なりなり日記

IT関係、テニス、折りたたみ自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)、N-WGNの情報を発信中!

BROMPTON 2021モデル発表!人気色のRAWラッカーが消滅!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)


BROMPTON2021年モデル概要発表 – BROMPTON JUNCTION KOBE blog

BROMPTON(ブロンプトン)2021 レギュラーモデル情報解禁になりました : wadacycle news

BROMPTON公式サイトより先行して、ジャンクション神戸と和田サイクルのサイトで、BROMPTON 2021モデルが紹介されています。


2021年 BROMPTON(ブロンプトン) 情報解禁!! 限定モデルも、、、 - YouTube

内容は同様ですが、LORO Tubeで動画も公開されています。


まず、車種は

  • M3L
  • M6L
  • M6R
  • S3L
  • S6L

であることは全く変わらず、ノーマルエディションのカラーは

継続色が

  • ブラック
  • レーシンググリーン
  • レーシンググリーン ブラック
  • ハウスレッド
  • ハウスレッド ブラック
  • テンペストブルー
  • オレンジ

新色が

  • クラウドブルー
  • ブラックラッカー

廃止色が

  • パピルスホワイト
  • ホットピンク
  • メタリックグラファイト
  • パープルメタリック
  • RAWラッカー

となっています。

ホワイト、ピンク、グラファイト、パープルは不人気だったのでしょうが、まさかのRAWラッカー廃止です。

その代わり、昨年まで何年か連続でブラックエディションとして発売されていて、よく似たカラーのブラックラッカーがノーマルエディションとして登場しています。

RAWラッカーは人気色すぎて、BROMPTON乗りが集まるとRAWラッカーだらけになると聞くので、丁度いいかも?ブラックラッカーは何年間かブラックエディションとして販売されてきましたが、限定モデルのため絶対数が少ないですから。


f:id:narinarissu:20201015131724j:plain

ブラック


f:id:narinarissu:20201015131737j:plain

レーシンググリーン


f:id:narinarissu:20201015131712j:plain

レーシンググリーン ブラック


f:id:narinarissu:20201015131734j:plain

ハウスレッド


f:id:narinarissu:20201015131727j:plain

ハウスレッド ブラック


f:id:narinarissu:20201015131708j:plain

テンペストブルー


f:id:narinarissu:20201015131716j:plain

オレンジ

ここまでが継続色です。

グリーンとレッドのブラックとのツートーンカラーはブラックエディションの方がカッコいいと思うのですが、なかなか実現されません。


f:id:narinarissu:20201013110638j:plain

新色のクラウドブルー


f:id:narinarissu:20201013110951j:plain
f:id:narinarissu:20201013110954j:plain
f:id:narinarissu:20201013110959j:plain

このグレーがかった水色は、うちのN-WGNやスバルXV、ヤリスクロスなど、最近の自動車で結構採用されている色なので、流行りなのですかね。

明るい水色と違って、幅広い年齢層に受け入れられやすいと思います。


f:id:narinarissu:20201013111135j:plain

ブラックラッカーは、従来のブラックラッカーのノーマルエディションです。

僕はRAWラッカーより好きですが、RAWラッカーは人気色だっただけに思い切りましたね。


f:id:narinarissu:20201013113040j:plain

僕のBROMPTONがブラックエディションのブラックラッカーなのですが、正直、少し渋すぎかなと感じるので、ノーマルエディションは良いと思います。


ブラックエディションは、

継続色が

  • ブラック
  • 去年登場したロケットレッド
  • ターキッシュグリーン

新色は

  • 去年までノーマルエディションカラーであったものの、去年途中で廃止されたフレームラッカー

です。

ブラックは真っ黒になってしまうのでシルバーパーツの方が良い気がするし、ダーキッシュグリーンはどうしてもビアンキカラーな気がして惹かれないのですが、ブラックエディションでの販売が継続しているので人気色なのでしょう。

ブラックラッカーより人気だということなのかな?


ブラックエディションは、メインフレーム以外はブラックとなるのが基本なのですが、去年までもブラックラッカーのみフォークとリアフレームもブラックラッカーでしたから、フレームラッカーも同様な気がするのですが、まだ写真は公開されていないようです。


f:id:narinarissu:20201014082801p:plain

こちら、ノーマルエディションのフレームラッカーです。このうちシルバーパーツがごっそりブラックになるのだと思います。

それはそれで良い気はしますが、せめて写真を公開してくれないと判断が難しいですね。


ブラックラッカーは毎年人気色でしたが無くなってしまいましたので、狙っていた人はノーマルエディションのブラックラッカーにするか、ブラックエディションのフレームラッカーにするか悩ましいですね。

大抵、入荷してすぐに売り切れるほどでも無いので、入荷したらすぐに見に行って決断すれば購入可能でしょう。例年通りであれば、今月末にブラックエディションが入荷します。コロナ禍でBROMPTONの入荷も少なくなっているので、ブラックエディションが気に入ったら即買いした方が良いです。


ノーマルエディションの価格は

  • M3L:190,000円
  • M6L:200,000円
  • M6R:215,000円
  • S2L:195,000円
  • S6L:205,000円

※オプションカラーの場合は+30,000円
※価格は消費税別

となっており、M6Rが1万5千円、その他が1万円アップとなってしまっています。

コロナ禍、EU離脱によるイギリスの経済状態その他諸々が原因でしょうか。


ブラックエディションの価格は

  • M2L:205,000円
  • M6L:215,000円
  • M6R:225,000円
  • S2L:210,000円
  • S6L:220,000円

※オプションカラーの場合は+30,000円
※価格は消費税別
※フロントキャリアブロック付き

ノーマルエディション+15,000円となりますが、去年までと違って、今年はフロントキャリアブロック付きとなっています。


最も高価なブラックエディションのフレームラッカーは25万5千円、税込み28万500円とかなりの額になります(^_^;)

今年は消費税還元なども無いのが痛いですが、発売時にはバッグプレゼントとか、何かのキャンペーンが実施されるといいですね。