なりなり日記

IT関係、テニス、折りたたみ自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)、N-WGNの情報を発信中!

iOSのstravaが写真撮影で停止してしまう不具合に遭遇してGARIMIN Edge 530を買いたい気分上昇中


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

  • Strava, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

先日もそうだったのですが、stravaでサイクリングのログ取り中(ランニング中でも同じ)に写真撮影をすると、ログ取りが停止されてしまって自動的には再開されない不具合が発生しています(僕の環境はiPhone 7、iOS 13.6、strava最新)。

毎回停止ならまだしも、「停止することがある」は頂けない。サイクリングのログ取りに失敗すると気分が落ちるんです。stravaのこの不具合は、Androidではよく起きていた記憶があるもののiOSでは安定していたのですが。

この様なアプリの不具合があるたびにGARMINを買おうかと思ってしまいます。

iPhone+Stravaでは

  • 地図表示を常時しなくても半日動作は厳しい
  • 夏場の直射日光でiPhoneが停止することがある
  • 写真撮影時にハンドルアダプターから外すのが面倒

など、普段から微妙にストレスが有るのに加えて、今回の様な不具合に遭遇すると嫌になってしまいます。


サイクリング | スポーツ・フィットネス | 製品 | Garmin | Japan | Home

サイクリング用のGARMINはEdgeシリーズとなり、今買うなら830か530の2択ですが、530に対する830の優位点は

  • タッチ操作対応で地図の拡大縮小、表示位置の移動が簡単に出来る
  • 単体でのルート検索が可能

という2点です。しかし各サイトのレビューを見ると、どうもルート探索機能はショボくて使い物にならなそうなので不要としか思えませんし

Garmin Connect™

Garmin Connect™

  • Garmin
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

GARMIN Connectアプリで始点と終点を設定すればルート探索してくれますし、その場でGARMINに転送出来ますから、単体で検索するより早いくらいかもしれません。

そうなるとタッチ操作出来ることが唯一の利点となってしまいます。530ではキー操作となりますが、地図の拡大縮小や移動は可能です。

また、国内では830はハートレートモニター、ケイデンスセンサー、スピードセンサーとのセット販売のみとなっているため、830セットが税別57,800円、530単体が37,800円とライトユーザーには830は割高となっていますから、530が大分欲しくなっています。

530でも830でも地図や各種情報をディスプレイに常時表示させていても20時間連続使用可能なので、iPhone+Stravaとでは使い勝手が全く違います。


実は今、直近で欲しいもの、やりたいことは

  • Edge 530
  • Apple Watch
  • birdyのフロントダブル化

で、どれを優先すべきか悩んでいました。


Apple Watchで一番必要としている機能は、ランニング中にApple Payでドリンクを購入することなのですが、これに関しては


これを手持ちのGARMINウォッチのベルトに取り付けることで当面困らなくなりますから、購入してみるつもりです。


birdyのフロントダブル化は来年に持ち越すとして、530を買ってしまおうかな。