なりなり日記

IT関係、テニス、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)の情報を発信中!

パラディーゾのラケットケースで専用バッグ要らず


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

僕は現在、

こちら、ミズノのテニスラケットが2本入るバッグを使っています。

  • プロも使っている様な、ラケットが6本以上入るツアーバッグは大袈裟だし大き過ぎる
  • よくあるバックパックタイプは上にはみ出したラケットが人混みでぶつかることがある
  • 普通のバックパックだと、更に人にぶつかるリスクが高くなる

ため、上の様な縦長のバックパックに辿り着きました。

荷物が多めの時はこれで良いのですが、暖かい時期で荷物が少ない時は、これでも大き過ぎるし重くなります。

それで、どうしたものかと考えていたのですが、先日の実業団の試合に行く道すがら、眼から鱗の光景を見ました。

よくあるラケットに付属のズダ袋を襷掛けにして背中に回し、その上から普通のバックパックを背負っている人を見かけたのです。

ああ、これで良いじゃん!と思いました。

僕が持ってるウィルソンのウルトラも付属の袋に入っていて、この袋はラケット1枚用とされているのですが、実際は2本楽に入ります。


袋は市販もされていますが、付属品含めてほとんどの物の紐が片側にしかありません。

紐が両サイドに有った方が、両肩に掛けられて安定するのにと思って探したところ

有りました!
唯一、パラディーゾのラケットケースが両サイドに紐が付いています。

上からバックパックを背負う場合は、バックパックの重みで安定しますから、肩紐でも良いのですが、両肩に掛ければ、ラケットケースだけでも安定します。



ラケットケースの表



裏共に、黒だと目立たなくて良いです。



表の下側にはジッパー付きポケットが有るので、グリップテープなどを入れておくと良いかも。



ラケット2本を裸で入れて傷付くのが嫌であれば、2本とも付属の袋に入れたままでも入ります。

1本だけ袋ごと、もう1本は裸でも。



紐を締めるとザックの様になります。

市販品だけあって、付属のずた袋より生地がしっかりしていて、そのせいで若干、紐を締めにくいですが、使っていれば癖がつくでしょう。



これで、荷物はSバッグに入れて、BROMPTONで普段の練習や市内の試合出かけることが楽になります。

これなら余計な物を背負わなくて良いので、天気の良い日はBROMPTONで軽くサイクリングしてから練習に行ったり出来て最高(^ ^)

練習時用にBROMPTONのバスケットバッグを買うべきか、そもそもバックパックは高さ不足でテニスラケットを入れて安定するだろうか?などと悩んでいましたが、必要無くなりました。


サイクルモード2019でBROMPTONとBESV PSF1を見てきた! - なりなり日記

春になったら、こちらでもご紹介した新型バッグが発売されるので、夫婦でのサイクリング用に「Borough L」を購入する予定です。

自転車テニス時にも荷物が多ければ、Borough Lとパラディーゾのラケットバッグというスタイルにします(^ ^)