読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)のサドルバッグ PIKA(ピカ)を購入しました!

REVOLT1 サイクリング

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

FAIRWEATHER(フェアウェザー)のサドルバッグは170cm以下の人にはお勧めしない - なりなり日記

【東京 東日本橋ポタリング】TOKYO WheelsとRaidLight直営店 - なりなり日記

こちらに書いたように、フェアウェザーのサドルバッグを諦めて、レベレイトデザインのPIKAを購入しました。

フェアウェザーは、友人に活用してもらいます。結構タイヤで擦れてしったと思っていましたが、汚れを洗い流したら大したこと無かったです。


現在、ピカは人気の高さと入荷の少なさが合わさって、手に入れるのが難しいです。

楽天で扱っているのは「ワールドサイクル」か「Cycle Shop Grumpy」なのですが、どちらも欠品となっています。

僕は、Grumpyが瞬間的に在庫になった(返品が有った?)のを見逃さずに買いました。

Amazonに出しているのはワールドサイクルなので在庫なし。

サドルバッグ【Pika】|REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)|TOKYOlife(東京ライフ)

Tokyo Wheelsも売り切れ。この一月で一気に売れてしまいました。

僕の知っている範囲だと、残るは御徒町のアートスポーツANNEXのみ。

対抗馬のアピデュラ コンパクトは在庫が豊富です。生産量が違うのだろうか??

ただ、アピデュラはレベレイトに比べてバッグが縦(垂直方向)に伸びるので、荷物が増えるほどに重心が上がるし、ダンシング時の角運動量は増えるし、良いことは無いと思います。

シートバッグは、タイヤと干渉しない範囲で、出来るだけ水平に伸ばした方が安定性が高いのは明らか。


そういう意味で、タイヤとのマージンが大きければ、シートへの固定ベルトの位置を変更することで更に水平に近付けられるレベレイトの方に、一日の長有りということでしょうか。


f:id:narinarissu:20160510125924j:plain:w600

広げるとこんな感じ。


f:id:narinarissu:20160510130230j:plain:w600

お高いだけあって、フェアウェザーとは質感が違いますが、ループにはパンジーコードが付いていないので、必要なら自分で用意する必要有りです。

ちょっとケチ臭い。付けといてくれれば良いのに。


f:id:narinarissu:20160510130225j:plain:w600

シートポストに接する部分にはゴムが張られていて、滑り止めになっています。


f:id:narinarissu:20160510130416j:plain

シートに固定するベルトの位置は二ヶ所選べて、通した後はマジックテープで固定します。

このマジックテープというのが、少し安っぽい。もう少し良い手が無かったかな?


f:id:narinarissu:20160510130702j:plain:w600

広げた状態の中間点あたりの内部にバックル付きのベルトが有って、最大容量12L近くまで詰め込んだ時に、袋が下に膨らまないような工夫が施されています。

これは、フェアウェザーには勿論、アピデュラにも無い工夫です。


f:id:narinarissu:20160510130848j:plain:w600

空っぽの状態で丸めるとこの様になり、一見してフェアウェザーより厚みが無いことが分かります。


f:id:narinarissu:20160511212707j:plain:w600

予備チューブ、工具、温泉セットなどを詰めて、軽く巻いて取り付けてみました。タイヤとのマージンは余裕です。

この程度だと最小状態でもスカスカですが、型がしっかりしているので、走っても何の問題もないでしょう。

普段はこれに、輪行バッグと予備の水、林道に行くならカップ麺、クッカー、バーナーかな。


f:id:narinarissu:20160511213026j:plain:w600

フェアウェザーとの違いは一目瞭然!


f:id:narinarissu:20160511213050j:plain:w600

ちなみに、僕(身長170cm)のREVOLT1(XS)のサイズはこんな感じです。


f:id:narinarissu:20160511213150j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160511213202j:plain:w600

バスタオル4枚を軽く突っ込むと、この様に最大容量12Lの状態になります。

デカっ!


f:id:narinarissu:20160511213401j:plain:w600

せっかくループが付いているので、手持ちのバンジーコードを取り付けました。


f:id:narinarissu:20160511213504j:plain:w600

サドルのベルトもしっかり固定できますが、それよりも、シートポストに当たる部分がゴムで滑り止め加工されていることと、ベルトが凄くきつく絞められることが大きいです。

勿論、ダンシングしたら揺れるでしょうが、かなりしっかりと取り付けられる印象です。


これでもう、当分、バッグで悩むことは無さそう(^-^)

実際に走ってみての印象は、次回のサイクリングと合わせてレポートします。

日曜日に行けるのですが、体調が...風邪気味なんで(^_^;)