なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【iOS12】スクリーンタイムが不要ならオフにした方が良さそう

こんにちは、なりなりです(^ ^)

新しく導入された「スクリーンタイム」は、お子さんなどのスマホの使い過ぎ防止のための機能ですが、特に必要が無い人も多いですよね。


この機能は標準でオンになっているのですが、不要ならオフにした方が、どう考えても無駄なバッテリー消費を減らせるでしょう。

【iOS12】新標準アプリ「計測」を使ってみた

こんにちは、なりなりです(^ ^)

凄く便利そうと思ったのが、新標準アプリの「計測」です。


カメラで撮影することで、実物の寸法を測定出来るというのです。

校正も無しにどうやって?と凡人には分からないのですが。


アプリを起動してガイドに従ってiPhoneを動かして「・」を想定物の端に合わせるのですが、角張った物だとアプリが自動的に検出してくれます。

2点を決めて出てきた測定結果が25cmでした。


定規で測ると25.5cmだったので、誤差-2%です。

まあまあですか。

大体の大きさを知るには使えそうなので、メジャーを当てられない場所とかの計測に活躍するかも。


因みに、上に載せたスクショを撮った時に音がしたので、スクショ時の音が復活してしまったのかと思いきや、他のアプリやホーム画面のスクショでは音が鳴りませんでした。

器用なバグを作り込みましたね(^_^;)

Kyashの一回あたりの限度額が3万円から5万円にアップ!

こんにちは、なりなりです(^ ^)

Kyashの一回あたりの限度額が3万円から5万円にアップしたそうです!


最低2%キャッシュバックのKyashを使ってみた感想 - なりなり日記

但し、以前こちらに書きましたが

  1. MomnetreeがKyashに対応していないため、何の買い物に使ったのか分からない
  2. クレカへの請求が1万円毎に細切れになる

この問題はどうでしょう。

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree 家計簿より楽チン

  • Moneytree
  • ファイナンス
  • 無料

少なくとも一つ目は解消されていませんので、先日もリクエストは出しておきました。

MoneytreeはKyashだけでなくLINE Payにも未対応なんです。

LINE PayやKyashはポイントがお得なので使い始めましたが、使途不明になってしまうし、Suicaにチャージしても、Suicaは全ての買い物が「物販」という名前の請求になっていまうため、これも使途不明です。

これだと何にいくら使ったのか後から分からないのが嫌です。結局、

  • KyashもLINE Payも使わない
  • モバイルSuicaは交通にのみ
  • 電子マネーはQUICPay(楽天カード)を使用

ということになってます。


家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

マネー フォワードはどちらにも対応していますが、無料プランだと過去一年しか参照出来ないんです。

480円/月払うほどの価値は感じないし(^_^;)

iOS12にアップデートしてみた

こんにちは、なりなりです(^ ^)

アップデートにはWi-Fiで25分くらいかかりました。

取り敢えず、ぱっと見は変わりなく、iPhone 7だと重くなったとも軽くなったとも感じません。


アップデート内容のコピペが以下ですが、気になった機能は個別に紹介する予定です。

iOS 12には、iPhoneおよびiPadのパフォーマンスの改善および様々な新機能が含まれます。

“写真”には、ライブラリから写真を見つけたり共有したりしやすくなる新機能が搭載されました。

ミー文字(まったく新しい、カスタマイズ可能なアニ文字)により、“メッセージ”でより表情豊かで楽しいコミュニケーションが可能になります。

スクリーンタイム機能により、あなたやファミリーメンバーがiPhoneやiPadで何にどれぐらいの時間を費やしているかを把握し、時間をより有効に活用するためのお手伝いが可能になりました。

Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることができます。

拡張現実(AR)は機能が強化充実され、デベロッパはAR体験を複数台で共有する機能を利用することができます。

また、新しいプライバシー機能により、Webサイトによるトラッキングを防ぐことができます。


このアップデートには以下の新機能および改善が含まれます:

【パフォーマンス】
ユーザの操作により素早く機敏に反応するように、iOSを全体的に改良
iPhone 5sおよびiPad Airに至るすべての対応デバイスでパフォーマンスを改善

カメラの起動は70%高速化、キーボード表示は50%高速化、またタイプ入力の反応も改善(*)

