読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

Arrows M03をどこで契約すべきかMVNOの最新事情を確認してみた!

Android IT全般 トレッキング トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

今年はスマホの購入予定は無かったのですが...

先日のサイクリングの途中から、突如、TORQUE G01のおサイフ機能が不安定になってしまい、リーダーに反応しないことがしばしば(^_^;)

自販機では反応したりしなかったり、Suica改札では少し遅れて反応、ファミマとユニクロではEdyが使えませんでした...


ということで、暫く様子を見つつ、月末までにおサイフ機能が復活しなければ、M03を買うことにします。

資金不足のため端末は分割でw


f:id:narinarissu:20160703185005j:plain:w400


http://www.fmworld.net/product/phone/m03/carrier.htmlarrows M03 MVNO事業者 - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

こちらによると、取扱いMVNOはかなり多く、

  • IIJmio
  • mineo
  • スマートモバイルコミュニケーションズ
  • DMM movile
  • NifMo
  • BIGLOBE
  • 楽天モバイル
  • UQ mobile

これだけありますが、mineoのauプランとUQ movileは比較対象外とします。

一年間使ってきて、やはり、山ではauよりdocomoです。

曇取山や丹沢、特に丹沢では、塔の岳あたりのメジャーな山頂以外の圏外率が非常に高いのが厳しいです。


去年辺りはMVNOの料金比較を考えることが多かったですが、もはや過当競争となっており、どこもキャリアと比較すれば十分に安いです。

100円や10円単位の比較なんて無意味なので気にしないことです。


回線速度で比較

回線そのものはdocomoの設備を使っているので、繋がる繋がらないで言えば当然繋がりますが、実効速度はMVNOによって大きく違ってきます。

実効速度は、簡単に言えば

  • MVNOがdocomoに支払っている回線使用料が高いほど速い
  • ユーザー数が多いほど遅い
  • データ通信をたくさんする人が多いほど遅い

です。

実力を事前に知るには、比較サイトを信じるしかありませんが、どうやら、回線速度測定アプリによる測定結果は、あてにならない雰囲気。

実行速度は低いのに、アプリで高速に見えるようにチューニングしているMVNOが有るようなのです。

ですから、単純にアプリで速度比較しても、あまり意味が有りません。


http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/MVNO格安SIMの速度比較 9月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他 | 格安スマホ回線研究所

格安SIMの速度を計測!速報形式で更新中!

参考にしたのは、こちらの2サイトです。


○IIJmio
個人向けSIM・インターネットサービスのIIJmio

僕もiPhone 6のSIMフリーを購入した時に契約した元祖MVNOのひとつですが、速度的にみるといまひとつ。

特に、昼休み時は、正直、遅い。でも、昼休みに速いMVNOはほとんど有りません。


○mineo
mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

auプランはUQ movileより大きく劣るようですが、docomoプランは中々頑張っており、そこそこの速度で、ユーザーとコミュニケーションを取りながら、速度が落ちると改善されるが繰り返されているようです。

但し、昼休みはやはり遅い。



▼スマートモバイルコミュニケーションズ

情報がほとんど出て来ないので、やめた方が良さげ。



▼DMM movile

速度的にはIIJmio並みなので、だったら、DMMよりIIJを選ぶと思うのは、偏見だろうか?

いやまあ、普通そうでしょう。


◎NifMo
NifMo(ニフモ) by NIFTY | ドコモのSIMで格安スマホ

総じて高速で、昼休み時間でも1Mbpsを越えるストレスの無い速度を保っているようです。

速度で考えれば第一候補。


○BIGLOBE
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/index.html格安SIMならBIGLOBE SIM

IIJmio、DMMと比べると悪くない気もする程度。


▼▼楽天モバイル

まさに、測定アプリ最適化を実行しているMVNOとは、ここを指す模様。

昼休みの実効速度も酷くて、Web閲覧もままならないそう、夕方も夜も遅い...

やめた方がよさそうです。

楽天ポイントで支払えたり貯まったり、端末代も低めに設定されていることが多いので、一見、お徳なのですけどねぇ。


ということで、本命NifMo、次点mineo、IIJmio、BIGLOBEの4つを候補に残して次に進みます。


3日間の速度規制

△NifMo

データ通信規制および繰り越しについて |格安SIMのNifMo(ニフモ)

直近3日間の通信利用量の合計が3GBプラン:650MB、5GBプラン:1,100MB、10GBプラン:2,200MBを超えた場合にも制限がかかります。直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。

※通信速度が制限されると、上り下り最大200kbpsでの通信となります。

速度ではNo.1だったNifMoですが、僕が契約する予定の3GBプランだと650MBで200kbpsの規制です。

動画など見ない!と断言できるなら問題ないですけど。

この制約と昼休み時の速度がトレードオフになっていると思えば、許せなくもないですが...


