なりなり日記

IT関係、テニス、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / BESV PSF1)の情報を発信中!

BROMPTONの2020年BLACK EDITION発表!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

BROMPTON JUNCTION TOKYO — BLACK Edition 2020

BROMPTONの2020年モデル、ブラック エディションが発表されました(^ ^)

M6L : 195,000円
M6R : 205,000円
S2L : 190,000円
S6L : 200,000円

※カラーがブラックラッカーの場合は+30,000円
※価格は消費税別、別途消費税がかかります

モデルとしては前回までの”M2L”がなくなり、レギュラーモデルにある”M3L”を除いた4モデル展開です。

ちなみに上記価格はフロントキャリアブロックなしの価格。レギュラーモデル同様ブロックもつけたら+5,000円で、レギュラーの同モデルと比べると1万円アップなのは今までのブラックエディションと同様です。

とのこと。

ブラック エディションは1万円高かったんですね。知りませんでした。

まあいい、僕は断然ブラックです。


去年と比べると、オレンジが消えて赤が加わりました。



まずはブラック。
真っ黒黒助です。僕的にはブラックなら標準カラーが好み。



ターキッシュグリーン。
これも良いかと思ってたのですが、実は僕、もういい年のおっさんなので似合わないかも。あと、自転車乗り的に、この色はビアンキカラーって感じ。

僕的にはレーシンググリーンのブラックエディションが出ることを期待したので残念(><)



3万円高いブラックラッカー。
これにするつもりです。BROMPTONは一生ものなのでケチらない。



新色の赤、ロケットレッド。
レギュラーの新色、ハウスレッドは黒味かかった赤ですが、こちらはオレンジっぽい赤です。
赤系お好みの人は実物を見て決めた方が良いでしょう。
恐らく、ハウスレッド ブラックも有るはずなので。


ハウスレッドとの比較。


折りたたんだ様子。

今月末から11月に入荷とのことです(^ ^)