なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

NESPRESSOのコーヒーセミナーが超楽しい!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

今日はネスプレッソ ブティック表参道店でコーヒーセミナー ベーシックコースに参加してきました。


場所は東京メトロ表参道駅のA1出口のすぐ近く、Apple表参道店の道向かいに有ります。

如何にもなオシャレ感!



店内はコーヒーカプセルだけでなく、コーヒーメーカーやアクセサリーなどが並んでいます。



セミナーは二階で行われます。




セミナー会場はこんなところ。


席に着いたところでウェルカムコーヒーとして、リバントを頂きます。

「後で自分で淹れてもらうコーヒーとの比較として、この味を覚えておいて下さい」と言われるのですが、自信無し(^◇^;)



講師の方から、放映する映像はSNSなどに上げないようにとの注意がありましたので省略します。

自分で撮る分にはOKなのですが。


得られた情報としては

  • NESPRESSOはネスレと同様にスイスの会社で、本社はローザンヌにある
  • 当初、スイス、イタリア、日本の三ヶ国で展開が開始された
  • カプリチオは開始当初から変わらずある唯一のカプセル
  • 現在、原産国は10ヶ国、25種類のカプセル
  • インテンソはイタリア語で力強くを意味する、ブレンドコーヒー
  • エスプレッソはインテンソより柔らかい味わいのブレンドコーヒー
  • マスターオリジンはシングルオリジンから変更された新商品の単一国産品で、エスプレッソでもルンゴでもお好みで飲める。原産国はコロンビア、エチオピア、インド、ニカラグア、インドネシア
  • フレーバーコーヒーは、香りが違うが、ベースは全てリバント
  • ルンゴはイタリア語で長いを意味する言葉で、エスプレッソを多目に飲みるように調整したもの
  • デカフェは元のコーヒーからカフェインを取り除いたもの
  • コーヒーの発祥はエチオピアのカファ地方で、ヤギ飼いの少年カルディが、ヤギが興奮して飛び跳ねることに気づいて発見した(カルディってここから付けたのか!)
  • 赤道の南緯北緯24度が赤道直下のコーヒーベルト地帯
  • カプセルにはコーヒー豆60粒が詰まっている
  • エスプレッソカプセルをルンゴで淹れると苦味が強くなるので、エスプレッソで淹れた後でお湯を足すアメリカーノがお勧め

などなど。

この後、



異なるカプセルを開封してアロマの違いを感じたり


10分ほどの時間差を付けて開封した、同じ種類のカプセルのアロマのビックするほどの違いを感じたり。



淹れたコーヒーの泡を確認した後をテイスティングしたりと、中々普段はしないことを体験しました。

特に、たったの10分で香り大きく飛んでしまうことを体験してしまうと、挽いたコーヒーを買ってくるなんてことが出来なくなってしまいます。

NESPRESSO恐るべし!





最後に講師さんがお手本として、コズィ(茶色)でルンゴ、リストレット(黒)でエスプレッソを淹れ方を教えてくれます。

コーヒー自体はマシンが淹れてくれますが、問題はミルクの入れ方です。

ミルクをエアロチーノで泡立てた後、エアロチーノを手で水平にグルングルン回して、泡とミルクをよく混ぜるのがミソだそうです。

しっかり泡立っているので、かなり回しても溢れはしません。不安な場合はエアロチーノをテーブルの上に置いた状態で円を描けば簡単です。

それをカップの真ん中にスーと並々と流し込めばカプチーノの出来上がり。


自分でもやってみます。

ミルクをよく混ぜると全然ちがいます!

アンケートを書いてお土産を受け取ったら、セミナーは終了!

とても楽しかったです(^o^)


ラティシマ・タッチ プラス | コーヒーメーカー | ネスプレッソ



帰りがけに店内を物色していて、気になったコーヒーメーカー、ラティシマ・タッチプラスを見ていたら、スタッフさんが説明がてら、カプチーノとクリーミーラテを淹れてくれました。

これの何が凄いって、

  • 右のミルクサーバーに牛乳を入れる
  • コーヒーに入れる分だけスチームで泡立てたミルクが注がれる
  • 淹れ終わったら洗浄ボタンを押してノズルをスチームで洗浄
  • 残ったミルク(泡立ってない)はサーバーごと冷蔵庫に保管

を繰り返す、ととても使い勝手が良いこと。

ミルクで

  • カプチーノ
  • ラテ・マッキャート
  • クリーミー・ラテ
  • フォームミルク

が作れ、コーヒーはエスプレッソとルンゴが淹れられます。

欠点と言えば、ミルクを冷たいまま泡立てることが出来ないことくらいです。

クリーミー・ラテは泡立てたミルクとコーヒーを混ぜて淹れてくれるのですが、これが一番円やかな味わいになります。

お値段3万3千円ほどしますが、これはお勧めです。

我が家は手持ちのエッセンサが壊れたら、その時あるであろう、これの後継機種を購入すると思います。


お土産は

  • セミナーで使ったのと同じエプロン
  • アイスコーヒー用サンプル 4カプセル
  • 14カプセルのセット
  • セミナー修了証
  • レシピ集、最新カプセル一覧など

楽しいセミナーを受講してお土産も貰った参加費は夫婦で3,000円なので、十分お得だと思いますよ(^。^)

ベーシックセミナーを受講済みの人だけが受けられるアドバンストセミナーだったかな?も有るので、今度はそれを受講しようと思います。