なりなり日記

IT関係、テニス、折りたたみ自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)、N-WGNの情報を発信中!

【GARMIN Edge 530】birdyとBROMPTONのハンドルバーに取り付け


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

GARMINのサイクリング用GPS Edge 530(本体のみ)を購入しました! - なりなり日記

購入した530をbirdyとBROMPTONのハンドルバーに取り付けてみました。
アダプターは2種類付属しているので、使いやすい方を使います。

f:id:narinarissu:20200904144930j:plain

まずはBROMPTONですが、QUAD LOCKのアウトフロントマウントを反対向きにつけおきましたが、GARMINのアウトフロントマウントはハンドル周りがビジーなbirdyで必要だろうと思ったので、ステムに取り付けました。

f:id:narinarissu:20200904142850j:plain

530とiPhone 7を取り付けるとこんな感じ。この状態だとiPhoneが下になりすぎて使い勝手がいまひとつですが、530が主役なので。

530のアウトフロントマウントを使っても、取り付け角度に気を付ければ可能なのではないかと思いますが、GARMINのアウトフロントマウントは長くて飛び出しが大きいので、この状態の方がスッキリします。


f:id:narinarissu:20200904144009j:plain
f:id:narinarissu:20200904144014j:plain

birdyに530をアウトフロントマウントで取り付けて、更にQUAD LOCKのアウトフロントマウントを取り付けると、かなりスペースを奪われてしまうので、QUAD LOCKは外すことに。

基本的にbirdyは本格的に走る時用なので、iPhoneはハンドルバーバッグにでも入れておけば良いかな。

と思ったのですが、GARMINのアウトフロントマウントは大きくて、折りたたんだ際の飛び出しが気になるのでこの取り付け方はやめます。


f:id:narinarissu:20200904144314j:plain
f:id:narinarissu:20200904144311j:plain

ヘッドライトを右側に移動、QUAD LOCKのアウトフロントマウントをステムの左側に取り付け530はハンドル中央、ステムのトップに取り付けてみました。

ハンドル中央はデッドスペースなので有効活用できて丁度良いです。

GARMINのステムマウントの取り付け輪ゴムは大小の2種類付属していて、ハンドルに取りける時は小、ステムに取り付ける時は大が丁度良く使えます。

この状態でも530とiPhoneを同時に取り付けることは出来ないので、長距離サイクリング時は530、近所をポタる時はiPhoneを取り付けることにします。

でも、この状態ではハンドルバーバッグを取り付けられない可能性があり、その場合はQUAD LOCKの取り付けは諦めてハンドルバーバッグに仕舞うことにします。


GARMINのアダプターに関しては

  • QUAD LOCKが45°回して付け外し出来るのに対して90°回しのため周辺に空きスペースが必要
  • アウトフロントマウントはGARMIN本体に比べて前方への飛び出しが大きすぎる

ことが分かりました。

作り的にQUAD LOCKの方が優れています。