なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

折りたたみ自転車birdyやBROMPTONのリアキャリアバッグを探す


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

折りたたみ自転車birdy全モデルを徹底比較 - なりなり日記

ほぼ、monocoque airを買う気になっているのですが、その場合、リアキャリアを付けるつもりです。

そして、気が早いのですが、リアキャリアに付けるバッグを探してみました。

リアキャリア バッグは沢山あるのですが、キャリアにストラップで固定するタイプは、昼食などで長時間自転車を離れる時や輪行時に付け外しが面倒なので、ワンタッチタイプがいいと思うと、そんなに候補は有りません。

お手頃なTOPEAKのワンタッチタイプは、専用キャリアにしか取り付けられません。

尚、ここでのリアキャリアバッグは日帰りや買い物に気軽に使える、キャリアの上に乗っけるバッグです。

両側、又は片側にぶら下げるサイドバッグやパニアバッグではありません。


見つけられた候補は次の3つです。

ORTLIEB トランクバッグRC (ラックロックアダプター)

パニアバッグ|ORTLIEB(オルトリーブ)|PR International

ORTLIEB(オルトリーブ)ではパニアバッグの分類になっており、2つ候補があって、その1つ目がこれです。


主な特徴は

  • 容量12L
  • 重量825g
  • カラー シグナル レッド ダークチリ / スレート ブラック
  • 防水リップストップ ナイロン生地
  • ロールトップ ベルクロ留めタイプ
  • ショルダーストラップ付属
  • 盗難防止ロック付き
  • リア セーフティ ライト取付け可能
  • 60〜160mmのラック幅、8〜16mmのパイプ径に対応

です。


シグナル レッドを前方に向かって左側が見たところ。

写真の右側にリアライトの取り付け部とリフレクター、中央にはトップを留めるベルクロが見えます。


スレート ブラックを前方に向かって右側から見たところ。

手さげ用のハンドルが見えます。



この2枚の写真だと、ベルクロで留める様子やハンドルの使い方が分かりにくいのですが


http://www.g-style.ne.jp/uploadimg/itemfile/589a6869032bf.pdfhttp://www.g-style.ne.jp/uploadimg/itemfile/589a6869032bf.pdf

こちらのPDFを見ると分かります。

また、ショルダーストラップは外さなくても固定出来るので、走る時の邪魔になりません。


ロックと解除はこちらを見ると分かりますが、キャリアから取り外すだけでもキーが必要な模様。

出来れば、ロックと解除の時だけキーが必要で、ロックしていなければキー不要でキャリアから取り外せる作りが良かった。


底面がこちら。

バッグを取り外すとキャリアには何も残りません。


こちら、使用イメージ。


ロールトップのベルクロ留めは面倒に感じますが、開口部が大きくて荷物の出し入れがしやすいですし、多少の荷物の増減に柔軟に対応しやすいです。

開口部全開のままにして、ザックを突っ込んだり出来る期待も有り。


このバッグでひとつ残念なのは、外部にポケットが無いことです。

PDFにはアウターポケット付きと書いてあるのですが、写真には見当たらないので誤記なのではないかと。

アウターポケットにチェーンロックを入れられれば、コンビニに寄るのが楽でしたが、コンビニ用には小さなダイヤルロックを持つことにすればOK。


このバッグをbromptonに取り付けた写真はネットで見つけられたのですが、birdyに取り付けた写真は見つからなかったので、GCSでキャリアのサイズを確認してきます。

追記

birdy monocoque airをカラーオーダーシステムで発注しました! - なりなり日記

birdy monocoqueのリアキャリアサイズを実測したところ、幅は107mmで問題なかったのですが、φ16.2mmとオルトリーブの規格を0.2mm超過してます。

大抵のキャリアのパイプはこんなに太く無いのですが、 birdyはハンドルバーやらステムやら色々太いです(^◇^;)