デバイスに高負荷がかかっている場合のAppの起動が最大で2倍高速化(*)


【写真】
新しい“For You”タブに“おすすめの写真”や“エフェクトの提案”などが導入され、ライブラリにあるたくさんの写真から素早く目的のものを探すことが可能

“共有の提案”機能により、写真に写っている人たちと写真を共有するように能動的に提案

検索機能が強化され、複数のキーワード検索に対応、検索候補も賢くなり、より簡単に写真の検索が可能
撮影地、店舗名/会社名、または写真を撮影したときのイベントから写真の検索が可能

カメラからの読み込み速度が改善、また写真を大きくプレビュー表示することが可能

RAWイメージの編集に対応
カメラ

ポートレートモードで、“ステージ照明”および“ステージ照明(モノ)”を使用したときに、被写体と背景間の詳細部分を保持するよう改善

スキャンしやすいように、カメラフレームでQRコードをハイライトするよう改良


【メッセージ】
ミー文字(まったく新しい、カスタマイズ可能なアニ文字)により、“メッセージ”で独自のキャラクター使ってより表情豊かで楽しいコミュニケーションが可能

アニ文字にティラノサウルス、お化け、コアラ、トラを追加

ミー文字およびアニ文字でウインクおよび舌を出す動作を認識

新しいカメラエフェクトにより、“メッセージ”で撮影した写真やビデオで、アニ文字、フィルタ、テキストエフェクト、iMessageステッカーパック、図形が使用可能

アニ文字の録画が30秒まで可能


【スクリーンタイム】
あなたやファミリーメンバーのAppやWebサイトの適切な使用時間を判断するための詳細情報やツールを提供

Appの使用時間、Appカテゴリごとの使用状況、通知の受信数、デバイスを持ち上げた回数についての情報を表示

“App使用時間の制限”で、あなたおよびお子様がAppやWebサイトで費やすことができる時間の長さを設定可能

お子様のiPhoneまたはiPadの使用の仕方を、親/保護者が自分のデバイスから直接管理することが可能
おやすみモード

所定の時間、場所、またはカレンダーのイベントのあとで“おやすみモード”をオフにすることが可能

“ベッドタイム中のおやすみモード”により、就寝中はロック画面にすべての通知を表示しないようにすることが可能


【通知】
通知の管理を簡単にするため、同じAppからの通知を自動的にグループ化して表示可能

ロック画面から直接通知設定を操作可能

新しい“目立たない形で配信”機能により、サウンドやバナーを出さずに通知を通知センターだけに表示させることが可能


【Siri】
Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることが可能

Siri対応Appの“Siriに追加”ボタン、または“設定”>“Siriと検索”で、ショートカットを追加可能

ロック画面または検索内でショートカットの提案を表示

モータースポーツの結果、スケジュール、Formula 1、Nascar、Indy 500、MotoGPの統計および順位表を入手可能

時間、撮影地、ピープル、最近行った旅行などで写真やメモリーを検索可能

40以上の言語の組み合わせで語句の翻訳に対応

著名人に関する事柄(例: 誕生日)や、食べ物に関する質問(例: カロリーや成分/原料)を調べることが可能

フラッシュライトのオン/オフが可能

英語(アイルランド)、英語(南アフリカ)、デンマーク語、ノルウェー語、中国語(広東語)、中国語(北京語-台湾)でより自然で表現豊かな声が利用可能


【拡張現実】
ARKit 2による共有機能により、デベロッパはほかの人とAR体験を共有できる革新的なAppを作成可能
AR体験の保存/再読み込みが可能になり、デベロッパはAR体験を持続させることが可能

オブジェクト認識およびイメージトラッキング機能により、空間を移動中に現実世界のオブジェクトを認識したり、イメージを追跡したりするツールをデベロッパに提供

ARクイックルック機能により、仮想オブジェクトをNews、Safari、“ファイル”などの内蔵Appで表示したり、iMessageや“メール”で共有することが可能


