読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

三浦国際市民マラソンに向けてカーボ・ローディングをしてみます

マラソン

スポンサーリンク


三浦国際市民マラソン TOPページ

こんにちは、なりなり @narinarissu です。

年明けに痛めた左膝が何とか復活してきたみたいなので、週末の三浦国際市民マラソン ハーフへの参加を決めたのですが、今回は、カーボ・ローディングを試してみることにしました。

カーボ・ローディングとは?

カーボ・ローディング - Wikipedia

現在の方法

現在では炭水化物の制限を行わず、大会(試合)の約1週間前から運動量を減らしてグリコーゲンの消費を抑えつつ、3日前から大量の炭水化物を摂取して、グリコーゲンを体内に蓄える方法が推奨されている。こちらの方が体に掛かる負担が少なく、調整リスクも少ない。

単に大会(試合)前に炭水化物を多めに摂るだけでも1.1〜1.2倍程度のグリコーゲン貯蔵量増大は見込めるとされるが、カーボローディングを行うことによって、筋肉、肝臓中のグリコーゲン量をおよそ2〜3倍に増加させることが可能である。いずれにせよ、大会前数日間は運動量を減らすか、休まなければ効果は見込めない。

まあ、ハーフですから、そこまで関係無いかもしれませんが、足に不安があるため、事前に出来ることは少しでも試してみようということで。

今回の目標は、「足を傷めずに完走すること」なので、タイムは求めません。6分/kmペースで、2時間7分。この程度で十分です。

締め切りが2時間20分なので、これには間に合いたいですが、足の状態によっては、リタイアの可能性も有ります…そうならないことを祈りつつのカーボ・ローディングです。

さて、明日から、炭水化物をバリバリ取るぞ〜!