読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

山頂でお湯が恋しい季節到来!簡単湯沸かしバーナーJETBOIL SUMOを買いました!

トレッキング

スポンサーリンク

こんにちは、夫婦でトレッキング初心者のなりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20131111203555j:plain:w300

今年トレッキングを始めてから、いつかは買いたかったバーナーを、ようやく購入しました。

正式名称は、コンロなのかストーブなのか、よく分かりません^^;

バーナー初心者ですし、冬の高山など登る予定も無いので、もちろん、ガスバーナーです。

更に、煮たり焼いたりという料理をする予定は当面無く、カップ麺やコーヒー用のお湯を湧かせれば十分です。

というわけで、一番良さそうなのが、JETBOILです。中でも、夫婦二人分のお湯が一度に沸かせるJETBOIL SUMOが最適です。


上の写真の右がSUMOです。
専用のコンロと湯沸かしポットがセットになっています。

左上が専用ガスボンベです。

f:id:narinarissu:20131111220252j:plain:w400

本体セットにはボンベが付属していないので、こちらも必須品です。
今回は、一番小さなジェットパワー100gです。100は、ガス容量が100gであることを示しています。他にも、230g、450gが有ります。

左下がコンパニオンボールセットです。

f:id:narinarissu:20131111220347j:plain:w400

こちらは必須では有りませんが、ボンベと一緒にSUMO内部に収納出来てしまいますから、カップ麺やスープを作るために買っておいて損は無いです。

675mlの大×2と450mlの小×1という、三個セットというのが、少々解せないですが。何故4個セットでないのか^^;

f:id:narinarissu:20131111220834j:plain:w400

本体セットの中身はこちら。

左下が普通の鍋などを火にかける時に使う五徳、その右がカセット取付けるスタビライザー、その上がコンロ、右のオレンジがポットです。

そう、JETBOILは専用ポットでお湯を沸かすことしか出来ないように思っている人もいるようですが、実は五徳がついているので、普通の鍋などを火にかけることが可能です。

山に行く前に、一度試してみるので、またレポートします(^-^)


山での本番前に実験!JETBOIL SUMOでカップヌードルを作ってみました - なりなり日記

簡単に使えましたよ!