なりなり日記

iPhone、IT関係、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)の情報を発信中!

LINE Payのマイカラー判定基準から送金回数除外で少し改善された


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)


■2018年10月からのカラー判定基準緩和について

2018年10月より、カラー判定基準から〔送金人数〕がなくなり、上記の「カラー判定基準」項目内の条件に変更となりました。

この新しいカラー判定基準は、10月度ご利用分の判定結果をもとに、11月1日10:00から適用されます。

何故かいくら利用しても送金を使わないとランクが上がらなかったLINE Payのカラー判定基準が改善されました。

《グリーン 2%》決済金額 : 10万円/月
《ブルー 1%》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド 0.8%》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト 0.5%》決済金額 : 0円~9,999円/月

となります。


僕的にはまだ不満で、利用金額に応じてキャッシュバックして欲しいですけど。

今のシステムは、たくさん使った翌月にあまり使わなくても、あまり使わなかった翌月にたくさん使っても、どちらも損ですから。


LINE Payは

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree 家計簿より楽チン

  • Moneytree
  • ファイナンス
  • 無料
Moneytreeに対応していない、というかMoneytreeが対応していないためお金の管理がしにくいのですが、僕の場合だと実質、モバイルSuicaチャージとローソンでしか使い道が無いから利用再開しようかな。

ローソンでQRコード決済すれば3.5%以上付くし、モバイルSuicaはクレカだとポイント対象外だから。


最悪だったLINE Payマイカラーが随分マシになったわけですが、最初に悪評が広がると取り返しがききません。

こんなことをするより、当初から

  • QRコード決済もポイント対象にする
  • 一律1%ポイントバック

これで良かったのですよ。

LINE Payはプリペイドですが、プリペイドやデビットでのキャッシュバックは多くても0.5%なのですから、1%でもお得なんです。

加えて個人間送金無料、クレカなどが使えなかった個人商店でQRコード決済が広がるなどで、十分お得感が有ったんです。

スタートダッシュは完全に失敗なので、個人商店への展開を頑張って欲しい。