読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【Forerunner 630 / 230 / 235】GARMINのランナーズウォッチ2015年モデルはIQ Connectとバッテリー駆動時間延長に対応!

マラソン GARMIN トレッキング トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

ガーミンのランナーズGPSウォッチ2015年モデルForerunner 330、230、235が、既に米国サイトでは販売開始されています。

f:id:narinarissu:20151022121802j:plain:w400
Find Out More About Garmin Running Watches and Activity Trackers. Experience the GARMIN difference!


では、旧モデルから何が変わったのか、仕様を比較してみましょう!

Forerunner 630と620

f:id:narinarissu:20151026200153j:plain:w400
Dropbox - GARMIN 620 220 225比較.pdf

こちらは、GARMINの米国サイトで620と630を比較して日本語化したものです。

630は、

  • 価格が$400と$50、6,000円ほど価格アップ
  • バッテリー駆動時間が10時間から16時間に延長
  • ロシア版GPS GLONASS対応
  • GARMINのアプリ IQ Connect対応
  • スマホのミュージックコントロール、スマホ捜索機能、活動量計機能追加

です。

今回は、かなり大きく変更されましたね。

スマートウォッチの盛り上がりに刺激されてのアプリ対応や活動量計対応は、スマートウォッチに追い付いたに過ぎませんが、GPS内蔵で16時間駆動というのは、大きなアドバンテージです。

16時間なら、ウルトラマラソンにも使えますし、トレランでも、夜間走らない程度なら十分です。

Forerunner 230と220

f:id:narinarissu:20151026212528j:plain:w400
Dropbox - GARMIN 230 220比較.pdf

230は、

  • 価格が$250と$50、6,000円ほど価格アップ
  • バッテリー駆動時間が10時間から16時間に延長
  • ロシア版GPS GLONASS対応
  • GARMINのアプリ IQ Connect対応
  • スマホのミュージックコントロール、スマホ捜索機能、活動量計機能追加

です。


220と230の違いは、620と630の違いとほぼ同じです。

ランニングコストウォッチにタッチパネルは不要だと思うので、ほとんどの方には、630は不要だと思います。

Forerunner 235と225

f:id:narinarissu:20151026213951j:plain:w400

Dropbox - GARMIN 235 225.pdf

GARMINが初めて、光学式脈拍センサーを搭載した225の発売から、まだあまり時間がたっていませんが、235が出てきました。

でも、これは予想されたことです。225の発売時期が中途半端でしたから。

  • 235は$330と$30、¥4,000ほど価格アップ
  • バッテリー駆動時間が10時間から11時間と僅かに延長

となっており、何故か235だけ、バッテリー駆動時間が短いです。

これは、ちょっとがっかりな人も多いのでは?


僕なら、230かな。まだ買い換えはしませんけど(^-^;