読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【Google+】容量無制限に写真の自動バックアップが出来るのは便利!

iPhone

スポンサーリンク

Google+

Google+

  • Google, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

え?Google+?
いやー、Facebookも飽き気味なのに、今更…

ほとんどの人がそう思ってませんか?

僕は思ってました。でも、ちょっと待った!

Google+を使うと、Googleドライブがもっと便利に使えるんです!Googleドライブの無料ユーザーの容量は最大15GB(これ自体かなりお得です)なのですが、Google+を使って、写真のサイズ制限を我慢すれば無制限に保存出来てしまうのです。

f:id:narinarissu:20140206142233j:plain:w300


他のサービスとの比較

Google+の話の前に、写真をクラウドに保管できる他のサービスとGoogleドライブを比較してみます。

サービス 無料サービスの容量 100GB追加年間費
Google Drive 15GB 10,000円
Dropbox 2GB 9,800円
SkyDrive(OneDrive) 7GB 4,000円
Yahoo!Box 5GB 8,400円
iCloud 5GB 20,000円

Google Driveは追加容量のコストパフォーマンスが悪いですが、何もしなくても無料で15GBというのが強みです。

Dropboxには無料で容量アップする手段がたくさん有り、少なくとも、カメラアップロード機能とiPhoto同期(Macの場合)で3GBずつ増やせますから、初期の容量不足は問題では有りません。

PCのiPhotoと自動同期出来たりと使い勝手はピカイチです。

Dropbox - Dropbox のヘルプ
無料容量の増やし方は、こちらなどをご参考に!

SkyDriveは追加容量のコスパが抜きん出ています。

Yahoo! Boxは、どれもこれもそこそこって感じ。

iCloudの無料5GBのうち数GBはiPhoneのバックアップに使ってしまっているし、追加料金高すぎ!


写真が一杯有るけど、iPhoneの64GB版とか高いから嫌だ。PCにバックアップ取っておいてもハードディスクのクラッシュが心配だし、外出先で見るにはネットワーク対応のハードディスクが必要。

などを考えると、クラウドサーバーに置くというのは一つの答えなのですが、1TBの外付HDDが1万円以下で買えるご時世に、どれもこれも高すぎって感じはしますね。

もう少しすると単価が下がってくるのではないかと思うのですが…


当面は、フルサイズのバックアップは複数のサービスに分割するしかかなそう。上のサービスを全て足せば、40GBほどに出来ます。

Google+での写真サイズ制限とは?

無制限に保存出来る写真の長辺が2,048ピクセルなのですが、iPhone 5のオリジナル写真は2,448 × 3,264なので、一辺が0.627倍となり、解像度はその2乗なので0.39倍です。

iPhoneの解像度が800Mピクセルなので、315Mピクセル相当で良ければ、無制限に保存出来るということです。

うーん、微妙な解像度ですね〜

でも、iPhoneで撮った日々のスナップ写真なんて、基本的にiPhoneでしか見ませんから、この程度で十分じゃないかな。


オリジナルで残したい場合、iPhone 5の写真一枚は、凡そ2.5MBほどのようですから、15GBというと、写真だけなら15,000/2.5 = 6,000枚までとなります。

6,000枚が多いか少ないかは人によりますけど、あまり多いとは言えませんかね。

僕の場合は、iPhone 3Gが発売されて以来の5年半分で、3,200枚の写真と212本のビデオを合わせて、14.2GBでした。

まともにフルサイズでバックアップを取ると、Googleドライブがほぼ一杯になってしまいます^^;

自動バックアップの取り方

最初に断っておきますが、自動バックアップが取れるのは、カメラロール内の写真だけです。

一度パソコンと同期をとった後iPhoneにも残したアルバム内の写真は対象外です。

DropboxやSkyDrive、Yahoo!Boxも同様の機能がありますが、いずれもカメラロールだけが対象です。


f:id:narinarissu:20140206142718j:plain:w300

画面を右スワイプしてから歯車マークを押して設定画面を表示させたら


f:id:narinarissu:20140206142809j:plain:w300

カメラと写真を選び


f:id:narinarissu:20140206142825j:plain:w300

更に、自動バックアップを押して


f:id:narinarissu:20140206142850j:plain:w300

f:id:narinarissu:20140206142910j:plain:w300

画質をとうするか、Wi-Fiのみかモバイルでもアップロードするかなどを設定します。

一度設定してしまえば、何も意識する必要は有りません。


f:id:narinarissu:20140206143714j:plain:w300

バックアップされた写真は日付毎に分けわれてサムネイル表示されます。簡単便利ですね!


というわけで、ちょっと解像度が落ちるけど、Google+を使って無制限に写真をバックアップ取れちゃいますよってお話でした。

バックアップは取れているから、高解像度で残したい写真以外は、カメラロールから削除してしまえと。


検証環境:SoftBank iPhone 5(iOS7.0.4)