なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

高額スポーツ自転車の盗難対策としてGPS見守りサービスを徹底比較!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

birdy monocoque airをカラーオーダーシステムで発注しました! - なりなり日記

未だにカラーオーダーしたbirdyの納品待ちなのですが、20万円もしたこの自転車の盗難対策をどうするか真剣に考えています。

対策としては

  1. 鍵を強化して盗まれにくくする
  2. 盗難後の捜索を容易にする
  3. 盗難保険に入って代替自転車を手に入れる

のどれかでしょう。


1番目の鍵の強化が一般的ですが、

こういったある程度強力と言われるロックは、価格はともかく

  • 1kg前後とかなり重い
  • 地球ロックする場所が無いと意味が無い

特に、小さな車でも持ち去れる折りたたみ自転車では、プロの泥棒に対しては地球ロック出来なければ全く無意味です。

birdyやBROMPTONなどの人気の高額折りたたみ自転車は、特に新しいうちは盗難対策を真剣に考えた方が良いと思います。

birdyは小径車専門店でしか見かけませんが、BROMPTONはワイズロード他の量販店よりのショップでも扱いが増えていますから、かなり人気なのですよね、きっと。それだけ狙われやすいかと。


そこで今回は2番目の盗難自転車の捜索を容易にすることを考えます。

最近はスマホとBluetooth接続するタイプのGPSトラッカーが沢山出ていて、家電量販店でもコーナーが設けられているほどです。

あれはトラッカーとスマホが30m程度離れるとBluetooth接続が切れてアラームが鳴る便利さが有りますが、接続が切れた後は、リアルタイムに位置を捕捉するこは出来ません。

よって、自転車から数十mしか離れなければ盗難直後に気付けるものの、その瞬間に自力で捕まえるか盗難に使われた自動車のナンバーを控えて警察に通報出来なければアウトです。

大抵は無くなったことにすぐ気付くだけだし、そもそも30m以上離れる場合は無意味です。


理想的なのは、トラッカー自体がGPS機能を持ち、携帯電話網に繋がっていてリアルタイムに位置情報を更新してくれることです。

そういったもので自転車用を謳ったものは無いのですが、自転車にも使えるものが有りました。

それは主に子供の見守りサービスで、携帯のキャリアも提供していますが、今回ご紹介する4つのサービスは、それらより断然お安いです。


以下、料金の安い順にご紹介して、最後に比較表を示します。

みまもるワン GPS BoT

みまもるワンGPS BoT

こちらはマスコミでも取り上げられているBsize(ビーサイズ)が提供している見守りサービスです。

いわゆるIoTサービスとして注目されていて、関電とも提携しているようです。

GPSトラッカーはとてもシンプルなデザインで、重量は46g、大きさがW5 x H5 x D1.9cmとかなりコンパクトなので、サドルバッグなどのちょっとしたスペースが有れば自転車に取り付けておけます。

リチウムイオンバッテリーが1日から数日持ちますから、最寄りの警察に頼んで犯人逮捕してもらうことも可能でしょう。

警察の協力具合が未知数ですが、20万の盗難は少額では有りませんよね、きっと。場所は特定出来るわけですし。

僕は同等の機能を安いAndroidスマホと格安SIMの組み合わせで、位置確認にはAndroidの「端末を探す」機能を使おうと思っていたのですが、こちらを使うと

  • 端末が断然安くて軽量
  • 月額料金も200円程度高いだけ

であることが分かりました。


位置確認にはiOS、及びAndroidアプリのアプリを使います。

詳細仕様はあとでまとめて掲載します。

みもり

みもりGPS | AIと音声を利用して子どもを見守るサービス | マチコミ

ドリームエリア株式会社提供の見守りサービス「みもり」GPS BoTとほぼ同じサービスです。


端末は、重量49g、大きさW5.4 x H5.4 x D1.8cmとGPS BoTとほぼ同じですが、

  • 生活防水
  • スピーカー付き
  • 通知ボタン付き

と少し高性能であるのに加えて、子供の見守り機能がシステムとして豊富です。

その代わり、端末、月額費用共に少し割高。

自転車のGPSトラッカーとしては、不要な機能が付いている分、高価格ということになります。


みもり

みもり

  • ドリームエリア株式会社
  • ライフスタイル
  • 無料

みもりもiOSとAndroidのアプリで位置を特定します。

ココセコム

GPSによる防犯・盗難対策に セコムのサービス【ココセコム】

ココセコムは、ご存知セコムが提供しているサービスで、子供の見守り、お年寄りの徘徊見守りだけでなく、主に自動車ですが盗難防止も謳っています。


端末は見守り用と盗難防止が有りますが、盗難防止用でも重さ53g、大きさW4.3 x H7.9 x D1.82cmと少し大ぶり。

月額費用は一番高いですが、何と言っても、警察に被害届を出さなくてもセコムが盗難車を回収してくれるのが心強いです。

ココセコムで位置情報を特定するにはブラウザを使うようです。

盗難後に放置されていれば自力回収出来ますしが、何せセコムですから、ガードマンに有料で回収してもらうことも出来るのか大きな特徴です。

まもるっく

GPS・位置情報による防犯のまもるっく|ホームセキュリティのALSOK

セコムがやってれば、とうぜん、アルソックも同様のサービスを行っています。


アルソックには盗難防止専用端末は見守り無くて、重さや大きさの情報無しです(^_^;)

まあでも、セコムの見守り端末と同程度ではないかと。

サービス内容はセコム同様が期待できます。但し後でまとめますが、利用料が少しお高いです。

まとめ

まずは料金などを一覧表で示します。

GPS BoT みもり ココセコム まもるっく
重さ 46g 49g 53g 不明
大きさ W5 x H5 x D1.9cm W5.4 x H5.4 x D1.8cm W4.3 x H7.9 x D1.82cm 不明
持続時間 1〜7日 1〜5日 最大10日 不明
初期費用(税別) 3,980円 8,800円 7,400円 26,000円
月額料金 480円 680円 900円〜 1,100円
追加料金 無し 無し 1万円 ※1 6,000円 ※1


※1 現場急行料金


アルソックは端末仕様の不明が多過ぎです。料金も特に端末代が飛び抜けて高い。

みもりを積極的に選ぶ理由も無し。


よって

  • コスト優先ならGPS BoT
  • 万が一の対応優先ならココセコム

となります。


ココセコムは月額900円を許容すれば、1万円で自転車を取り返してくれるなら安い物です。

警察はあてになるのか分からないので。

でもまあ、僕ならGPS BoTかなぁ。


最初の方で書いた、盗難防止の第3の手段、盗難保険に関しては、birdyが届いてから見積もりを取って、実例で示します(^ ^)