【計測】
物体および空間を計測するための新しい拡張現実App

物体の表面や空間に線を引いて長さを計測し、線上のラベルをタップして詳細情報を表示

長方形の物体を自動的に計測

計測物のスクリーンショットの取り込み、共有、マークアップが可能


【プライバシーおよびセキュリティ】
Safariの強化されたトラッキング防止機能により、Webサイトに埋め込まれたコンテンツやソーシャルメディア用ボタンが、あなたの許可なしにあなたを追跡するのを防ぐことが可能

広告主によるiOSデバイスの固有情報の収集を防いで、ターゲット広告の配信を減らすことが可能

SafariおよびほとんどのAppで、パスワードの新規作成または変更時に、強力かつ固有なパスワードを自動的に提案

パスワードを再利用している場合、“設定”>“パスワードとアカウント”で警告マークを表示

セキュリティコードの自動入力機能により、SMS経由で送られた使い捨て(ワン・タイム)パスコードをQuickTypeバー上に表示

“設定”>“パスワードとアカウント”から、AirDropを使用して登録済みの連絡先にパスワードを簡単に共有可能

認証済みのデバイスで、Siriにパスワードを尋ねることが可能


【Apple Books】
まったく新しいデザインにより、本やオーディオブックを楽しく簡単に探して読むことが可能

“今すぐ読む”機能により、現在読書中の本に戻ったり、次に読む本のおすすめを受け取ることが可能

“読みたい”コレクションに本を追加して、次に読みたい本を管理することが可能

新しい“ブックストア”では、新刊、話題作、ベストセラー、Apple Booksエディターのおすすめなどから、お気に入りのブックをより簡単に探すことが可能

新しいオーディオブックストアでは、お気に入りの著者、俳優/女優、著名人のナレーターによる真に迫ったストーリーや有益なノンフィクション本などを探すことが可能


【Apple Music】
歌詞による検索に対応し、歌詞の一部を使って曲を検索することが可能
アーティストのページが見やすいデザインに改良され、どのアーティストからでもパーソナライズされたステーションを作成可能

新しい“フレンズ・ミックス”により、友達が聴いている曲からプレイリストを作成可能

世界各国のトップ100曲を表示する新しいチャートを追加


【株価】
まったく新しいデザインが導入され、iPhoneおよびiPad上で株価情報、インタラクティブなチャート、トップ記事を利用可能

ウォッチリストに、一日の株価の推移が一目で分かる色つきの小さなチャート(スパークライン)を表示
各銘柄のインタラクティブなチャート、および時間外取引や出来高などの情報を表示


【ボイスメモ】
より使いやすくなった新デザイン
録音/編集データをiCloud経由で各デバイス間で同期

iPadで使用可能、横向きおよび縦向き両方に対応


【Apple Podcast】
番組でチャプタに対応

車内またはヘッドフォンで利用時に進む/戻るボタンで30秒進めたり、次のチャプタに移動することが可能
“今すぐ聴く”画面から、エピソードの通知を簡単に管理することが可能


【アクセシビリティ】
ライブリスニングがAirPodsに対応
RTT通話がAT&Tで使用可能

“選択項目の読み上げ”がSiriの声の使用に対応


【その他の機能および改善】
FaceTimeのカメラエフェクトで、自分の顔をリアルタイムでアニ文字/ミー文字に変身させることが可能

CarPlayで他社製のナビゲーションAppを使用可能

Walletに追加した非接触型の学生IDカードを使って建物に入ったり、Apple Payで支払いをすることが可能(対応しているキャンパスのみ)
“設定”>Safariで、iPadでタブにWebサイトのアイコンを表示可能
“天気”に空気質指数を追加(対応している地域のみ)

iPadで、画面の下端から上にスワイプしてホーム画面に移動するようにジェスチャを変更

iPadで、画面の右上隅から下にスワイプしてコントロールセンターを開くようにジェスチャを変更

マークアップに、より多くの色と、線の太さと各ツールの透明度を変更できるオプションを追加

“設定”のバッテリー使用状況に、過去24時間または過去10日以内の使用状況を追加、バーをタップするとその期間のApp使用状況を表示可能
3D Touchに対応していないデバイスで、スペースキーを長押ししてキーボードをトラックパッドに変更可能

