なりなり日記

iPhone、IT関係、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)を中心に情報発信中!

HARRY QUINN(ハリー クイン)から本家BROMPTONより先にe-BIKE登場!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

Harry Quinn PORTABLE E-BIKE | GIC BIKE COLLECTION / ジック株式会社

GICのホームページを見ていたら、どこかで見たような自転車を見つけました。

ぶっちゃけ、BROMPTONのパクリですが、HARRY QUINN PORTBLE E-BIKEというくらいなので、電動アシスト自転車です。


E Bikes, Brompton Folding Electric Bikes, UK Electric Road Bicycles | Brompton Bikes

本家BROMPTONからもイギリス国内限定でe-BIKEは発売されていますが、日本にはいつ入ってくるか分からないのと、40万円近くするのがネックです。


Light Series自由が丘でULTRA LIGHT E-BIKE「TRANS MOBILLY」14/16インチを試乗してきた - なりなり日記

BROMPTONのパクリ自転車は、GICの直営店でTRANS MOBILLYを試乗した時にも見かけていたのですが、


ハリークインからブロンプトン風の折りたたみ自転車が登場か | シクロライダー

あれは、e-BIKEではなく、普通の折りたたみ自転車だったようです。明らかなパクリだから興味が無く、詳しくは見ていませんでしたが。


アシスト無しと同様に内装変速機付きな気がしますが、仕様がさっくりし過ぎていて、よく分かりません。

もしかすると、アシスト機構や重さ以外はアシスト無しと同じかもしれません。




もともとパクリですが、フロントハブにモーターを内蔵するところまでパクるのが清々しいですね(^_^;)

価格も13万5千円、アシスト走行最大80kmとなっており、耐久性などを除けば意外と良さそうに見えます。

但し、もろBROMPTONパクリデザインなのが凄く抵抗があります…


BROMPTONのe-BIKEがこの倍の30万円弱で売ってくれないだろうかと思います。