narinarissu:20161208213700j:plain:w400

単体でもハンドルに取り付けられるし、付属のベルトを使ってウェストバッグにもなるという、他のブランドには無いものです。

いいな、これ。

クロスバイクを買ったら、それ用に買おうかな。良さそうだったらハンドルバーバッグを買い足すのも良し。

REVOLTのサブブレーキレバーの邪魔にもならなそうだし(^_^)

これもやっぱり、Amazonは7980円と楽天より安いです。


TOPEAK(トピーク)

f:id:narinarissu:20161208202743j:plain:w400
http://topeak.jp/bag/bag36700.htmlTOPEAK トピーク / BackLoader [ バックローダー 6リットル ]

サドルバッグ

トピークではバックローダーという名前で、6Lと10Lが有ります。

f:id:narinarissu:20161208223510j:plain:w400


f:id:narinarissu:20161208224019j:plain:w400


6Lが5702円、10Lが6652円と、何たって安いのが魅力です。

さすがトピーク!

少なくとも入門用としては、ジャイアントのSCOUTか、これでしょう。

問題は、サドル下とタイヤの間のスペースが20cm必要なことです。

僕のような小柄な人には残念(>_<)


フレームバッグ

トピークではミドルローダー。


f:id:narinarissu:20161208224857j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161208224931j:plain:w400

こちらも、3Lが3801円、4.5Lが4752円と、やはり安い!

3Lなら長さ37.5cmなので、僕のフレームでもシートポストのボトルケージと両立するかも。


ハンドルバーバッグ

トピークではフロントローダー。


f:id:narinarissu:20161208225720j:plain:w400

8Lとライバルより小振りな代わりに、ストラップで荷物を括り付けられるのが特徴です。

これも、6652円と安い!


去年、ジャイアントが価格破壊を起こしましたが、品不足が続いていました。

最近になってY'sロードなどの量販店でも取り扱われるようになりましたが。

トピークという、超メジャーなブランドから格安品が出てきたことで、バイクパッキングの注目度は更に上がりそうですねー!


これまでは比較的安かったフェアウェザーですが、台湾製と価格勝負は厳しいです。

日本人らしい、よりきめ細かな工夫に加えて、今足りていない、小柄な人への対応を考えて欲しいです。

身長170cm程度は、日本人には沢山いますよね。

追記

オーストリッチ製 絶妙なサイズの大型サドルバッグ プロトタイプ サイクルスポーツのニュース | サイクルスポーツ.jp

これですか!

オーストリッチが開発中の小柄な人も使いやすいサドルバッグ。