中国で、“マップ”が空港およびショッピングセンターの建物内部マップに対応

ヘブライ語の辞書、アラビア語-英語およびヒンディー語-英語の二言語辞典を追加

新しい英語の類語辞典を追加

iOSアップデートを夜間に自動的にインストールする機能を追加

標準のピークパフォーマンスに対応するiPhone 6 Plus、リリース前のiOS 11.4、リリース前のiOS 12を使用し、2018年5月にAppleが実施したテスト結果によります。キーボードのテストではSafariを使用し、カメラはロック画面からスワイプしてテストしました。

パフォーマンスは特定の構成、コンテンツ、バッテリーの状態、使用状況、ソフトウェアのバージョン、その他の要素によって異なります。

一部の機能は、デバイスや国や地域によっては利用できないことがあります。

詳しくは次のWebサイトを参照してください: https://www.apple.com/jp/ios/feature-availability および https://www.apple.com/jp/ios/whats-new


このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

楽天カードの支払いにスーパーポイントが使えるようになった!

こんにちは、なりなりです(^ ^)

「楽天カード ポイントで支払いサービス」を開始 | 楽天株式会社

少し前に話は出ていましたが、昨日、9/12からサービスが始まったようです。


楽天カードアプリでポイント支払いを選ぶか


又は楽天e-NAVIから利用ポイントを指定します。



・1か月にご利用いただける回数
 最大5回まで
 
・1回のお手続きでご利用できるポイント数
 ダイヤモンド会員  :50~500,000ポイント
 ダイヤモンド会員以外:50~ 30,000ポイント
 
・1か月にご利用いただけるポイント上限
 ダイヤモンド会員  :500,000ポイントまで
 ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで
 ※1か月の利用上限は他の楽天グループでのご利用分も含めます。

など、あるいは、使えるのは通常ポイントのみなどの制約は有ります。


今までは、楽天で買い物をする時に持っていたポイントを支払いに充当することだけが出来ました。

これが、今後は、請求が来てから支払いの前の特定期日までに充当可能で、楽天以外の街中などでの楽天カード支払いにも充当できるようになった訳です。

楽天スーパーポイントの使い勝手がとてもよくなりましたね(^ ^)

発表されたiPhone 2018年最新モデルの狙い目は液晶画面のXR

こんにちは、なりなりです(^ ^)

新型iPhone発表されましたねー!

iPhone - Apple(日本)

正規販売されるiPhoneのラインナップは(価格は税別)まず、販売継続される従来モデル

  • iPhone 7 5万800円(32GB) / 6万1800円(128GB)
  • iPhone 7 Plus 6万4800円(32GB) / 7万5800円(128GB)
  • iPhone 8 6万7800円(64GB) / 8万4800円(256GB)
  • iPhone 8 Plus 7万8800円(64GB) / 9万5800円(256GB)

となっており、SEを含む6s以前のモデルは無くなっています。

更に、Xが無くなっているのは、XSとXがほとんど同じであることをAppleが認めているということでしょう。

Xを値下げして売ると、XSが売れなくなってしまうことを危惧したのでしょう。


新iPhone XSシリーズとXR、選ぶならどっち? - CNET Japan

新型は、有機EL画面のフラッグシップXS、その大画面版XS Max、液晶画面のスタンダードという構成で

  • iPhone XS 11万2800円(64GB) / 12万9800円 / 15万2800円
  • iPhone XS Max 12万4800円(64GB) / 14万1800円(256GB) / 16万4800円(512GB)
  • iPhone XR 8万4800円(64GB) / 9万800円(128GB) / 10万1800円(512GB)

となっています。

有機ELモデルは、僕のような一般感覚ユーザーが手を出すモデルではなくなりました。

折りたたみ自転車(birdy)に20万円超だしておいて何ですが、あれは一生物なので(^_^;)

もっとも、毎年iPhoneを買うことが重要な人はそうすれば良し。僕がbirdyを買ってもなお、貯金してBROMPTONを買おうとしているように、大切なことは人それぞれです。

