読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

熱海 南明ホテル | ホテルの屋上でラクラク花火鑑賞

レジャー・ぐるめ

スポンサーリンク

昨日、今日と、今年の短い夏休みを熱海で温泉、花火大会、海鮮料理と楽しんできました。

横浜からだと東海道線で40分程度と、気楽に行けます。新幹線や踊り子号などでも行けますが、熱海なら東海道線のグリーン車で行くのがお手軽ですし、シートは広々、リクライニング付きなので十分です。

横浜〜熱海のグリーン車料金は、平日で950円、土日は割引で750円と、意外と安いです。
但しこれは、事前にびゅう窓口や、ホームでの自動発券機(Suica専用)で購入した場合で、乗ってから車内で買うと1,200円と、かなり損します。


さて、お昼過ぎに熱海に着いて駅前で食事を取ってホテルに向かいました。

泊まったホテルは、熱海 南明ホテルです。部屋から花火がバッチリ見えるという宣伝文句に、1人3万円弱は少し高いなぁと思いつつも、短い夏休みだからいいかなと。


f:id:narinarissu:20100812155850j:image:w400

駅から歩くこと7分程度、ホテルが見えました。えっ(^_^;)、あれすか!?3万円。。。夫婦で顔を見合わせつつ、まあ、中味は違うんだよきっと。。。


中に入ってしまえば、まあ、外見が悪い反動か、ちゃんとして見えます。



泊まったのは四階の部屋です。エレベーターを出て、部屋に案内されます。うん、うん、廊下もちゃんとしてるじゃないですか。一安心です。

部屋は10畳程度の和室です。こざっぱりしていて悪くは有りません。


温泉は二箇所で、檜風呂と露天風呂が有って、夜は檜風呂が男湯で露天風呂が女湯。早朝は男女入れ替わっていました。


f:id:narinarissu:20100812161031j:image:w400

こちらは山側にある檜風呂。大きな檜風呂に、小さな露天風呂もついています。檜風呂には浅瀬が有って、寝湯のように出来ます。

露天風呂は海側に有りますが、塀が高く景色は見えません。完全に屋根に覆われているので、開放感も有りません。

檜風呂の方が良いというのが、夫婦一致した感想です。


こちら夕食です。小食な僕はお腹いっぱいになりましたが、特別多すぎることは無いでしょう。料理はどれも美味しかったです。特に、アワビの踊り焼きは美味しかったなぁ。


そして、お楽しみの花火大会です。

部屋から花火がバッチリ見えるという触れ込みでしたが、どうにも正面の建物が不安です。部屋係の人にも、仕掛け花火が見えないだろうと言われたので、急遽、屋上へ向かいました。

部屋から見えるから、少し割高な部屋だった筈なのですが。。。楽しく過ごしたかったので直接は言いませんでしたが、アンケートにはクレームを入れておきました。







結果的には、部屋でガラス越しに見るより、屋上で見た方が良かったです(^^)
パイプ椅子も用意してあって、ゆっくりと大迫力の花火を楽しめましたo(^▽^)o

熱海の花火大会は、8:20〜8:50の30分間と短時間ですが、かなり密度が濃いので見応えは充分でした。


でも、次回もこのホテルに行くかというと。。。もう少しコストパフォーマンスの良い宿を探そうと思います。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet