読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

さよならSoftBank!SIMフリーiPhone 6をBIC SIMにMNPしました!

iPhone IT全般

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20141105131218j:plain:w400

SoftBank / auからMVNOにMNPするなら締め日の翌日が狙い目というのは本当?都市伝説? - なりなり日記

こちらで宣言した通り、僕の締め日の翌日、2年ぶりに違約金が取られない月の初日である12/1にMNPしました!

MNP先はBIC SIMに決定!

BIGLOBEやU-NEXTのプラン改定と楽天モバイル参入でMVNOの音声通話SIMの競争激化! - なりなり日記

こちらにも書いたように、MNP先はU-MobileかBIC SIMかで悩みましたが、結局、BIC SIMにしました。

理由としては

  • 過去1年のデータ量を確認すると2〜4GBの間に収まっている
  • 2GBでも4GBでもBIC SIMの方が安い
  • BIC SIMで高速通信時には3日間のデータ量制限は無いと明記されているが、U-Mobileは曖昧
  • mineoがiOS8に対応出来なかったことを考えると、経験の多いIIJmioの方が何かあった時の対応が早そう
  • サポートが必要になった時は、BIC SIMカウンターが身近に有る

などが有ります。

とまあ、ここまでは仕様上の比較と憶測を入り混ぜての話なのですが、もう一つ気になるのが実効速度です。

最大150Mbpsというのはdocomoの設備の仕様上の話であって、MVNOはdocomoとの契約によって、会社としてのトータルの回線容量が決まっている(お金をかけるほど広い帯域、速度が貰える)ようなので、各社の実行速度は違って来ます。

MVNOがお金をかけるほど、ユーザーが少ないほど、大量通信する人が少ないほど、一人一人の速度が速くなります。

ネットの情報を斜め読みすると、

BIC SIM(IIJmio)は

  • お昼時は1Mbpsを下回ることが多い
  • 他の時間帯は10Mbpsを超えることもある

U-Mobileは常に1Mbps前後しか出ない

というのが現実みたいです。

U-Mobileに関しては、

【人柱レポ】U-mobile「LTE使い放題プラン」はどうよ?気になる点を検証してみた 「ぷらら」と比較も | ひとぅブログ

U-mobileのLTE使い放題が通信設備強化したというので検証してみた - 週アスPLUS

Steppin' out: iPhone6 で U-mobile の SIMカードを利用する

こちらによると、数Mbps出るのは深夜しか無い雰囲気…それじゃあ3G以下だよ…さすがに契約する気がしません(^◇^;)

やっぱり短期間で通信速度が制限された! LTE通信使い放題の「U-mobile LTE使い放題」を使ってみた《青木恵美「信州ITラプソディ」》

こちらでは、IIJmioと同等速度となっていますが、3日間の速度制限を受けたようです。

いずれにしても、BIC SIMでなくU-Mobileを選ぶ理由が見つけられません。


これまでの僕の環境だと、SoftBankで1Mbpsなんて3G時代の昼休み時間の話ですし、今は昼休みでも10Mbps前後出ていますし、昼休み以外だと50Mbps超えていることもあります。

確認したところ、職場も自宅もAXGPのエリアみたいです。高速なわけですね。自宅の回線速度を超えてます(^_^;)

この状況ですから、速度的にはBIC SIMでもがっかりするかも知れません。でも、安いんだから、ある程度は仕方ないです。

ある程度ならば…

新宿ビックロへGO!

最寄りのBIC SIMカウンターはラゾーナ川崎に有りますが、せっかく午後休暇を取ったし、新宿東口店(ビックロ)のアートスポーツがリニューアルしたらしいので見てみたい事もあって、新宿まで行ってきました(^ ^)

BIC SIMはWi-Fiサービスも無料で付いているので、その場で

サービス概要 - iOS APN構成プロファイル

こちらから構成プロファイルをインストールして、データ通信が開始出来てしまうはず!

自信が無ければ、サポート料金を払えば、カウンターで開通までしてくれるようです。

と思っていたのですが、どうやら、Wi-Fiサービスはすぐには使えないらしいので、カフェのフリーWi-Fiサービスを使って開通させることにします。

ルミネエスト新宿店 | スターバックス コーヒー ジャパン

一番良さそうなのが、こちら、スターバックス ルミネエスト新宿店でした。

タリーズはアホだ!フリーWi-Fiの使い勝手がスタバに大きく劣る - なりなり日記

こちらに書きましたが、ビックロに有るタリーズは役立たずで、スタバのWi-Fiは使いやすいです。

速度比較のため、スタバ前でSoftBankの速度チェックをしておきます。

f:id:narinarissu:20141201141139j:plain:w300

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料

28Mbpsと十分な速度が出ています。
さて、BIC SIM変更後にどうなるか。

2014/12/15 追記

【IIJmioクーポンスイッチ】アプリからの構成プロファイルインストールに対応! - なりなり日記

IIJmioの公式アプリがアップデートされて、ネットワーク環境が無くても構成プロファイルをインストール出来るようになりました!

便利になりましたよー!

勿論アプリを事前インストールする必要が有ります。また、念のため、予め機内モードで構成プロファイルインストール画面まで到達することを確認しておくと安心ですよ(^ ^)

ビックロに到着して手続き開始!

さて、ビックロ前に到着しました!
BIC SIMカウンターは、ここのB2Fに有るようです。

ひょっとしたらビックカメラ内で開通出来るかもという期待を残しつつ、後で速度を比較するために、ここでもSoftBankの速度を確認してみると

f:id:narinarissu:20141201141402j:plain:w300

ここでも23Mbps出てます。


f:id:narinarissu:20141201141438j:plain:w400

f:id:narinarissu:20141201141529j:plain:w400

BIC SIMカウンターは、B2Fのケータイコーナーに、docomoなどと並んで有ります。

平日の昼間ということもあり、特に混雑も無く、というより、意外と人がいることに驚きました。さすが新宿!

f:id:narinarissu:20141201141634j:plain:w400

最初に用紙2枚に記入した後は、店員さんのアドバイスに従って、というか、渡されたiPadの画面に従って、特に困ることもなく手続きが進みます。


f:id:narinarissu:20141201141853j:plain:w400

途中、登録したメアドに送られる認証コード入力が必要で、免許証などの写真付き証明書と合わせて、本人認証をしているようです。

その他、クレジットカード登録などを済ませて(20歳以上のクレジットカード所有者しか申し込めません)、最後に、iPadで免許証を撮影してアップロードして手続き終了!

到着から30分ほどで終わりました!
超簡単!休日だと混んでいるのでしょうけどね(^◇^;)

一旦席を外して、MNP完了してSIMカードを受け取るまで30分ほどかかりました。

そして、外でセッティングしようにもSIMスロットを開けるためのピンを忘れてしまったため、ビックカメラのApple Shopに頼んでみたのですが、ピンは無いと言われてしまいました!何故ー!

仕方ないので、しらーっと、SoftBankショップの店頭にいた店員さんに頼んで開けてもらいました。

人の良さそうな店員さん、ありがとうー!
もう、ユーザーじゃないのに(^◇^;)

スタバに戻ってセッティング

サービス概要 - iOS APN構成プロファイル

IIJmioが用意してくれている、こちらから構成プロファイルをインストールするために、スタバのフリーWi-Fiに接続します。

上に書いたように事前にアカウントを取ってあります(無くてもSNSアカウントでログイン出来ます)から、iPhoneのWi-Fi設定画面で「at_STARBUCKS_Wi2」を探して接続します。


f:id:narinarissu:20141201155923j:plain:w300

更にSafariを開くと、アカウントとバスワードを求められるので入力するとネットに繋がります。


f:id:narinarissu:20141201160031j:plain:w300

あとは上のIIJmioのサイトにアクセスして、言われるままにプロファイルをインストールすれば準備OK!


f:id:narinarissu:20141201160131j:plain:w400

最後に、SIMを差し替えるだけです。

心配しなくても変な向きには置けないようになっていますから、ピタッとはめて、iPhoneの中に落とさないようにだけ注意してゆっくり挿入しましょう!


f:id:narinarissu:20141201160541j:plain:w300

しばらくしても3Gのままだったので


f:id:narinarissu:20141201162054j:plain:w300

再起動したところ、無事、LTEを掴んでくれました!


f:id:narinarissu:20141201160828j:plain:w400

同じスタバ前での速度比較がこちらです。

SoftBankの下り28Mbpsに対して、BIC SIMは14Mbpsです。

コストを考えると十分ですね(^o^)

そもそも、10Mbpsでも20Mbpsでも、体感的には区別付かないです。キャリアのやってる速度競争は無意味で、ユーザーが使う時の実効速度が10Mbpsもあれば、というより、数Mbpsあれば、もう十分です。


昼休みとかの混雑時がどうかは、明日にでもレポートします。

うちの会社だとSoftBankは50Mbps出てたりする(AXGP対応エリアです)から、差は大きいと予想しますけど。

1Mbps出てないと、昼休みはちょっと使いにくいかな。


あとは、以前書いた、「docomoって山で使えないんだよねー!」という山ガールの言葉が、どの程度本当かですねー

実際、奥高尾の景信山や陣馬山は、docomoのマップ上は圏外なので(SoftBankは圏内でした)、本当に圏外だと、山ではdocomoっていう定説を疑いたくなります。


そうそう。1日に解約して今月のパケット定額代の請求がどうなったかも、そのうち報告します。


検証環境:SIMフリー iPhone 6 / iOS8.1.1 / BIC SIM

みおふぉん公式ガイドブック発売!