0.2mmは設計マージンに含まれると思うのですが、返却出来るように購入は自転車を手に入れてからにしようと思いましたが、通販ですこの手の製品は返品がある難しそうですから、思い切って買うか、店頭で実物を確かめるしか無さそう。

トランクバッグ (ラックロックアダプター)

オルトリーブの2つ目の候補の特徴は

  • 容量8L
  • 重量1080g
  • カラー シグナル レッド ダークチリ / スレート ブラック
  • 防水PUコーティング ナイロン生地
  • ストレート ジッパー留めタイプ
  • ショルダーストラップ付属
  • 両サイドにジッパーポケット
  • 盗難防止ロック付き
  • リア セーフティ ライト取付け可能
  • 60〜160mmのラック幅、8〜16mmのパイプ径に対応

です。



普段使いには8Lでも足りると思うのですが、幅広のバッグにこのジッパーでは、出し入れし辛いと思うのと、サイドのポケットはマチが無いため使い所が限られそう。


底面の作りははRCと同じようです。


使用イメージです。

リクセンカウル ラックパック ライト

キャリアバッグ・バスケットシリーズ |RIXEN & KAUL(リクセン & カウル )|PR International


このバッグの特徴は

  • 容量8L
  • 重量635g
  • カラー ブラック
  • U字ジッパー留めタイプ
  • ショルダーストラップ付属
  • レインカバー付属
  • ボトル格納可能なポケット付き

です。

どんなキャリアに取り付け可能なのか判断に苦しむのですが


Birdy Rear Bag

こちらのサイトには、birdy(monocoque)のリアキャリアに取り付け可能、というかこのキャリア用のバッグとの説明が有ります。


これはbirdyユーザーには安心です。

追記

楽天他の販売サイトには

対応キャリア径:φ8-16mm
対応キャリア幅:90-160mm

と有りました。

キャリア径は通常16mmまで対応すれば足りるということでしょうか。 birdyのリアキャリアはぶっとい!




この位置のポケットにボトルは入れないけどチェーンロックが入りそうだし、U字ジッパーはストレートジッパーより断然使いやすいです。

他社にもよくあるデザインで、これを選べば無難な気もしますが、オルトリーブの様にロックは出来ないので、誰にでも取り外せてしまいます。


何よりも積極的に選べない大きな理由は、僕の主観かもしれませんが、リクセンカウルはデザインが何となく野暮ったいから。

何か購買意欲がそそられないんですね…

あと、オルトリーブのRCと違って、走る時はショルダーベルトを外さないと走行の邪魔になりそうです。

まとめ

オルトリーブのRCの後方に、さりげなくチェーンロックが入るポケットが付いていたら最高だったのですが、それを差し引いても、僕的にはRCで決まりです。

12Lあれば買い物にも十分使えるので、クロスバイクにリアキャリアを取り付けて、これを使おうかな。

付け外しが楽だと、複数の自転車で使いまわす気になるため、コスパが良くなります(^ ^)

色は車体色次第ですが、今の気待ちはmonocoque airをカラーオーダーでジェットブラックにしようと思っていて、バッグまでブラックだと真っ黒けになるし、ブラックにはレッドが似合うので、シグナルレッドが良いかと思っています。


追記

http://www.loro.co.jp/blog/east/2018/03/post-556.htmlパシフィックサイスルズジャパン試乗会 - ローロ 関東3店舗Blog

LOROのブログに12Lのオルトリーブバッグを搭載した写真を見つけました。

デザイン的に8Lモデルのトランクバッグの間違いでしょう。

これを見ると12LのRCは取り付け可能だけどロールトップを開くとシートが邪魔になって荷物の出し入れがしにくそうです。

荷物の出し入れはリクセンの方が良さそうだけど、フロントにもキャリアを追加してしまなみ海道サイクリングとか考えていて、その場合はオルトリーブのパニアバッグだろうと思うと、これにするかも。