なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【iOS12】新標準アプリ「計測」を使ってみた


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

凄く便利そうと思ったのが、新標準アプリの「計測」です。


カメラで撮影することで、実物の寸法を測定出来るというのです。

校正も無しにどうやって?と凡人には分からないのですが。


アプリを起動してガイドに従ってiPhoneを動かして「・」を想定物の端に合わせるのですが、角張った物だとアプリが自動的に検出してくれます。

2点を決めて出てきた測定結果が25cmでした。


定規で測ると25.5cmだったので、誤差-2%です。

まあまあですか。

大体の大きさを知るには使えそうなので、メジャーを当てられない場所とかの計測に活躍するかも。


因みに、上に載せたスクショを撮った時に音がしたので、スクショ時の音が復活してしまったのかと思いきや、他のアプリやホーム画面のスクショでは音が鳴りませんでした。

器用なバグを作り込みましたね(^_^;)