読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

ブリタニカ / マイペディア / 広辞苑 | iPhone・iPad百科事典アプリ比較

iPad iPhone

スポンサーリンク

今回は、iPhoneが無かったら買うことは無かったであろうものの中で、第一位かもしれない、百科事典アプリの比較です。

従来の書籍版の辞書なんて、ほとんど持ってないけど、iPhoneで持ち歩けて、いつでも開けて、しかも、同一のiTunesアカウントで管理している奥さんのiPod touchにも、リビングで使っているiPadにも、いくつの端末にもインストール出来てしまうのが素晴らしい!


※以下、マイペディアの情報を載せていますが、久しぶりに確認したところ、2012/11/27現在、このアプリはApp Storeから無くなっています。

比較の対象は、こちら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2013

ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2013

  • ロゴヴィスタ株式会社
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥4,800

  • 百科事典マイペディア for iPhone/iPod touch


広辞苑第六版 - 動画・画像・音声付き

広辞苑第六版 - 動画・画像・音声付き

  • ロゴヴィスタ株式会社
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥8,800

この3つです。

ブリタニカは、1月末に発売されたのですが、発売記念の半額セールが継続しています。

広辞苑は百科事典なの?とお思いの方もいらっしゃると思います。

でも、Wikipediaによると、広辞苑は「岩波書店が発行している中型国語辞典で、三省堂の大辞林と並ぶ両雄」となっているものの、岩波書店の説明では「国語辞典と百科事典を兼ね備えた画期的な辞書」となっているので、百科事典の一つとして比較しても問題無いんです!

機能概要の比較

収録項目数 図、写真 音声 動画 アプリ容量 標準価格 ハイブリッド対応
ブリタニカ 13万8,000 718MB 5,600円
マイペディア 6万6,000 320 × × 130MB 2,000円 ×
広辞苑 24万 7,800点 231種類 160点 684MB 8,500円


ブリタニカに関しては、App Storeの説明では動画が含まれることになっていますが、確認した範囲では、見つけられませんでした。音声としては、クラシック音楽の一部が確認出来ましたが、数は不明です。図や写真に関しても数量は不明です。

これだけみると、広辞苑は価格が高いものの、コストパフォーマンスとしては優れていると言えます。

アプリとしては高いですけどね、8,500円は。僕が購入したアプリの中では最高額です。

検索結果を比較

何を調べて比較して優劣を付けるかは、かなり難しいですが、今回は、僕の独断と偏見で

  • 作曲家のラフマニノフ
  • 世界遺産のアンコールワット
  • 坂本龍馬

の検索結果で比較してみます。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目版

のだめでお馴染み、ラフマニノフ。ていうか、のだめで知った人が多いのでは?
説明文の長さはそこそこですが、写真と音声が収録されています。作曲家ですから、曲が聴けるのは良いですね。但し、関連リンクは「ロシア革命」のみ。もう少し広がりが有ると良いですね。

アンコールワットです。写真付きで、そこそこの長さの説明が有り、リンクも適度に張られていますから、そこから関連する項目に飛びやすいです。

坂本龍馬はリンクが沢山張られています。国内の情報の方が充実しているのかもしれません。

百科事典マイペディア

説明は長く、関連リンクも沢山有るのですが、いかんせん、テキストだけです。音声はもちろん、写真すらない…

そろそろお分かりですね…

何!「坂本龍馬」が載ってない?!と思いましたが、竜馬で出てきました。でも、普通は龍馬。竜馬は、司馬遼太郎が「竜馬がゆく」で使ってますけど…

広辞苑第六版

広辞苑は検索が遅いのが難点ですね。普通に10秒くらいはかかります。

のだめの千秋がシュトレーゼマンと共演した、ピアノ協奏曲第二番が音声収録されています。何故か、音質がとても悪いのですが…

説明文は短いですが、写真と音声が揃っています。でも、関連リンクが無いのが寂しいですね。知識の広がりが無い。

アンコールワットは、淡白な説明と二枚の写真のみ。やはり、関連するリンクは無しです。

広辞苑も、何故か竜馬!司馬遼太郎、恐るべし。まあ、坂本龍馬といえば、「竜馬がゆく」のイメージですもんね。あ、今は、「龍馬伝」の福山のイメージかな。

本文は説明も短く、リンクは船中八策のみです。ちょっと寂しいですね…

おまけ機能などを比較

ブリタニカは、普通に検索するだけで、特におまけの機能などは無いです。

マイペディアも、特に無いですが、敢えて挙げれば、テーマ別に眺めることが出来ることでしょうか。

広辞苑は、検索以外に、百科事典という項目が有って、ここから、音声や動画などのマルチメディア情報をまとめて調べることが出来ます。

鳥の鳴き声とか

世界遺産の映像とか。

まとめ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2013

ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2013

  • ロゴヴィスタ株式会社
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥4,800

  • バランスが良い
  • 写真は豊富で、それなりの説明文が有る
  • 映像は見当たらないが音声は有り


百科事典マイペディア for iPhone/iPod touch
  • 説明文は長めで、リンクも張られている
  • テキスト以外の情報は一切無しでつまらない
  • このレベルならWikipediaの方が良い


広辞苑第六版 - 動画・画像・音声付き

広辞苑第六版 - 動画・画像・音声付き

  • ロゴヴィスタ株式会社
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥8,800

  • 説明分が短い
  • 関連するリンクがほとんど無い
  • 動画や音声が豊富

広辞苑のマルチメディア情報は捨て難い気もしますけど…ブリタニカを買って間違いなし!です!

英語辞書でお悩みなら、こちら!

iPhone・iPad英語辞典アプリ比較 - なりなり日記 iPhone・iPad英語辞典アプリ比較 - なりなり日記