なりなり日記

iPhone、IT関係、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)の情報を発信中!

ULTRA LIGHT E-BIKE「TRANS MOBILLY」 16インチの高速化検討


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

折りたたみe-BIKE(電動アシスト自転車) ULTRA LIGHT E-BIKE「TRANS MOBILLY」16インチを購入しました! - なりなり日記

TRANS MOBILLYの 16インチモデルは、「走りを追求」と謳っている割にはギアが軽すぎますが、うちの奥さんのように、飛ばさず、坂道を楽に登れれば良ければお勧めのE-BIKEです。

でも、しばらく乗ってみて「やっぱ遅いよ」となった時、どうにかなるのか調べてみました。


リアのギア(スプロケット)を探してみましたが、6速タイプでは最小歯数14Tが普通で、せいぜい13Tまでしか有りませんでした。


例えばこれ。


TRANS MOBILLYのフロントギア、チェーンリングは48Tで、16x1.2インチのタイヤ周長が不明なのですが、1.75と1.5のタイヤ周長からして1.175mでおおよそ合っていると思います。

ギア スプロケット 一漕ぎ距離
6速 14T 4.03m
5速 16T 3.53m
4速 18T 3.13m
3速 21T 2.69m
2速 24T 2.35m
1速 28T 2.01m

すると各ギアの一漕ぎ距離はこのようになります。

ギア スプロケット 一漕ぎ距離
9速 11 6.26
8速 12 5.74
7速 14 4.92
6速 16 4.31
5速 18 3.83
4速 21 3.28
3速 24 2.87
2速 28 2.46
1速 32 2.15

birdyはこの様なので、MOBILLYのトップギアは9速のbirdyの5速と6速の間、トップから4段目より遅い。

e-BIKEに2.01mは軽すぎでしょうから、このギアは必要ないとして、フロントのギア、チェーンリングを変更して全体的に重くするのが一番手っ取り早いです。

チェーンリングは60Tくらいまで有りますから、これに変更すれば、

ギア スプロケット 一漕ぎ距離
6速 14T 5.04m
5速 16T 4.41m
4速 18T 3.92m
3速 21T 3.36m
2速 24T 2.94m
1速 28T 2.52m

この場合、6速が元の5速より少し重くなってしまいますが、それほど厳しくはないでしょう。

トップギアもbirdyのトップから3段目より少し速くなりますから、まあまあ。


これでようやく変速機無しの26インチママチャリよりは走る様になりますから、ひとまずこれで良いかもしれません。


更に速くするためにスプロケット、リアギアを一般的に最小の11Tにするには、7速タイプに変更する必要があります。

例えばこれ。


6速、7速の歯数の通常構成は以下の様です。

段数 6速歯数 7速歯数
1 14T 11T
2 16T 13T
3 18T 15T
4 21T 18T
5 24T 21T
6 28T 24T
7 - 28T

チェーンリングを60Tのままでスプロケットを7速に変更すると、トップギアでの一漕ぎは6.41mとなり、これが1段追加される形になります。

6.41mはbirdyより速くなりますが、そこまで必要無いのであれば、チェーンリングを変更する必要が有り、54Tなら

段数 6速歯数 7速歯数
7速 11T 5.77
6速 13T 4.88
5速 15T 4.23
4速 18T 3.53
3速 21T 3.02
2速 24T 2.64
1速 28T 2.27


こらならローギアは標準MOBILLYの2速より少しだけ軽く、高速ギアが2段追加されて、トップギアはbirdyのトップの1つ下相当なので、MOBILLYに丁度いいと思います。

但し、この場合は、シフターも7速タイプに変更しなければなりませんから、費用は1万円では済まないでしょう。


いずれにしても、うちの奥さんが、

  • 今のトップギアでも遅いと感じるのか
  • 軽いギアはどこまで必要なのか

を見定めてからですね。

変更するのは、早くても来春以降になると思います。


TRANS MOBILLYの16インチは、多少の価格アップがあったとしても、6速から7速に変更して、リアのトップギアを11Tにするだけで、魅力が大きく上がると思います。

ママチャリより遅いのが嫌だと躊躇されている方は、購入前にチェーンリングやスプロケットの交換を相談しみると良いと思いますよ(^ ^)