ちなみに、紹介サイトによってXの次が小文字になっていますが、Appleのサイトで大文字なので、大文字が正しいはず。


Apple「iPhone XR」10月26日発売、最新CPUにHD液晶ディスプレイ - ケータイ Watch

ということで、普通は新型を買うならXR一択です。


iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

こちら、Appleのサイトでは、SE、6以降と最新モデルの仕様比較が出来ます。

5S以前は出てきませんが、SEで代用してください。

ここに大きな比較一覧を載せるより、自分のiPhoneと一対一の比較をした方が分かりやすいです。


買い替えユーザーのボリュームゾーンは、iPhone 6、6s、7でしょうから、ザックリ機能比較すると

iPhone 7

  • お財布対応


iPhone 8

  • 無線充電Qi対応
  • Bluetooth 4.2→5.0

iPhone XR

  • Touch ID→Face ID
  • 無線充電Qi対応
  • 画面4.7インチ→5.8インチ
  • 防水性水深1m→2m
  • 4G LTE Advanced→ギガビット級LTE
  • 高速充電対応
  • 従来のnano SIMにeSIMを加えたデュアルSIM対応
  • ホームボタン消滅


とXRは大きく進化している割には、価格差が

  • iPhone 7が6万1800円(128GB)
  • iPhone 8が8万4800円(256GB)
  • iPhone XRが9万800円(128GB)

この程度であることを考えると、今更、7や8を選ぶ理由は少ないと思います。

あるとすれば、Face IDよりTouch IDが好みとか、ホームボタンが無いと嫌だとか。

因みに、僕自身は64GBでは手狭に感じていて、というより現状収まっていないので128GBが良いと思うのですが、8は64GBと256GBしかないです。


デュアルSIMに関しては

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)をサポートする。eSIMは、年内に提供されるソフトウェア更新で利用できるようになる。

とのことですが、eSIMはMVNO(格安SIM)からも提供されるのか、そもそも国内のキャリアからも提供されるのかすら、まだ分かりません。


ただ、今回僕がXRを買うかというとNOです。

僕はiPhone 7を使っていますが、今のところ何も困っていませんし、Face IDやQiは便利だけど、約10万円払うかというと、あと2年必要無いかなと。

少なくとも再来年のiPhoneは5G対応と思いますが、2020年8月の東京オリンピックは格好の5Gアピールの場になる予定ですから、5G対応iPhoneは6月あたりに前倒しか、来年のiPhoneで5G対応かもしれません。

iPhoneも1年や2年での劇的な変化は期待できませんが、4年経つとそれなりに変わるので、4年ごとの買い替えが丁度良いのではないかと。


iPhone 7のバッテリーをApple表参道で交換してきた - なりなり日記

それに備えてバッテリー交換もしてきました。

iPhone買い替えの前に、3月にdocomoの更新タイミングが来ますから、BIGLOBEのタイプA(au回線)かUQ mobileにMNPします。


iPhone 7のSIMロック解除してみたら相変わらずdocomoは不親切だし意外と面倒だった - なりなり日記

既にSIMロック解除手続きは済んでます。


ちなみに、iPhoneはキャリアでなくAppleで買った方がMVNOに乗り換えやすいし、リセールバリューも高いのでお勧めです。

一括が高いという場合は、12回までの割賦が金利0%になっていますから、定収入があってローンやクレジットカードを使っている人なら、大抵使えるでしょう。

ただ、これだけの低金利時代なのですから、10万を超える商品に12分割ではなく、24分割金利0%にしてたくさん売った方が良いと思うのですが。

15万円でも24分割なら6千円ちょっと、格安SIMの2千円を足しても8千円で済みます。

サムスンがLTE-M対応トラッカーを100ドルで発売!

こんにちは、なりなりです(^ ^)

Samsung、LTE-M採用のトラッカー「SmartThings Tracker」を100ドルで発売 - ITmedia NEWS

海外向けですけど、サムスンがLTE-M対応のトラッカー「SmartThings Tracker」を100ドルで発売しました。

トラッカーとは位置情報を追尾できる端末のことで、国内では現状、Bluetoothでスマホと接続して、接続が切れた時の位置を確認できるものが売られています。

こんな奴ですね。

これは落し物を探す手立てにはなりますが、盗難物を探すのには役立ちません。犯人は動きますから。

僕はbirdyを購入したのですが、何しろ20万円超の自転車ですから、地球ロックしていても盗難が心配です。

折りたためるが故に、ロックさえ外せば、セダンでも持ち去れますから。


その防止に僕はスマホかタブレットに格安SIMを挿して自転車に仕込む予定ですが、SmartThings Trackerの方が遥かに使い勝手が良いです。

サドルの裏とかでも仕込めますからね。


因みに、LTE-MはLPWA(Low Power Wide Area)の一種で、普通のLTEと違ってとても低消費電力なのに遠くまで電波が届く、その代わり通信速度は大したことないというもので、いわゆるIoTの本命技術の一つです。

