読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

やっぱりiPhone SEは高いよ!

iPhone

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

f:id:narinarissu:20160406124401j:plain:w600

399ドルのiPhoneSE、原価はたった160ドル | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東洋経済オンラインが、驚きのというか、お馴染みの、iPhoneの原価率について報じています。


iPhone SE

16GB
原価160ドル
売価399ドル

只し、日本での売価5万2800円は、現在の実レートで478ドルなので、原価率33%となります。

勿論、広告費その他費用が加わるため、67%が利益というわけではありませんが、SONY幹部が羨むでしょうねー!

本当の原価はApple社内でもごく一部の限られた人しか知らないでしょうが...


一台の利益368ドルの物が100万台売れれば3.67億ドル = 404億円の利益!

ひぇー!目が眩みます...

原価が160ドル、1万7650円なら、せいぜい4万円台、3万円台のSIMフリーAndroid端末+1万円くらいでも仕方無い気もしますが、iPhoneは外部メモリーが使えませんから、16GBモデルは3万円台が適正でしょう。

実勢レートなみの399ドル = 4万4千円が64GBの価格なら、まあ、そんなものかもしれません。

利用者的には、32GBをそのくらいで出してくれても構わない。


でも、多くの皆さんは、フラッシュメモリーがたったの16GBしかない、原価1万7千円の物に、喜んで5万2千円を払うのでしょうから、Appleはウハウハです。

資本主義での価格は、需要と供給で決まりますから、売れるものは高くなるのが自然なのですから、Appleが悪いわけではありません。

でも、僕は、気に入らないから買いません。