なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

自転車のロックを鍵式からダイヤル式に交換してみた


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

今まではまあまあセキュリティの高い鍵タイプのチェーンロックを使っていたのですが、僕は昔から忘れ物や落し物をする人であるため、鍵タイプだと無くすのが心配でした。

また、無くさないように厳重に鍵をしまっていると取り出すのが大変です。

そのため、鍵を持ち歩くのが結構なストレスでした。


鍵が嫌ならダイヤル式にすれば良いのですが、4桁ダイヤルは意外と少なくて、チェーンが物凄くごっついか、3桁かの二択になる場合が大半であるため、鍵タイプを使っていたのですが、良いのを見つけたので購入しました。

このチェーンロックは川崎ルフロンのCOGGEYで見つけたのですが、後から気付いたのですが、楽天でも売ってました。

今まで楽天で散々探していたのですが、「自転車 ロック 4桁 」とかだと見つからなかったんです。

そもそも製品説明に4桁が書かれていませんね。

そこ、大事なとこなんですけど…

3桁ダイヤルだと組み合わせは000〜999の1000通りですが、半分試せば当たる想定で、1秒に一回まわすとすれば500秒、僅か8分ほどで開けられてしまうんですよね。

プロならもっと早いでしょうが、素人でもこの程度で開けられるのは怖い。

同じ考えで4桁なら80分、昼食を摂る時間くらい耐えられます。


チェーンロックは結構嵩張るのですが、サドルバッグに入れると出し入れが面倒なので、コンビニに寄る時用に3桁のワイヤーロックも購入しました。

こちら、クロップス Q3 キュー3 ワイヤーロックは、大抵のスポーツサイクルショップにおいてありますね。