IoTを裏で支える通信技術『LTE-M』 移動時でも安定した通信を可能にする仕組みとは?|TIME&SPACE by KDDI


LPWAには同じくLTEを使うNB-IoT、全く別の銀行であるLoRaWAN、SIGFOXなどが有ります。

5Gに関連する技術として、今のモバイルのトレンドなので、興味があれば調べてみると面白いです。


僕はこの本を読みました。

iPhone 7のバッテリーをApple表参道で交換してきた

こんにちは、なりなりです(^ ^)

皆さんのiPhoneのバッテリー状態は如何ですか?

僕のiPhone 7は、普通に使っていると夕方には20%を切ってしまいます。先日、一日中一緒にいた奥さんのiPhone 7は、まだ60%くらいでしたから、これはダメだと思いました。

iPhone 6以降であれば、12月までに限って希望者全員が3200円で交換出来るので、この機を逃す手はありません。

1月以降は通常料金の1万800円に戻ってしまいますから。


バッテリー交換はiPhoneを引き取って貰う方法も有りますが、その間、iPhoneが使えなくなってしまいます。

予備のスマホが有るなら構いませんが、そういう人は少ないでしょう。

そこで、自分的出向いて、その場で修理してもらいたいのですが、その場合、事前にAppleのサイトで予約する必要があります。

事前予約の方法

Contact Apple Support

ここから、iPhone→バッテリーと充電→バッテリー交換→持ち込み修理と進み、Apple IDでログインします。

現在地検索をして予約空き状況を選ぶと

希望する場所と日時を選ぶと


即座に予約完了してメールが届きます。


僕の場合、ラゾーナ川崎のビックカメラが一番近くて良いのですが、数日間マメにチェックしましたが、空き時間が全く出てきません。

週末にお店で確認したところ、予約が取れればその場で交換出来るが、予約を取るのが難しいとのことでした。


僕の近くだと、Appleの各店やカメラのキタムラは割とよく候補に表示されるのですが、ビックカメラは全く出てきません。

恐らく対応能力が低い、つまり対応する人の数が少ないかバッテリーの供給の少ない店舗の予約はなかなか取れないのでしょう。


いずれにしても、予約状況はキャンセルの反映を含めて時事刻々と変わりますから、マメにチェックが必要なのですが、空き検索画面をキープ出来ないのが辛いところ。

少し時間が経つと、上で説明した、iPhoneを選択するところから始めなくてはなりません。

休暇が取りやすいなら、平日に午後休を取って行った方が手っ取り早いので、僕はそうしました。

Apple表参道にて

平日なので会社は午後休を取りました。

13:30の予約に対して10分前に到着し、その辺にいるスタッフさんに予約を伝えて受付、13:45にiPhoneを預けました。

その際、僕のiPhoneはバッテリー診断の結果が85%だったので、交換したからといって大きく改善ないかもしれない旨を承知して欲しいと伝えられました。


預ける前に診断をしましたが正常。あとは、浸水が認められた場合には修理か返却になるとのこと。

受け取り予定は15:15でした。

平日の昼間ですが、Appleはかなりの混雑です。


時間が有るので神宮周りを散策してきて、すぐに受け取って完了です。


預ける前に「iPhoneを探す」をオフにされる(パスワードを確認しておくこと)ので、オンに戻します。


バッテリー診断は100%になりました。


さて、バッテリー持ちはどの程度改善するでしょう。

いずれにしても、今年のiPhoneはスルー、出来れば来年もスルーしたいので、何とか頑張って欲しい。

今年は、Apple Watchが欲しいと思っています。


そうそう、交換されたバッテリーは10%くらいの状態なので、モバイルバッテリーを持っていくことを強くお勧めします!