◎mineo

データ容量を選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ)

auプラン(Aプラン)のみ、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客さまについては、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。

となっており、docomoプランでは規制が有りません。

動画を見たりして、瞬間的に大量通信をしたばかりに3日間も規制されるのは厳しいですから、規制無しに越したことは有りません。

その代わり、昼休みなどは速度が低下しがちです。


◎IIJmio

https://help.iijmio.jp/app/answers/detail/a_id/61/~/通信規制はありますか%3F通信規制はありますか? | IIJmio

SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が以下の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。

逆に、高速通信時は規制は無いわけで、そのために昼休みなどの速度低下が激しいとも言えます。

mineoと同じ。


▼BIGLOBE

「BIGLOBE LTE・3G」ではどんな帯域制御(通信速度制限)がされますか | よくある質問 | BIGLOBE会員サポート

直近72時間(3日間)の通信量の合計が各プランの規定容量を超えた場合、通信速度を制限することがあります。

エントリープラン 600MB
ライトSSプラン 360MB
音声通話スタートプラン 200MB

月間3GBのプランだと、たったの360MBで規制されしまいます!

規制される「ことがある」であって、必ずしも規制されないのと、何kbpsとも書いていないのですが、逆に、どんなに遅くなっても仕方ないとも取れます。

ズルい...

しかも、昼休みも遅い。

はい。BIGLOBEも消えた。


自分のタイミングでSIM切り替え出来るか

一年前は大半のMVNOが自分のタイミングでSIMを切り替えられず、スマホを使えない数日が存在したのですが、今では改善されています。


◎NifMo

お申し込みの流れ | 格安SIMのNifMo(ニフモ)

回線切り替えの申請【お客様】

NifMoのスマホセットまたは、SIMカードを受け取り後、同梱されているご案内資料に記載のURLからお手続きください。

自分でネットから手続きるので心配無し。


◎mineo

お申し込みの流れ|mineo(マイネオ)

MNP転入切替

ご自身でWeb上からMNP転入切替を行っていただきます。

手続き完了後、ドコモプランは1時間程度、auプランは30分程度で回線が切り替わります。回線切替が完了するまで、転出元の回線は利用可能です。

mineoもネット手続きですが、切り替え時間が書いているのが親切ですね。


◎IIJmio

よくあるご質問(FAQ)|他社から乗り換え(MNP転入)| IIJmio

SIMカードがお手元に到着しましたら、同封の書面に記載されている「IIJmioオンデマンド開通センター」へ電話をかけ、開通手続きを行ってください。

開通手続きが完了してから数時間程度で以前のご利用回線が使用できなくなり、新しいSIMカードが開通されます。端末に新しいSIMカードを挿してご利用ください。

ネット手続きに不安を感じる方(簡単ですけど)は、コールセンターに電話して対応してもらう方が安心でしょうか。

但し、人にやってもらうのでしょうから、営業時間外には対応して貰えません。


料金

どこも大差無いでしょうが、念のため比較。

○NifMo

MNPの場合の申し込みは月末以降ですが、端末代は決まっていて、

  • 24回払い分割支払額時は、月額1,482円(税抜)で金利無し。
  • 一括払い35,556円(税抜)

です。

3GBの通話プランの月額料金は、税込1,600円です。

機器トラブルも最短翌日に対応
「NifMo あんしん保証」

「NifMo あんしん保証」は故障・破損・水濡れなどの万が一のトラブル時、お電話1本で交換機をお手元(勤務先や宿泊先もご指定可能)にお届けするサービスです。

月額380円払えば、端末保証サービスが承けられるので、僕の今回のように、不意におサイフが使えなくなっても安心です。

使用環境の厳しい人には嬉しいですね!

但し、

  • 保証は3年まで
  • 一度目は5,000円、二度目は10,000円が別途必要
  • 三度目は定価分が必要

と、一年経って壊れた場合は、380 x 12 + 5000 = 9,560円かかることになります。

実際に壊れればお徳です。

ただまあ、その頃は新型が発売されているのですけど...


△mineo

M03の料金発表は月末の予定です。

3GBの通話プランの月額料金は、税込1,600円でNifMoと同じ。


△IIJmio

M03の料金発表に関してアナウンスされていません。

3GBの通話プランの月額料金は、税込1,600円で三社横並びです。


雰囲気、何処でも端末代込みで月額3,000円ちょいです。


さて、どうなりますか。


追記

端末を何度か再起動したら、何故かSuica改札にも自販機にも反応するようになりました(^_^;)

急いで買う必要は無くなったので、端末代が貯まったら、また考えます。