僕はしばらくAppleで充電して帰りました(^◇^;)

折りたたみ自転車 birdyとBROMPTONとロードバイクの登坂力比較

こんにちは、なりなりです(^ ^)

birdyが手に入ったら、しばらく乗って上り坂が厳しければチェーンリングを46Tくらいに変更しようと思っていましたが、もう一度冷静になって登坂能力、坂道の登りやすさを確認することにしました。

比較対象は、今乗ってるグラベルロードのREVOLT1、birdy購入時に最後まで悩んだBROMPTONです。

※12万円程度の折りたたみ自転車としては珍しいフロントダブルのDAHON Visc EVOも追加しました。


タイヤ径と太さと周長の関係は、調べてみたけど計算式としてどうなっているのか分かりませんでした。

Javascriptで計算ツールを提供してくれているサイトは有りましたが、計算方法の説明が無いため、信じていいのか分からず。

そこで、一般的なタイヤ周長はキャットアイのサイトから
http://www.cateye.com/manual/jp/CC-RD500B/guide_tire-cc.htmlタイヤ周長の求め方-CC


birdyとBROMPTONの周長はGCS横浜のサイトから
http://www.gcs-yokohama.com/entry/15633/BD-1 タイヤの周長/ 適正空気圧/ 重量 について | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION

http://www.gcs-yokohama.com/entry/15633/BD-1 タイヤの周長/ 適正空気圧/ 重量 について | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION


BROMPTONの場合は、ギア比が公式サイトにも公開されていないので、
http://www.ikd21.co.jp/bro/bspoke/BROMPTON : Be-Spoke Lite Order System
こちらのサイトの一漕ぎで進む距離を使用しました。

それぞれ専門のサイトなので信用します。


まとめの一覧表が以下です。右の方の最長、最短が、一漕ぎで進む最長距離と最短距離です。

自転車 タイヤ 周長 フロント リア 最長 最短 重量
birdy air 1.8x1.25 1.35m 52T 11T/32T 6.38m 2.19m 9.87kg
birdy air 1.8x1.25 1.35m 46T 11T/32T 5.65m 1.94m 9.87kg
birdy classic 18x1.5 1.38m 52T 11T/32T 6.52m 2.24m 10.8kg
REVOLT1 700x35c 2.17m 34T/48T 11T/34T 9.46m 2.17m 10.5kg
REVOLT1 700x25c 2.11m 34T/48T 11T/34T 9.19m 2.11m 10.5kg
BROMTON M6R 16x1 3/8 1.34m 50T 7.98m 2.64m 12.2kg
BROMTON M6R 16x1 3/8 1.34m 44T 7.03m 2.32m 12.2kg
BROMTON S6L 16x1 1/4 1.31m 50T 7.80m 2.58m 11.5kg
BROMTON S6L 16x1 1/4 1.31m 44T 6.87m 2.27m 11.5kg
Visc EVO 20x1-1/8 1.54m 39T/53 11T/25T 7.42m 2.40m 10.9kg

※birdyはペダル無しの重量が公表されていて、僕の場合はMKSコンパクトEZY 302g x 2が加算されて10.47kgとなるためREVOLT1と同じ

GIANT REVOLT1

REVOLT1はグラベルロードバイクなので、最低ギア比が1.0と一般的なロードバイクより低い代わりに、35Cという非常に太いタイヤを履いているのですが、一般的なエンデュランス系ロードと同じ25Cに履き替えても、登坂能力的には大差ないことが分かりました。タイヤが少し軽くなるとは思いますけど。

DAHON Visc EVO

購入検討を始めた当初はVisc EVOに決まりと思っていたのですが、意外と登坂能力が高くなくて、フロント44T化したBROMPTONにも劣りました。

価格を考えてこれにするなら、3万円足してbirdy CLASSICを購入することをお勧めします。乗り心地が全く違うと思いますよ。

Visc EVOにするなら、せめてサスペンションシートポストに変更するとかありますが、益々、birdyとの価格差が縮まります。

小径車で前後共にサスペンション無しって、かなりキツイです。そこいくとbirdyは前後サスペンション付きです。

birdy monocoque air

僕が購入したbirdy monocoque airはタイヤが1.25インチと細目であることも手伝って、最短距離が2.19mとREVOLT1の2.17mとほぼ同じでした。

チェーンリングを46Tに変更すると1.94mとなりますが、これは、REVOLT1の最小ギア比1.0を0.89まで落とすことに相当します。

これだとやり過ぎ感も有りますが、現状の僕の脚力では和田峠も風張林道もREVOLT1では攻略できていないので、birdyの46T化で助けてもらうというのも有りです。

但し、birdyのトップギアが必要かどうかをじっくり見定めてからにします。

因みに、クロスバイクの定番ESCAPE R3の一番軽いギア比が0.875です。

BROMPTON

BROMPTONも標準のチェーンリング50Tでも2.64mなので意外と軽いです。どうりで横浜の港が見える丘公園への上り坂も普通に登れた訳です。

44T化しても大きく登坂力が上がるわけではありませんが、その状態でも最長側が7mを超えていてbirdyより高速寄りになっていますから、そもそも、50Tがやりすぎということです。


試しに一漕ぎ7.98mがどのくらいの速度になるのか考えてみましょう。

スポーツバイクのケーデンス(ペダルを毎分何回転させるか)は90rpm(revolutions per minute)位が理想的と言われますから、7.98×90×60/1000=43km/hとなってしまいます。

ペースを60rpmに落としても28.7km/hです。

並の人が40km/h以上を維持するのは、ロードバイクでも下り坂に限られるし、16インチでこの速度は危ないです。

僕などはロードバイクでも40km/hを超えると緊張します。

ミニベロは下り坂でもせいぜい30km/hに収めるべきです。

  • 意外と登坂力が有る
  • 折りたたんだ時のコンパクトさに惚れ惚れする
  • フロントに取り付けられる大小のバッグも魅力的

と、今でも心のどこかで欲しいなと思っているBROMTONを今回は選ばなかった理由が2つあります。

車体も多少重いですが、1~1.7kgの違いなのでそれほど気になりません。8kg台のロードに乗っている人には、あり得ない重さでしょうが。

内装3段 x 外装2段というギア構成

内装はペダルを漕ぐのを止めないと変速できず、外装はペダルを漕いでいないと変速できないのですが、この2つを考えながら変速するのが気持ち悪いのです。

更に、坂を上っている最中にペダルを止めるのは困難なので、上り始めたら実質2段変速になってしまいます。

内装5段に変更することは可能なようなのですが、これだと登坂中に変速できなくなるので不都合です。

外装3段化は可能ですが自己責任のとなるようです。

スポーツサイクルとしては全て外装にするのが理想的なのですが、そうすると幅が広くなって折り畳み機構に影響が有るのでしょう。

この問題はスポーツサイクルに乗り慣れている人ほど感じると思います。

タイヤが外しにくい

フロントはボルトを外せば出来るようですが、問題はリアタイヤです。

内装変速であるため、取り外しが非常に難しそうなので、出先でパンクしたら諦めて帰るしかなさそう。

家に帰っても自力では面倒っぽいので、帰りがけに自転車に預けてくることになるでしょう。

パンクは年に一度も起これば多い方だと思いますし、BROMPTONの場合は混雑していなければ路線バスへの持ち込みも拒絶されない気がするのですが、山奥だったり、泊りがけの時はどうするのかと思ってしまうんです。

パンクした現地の近くBROMPTONを扱っている自転車が有る確率はほとんど有りませんし。

BROMPTONは公共交通機関からそれほど離れない範囲の日帰りの輪行で使う想定であれば非常に魅力的なので、僕もいつかは欲しいと思っています。

10年後にはロードにガシガシ乗る気力も体力も無くなっていると思うので、REVOLTを手放してBROMPTOMを購入し、用途に応じてbirdyと乗り分けるのが楽しそう(^_^)

Googleマップで徒歩ルート検索すると高低差が表示されるようになった!

こんにちは、なりなりです(^ ^)

Googleマップアプリの最新アップデートで

自転車や徒歩でルート検索すると、そのルートの高低差のグラフが表示されるようになりました」となっています。


遂に国内でも自転車ナビが!と思ったのですが、何とか騙されていますが、違いました。

でも、徒歩ルートでも高低差が表示されるのはありがたいですね。

自転車でも参考になるし。