なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、マラソン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

LINE Payを辞めて2%キャッシュバックのKyashリアルカードを使おう!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

LINEらしい?不明瞭なLINE Pay新インセンティブ「マイカラー」発表! - なりなり日記

ほぼ改悪確定、曖昧で残念なLINEマイカラーが発表されたばかりですが、個人間送金サービスのKyashがLINE Payカードに似たKyashリアルカードを発行しました。

これは、少し前から話としては出ていました。


飲み代など個人間の決済が無料のアプリkyash (キャッシュ)が便利そう! - なりなり日記

Kyashは基本が無料の個人間送金サービスで、便利ではあるけど

  • キャッシュバックなどの旨味が無い
  • VISAプリペイドカードだけど、番号が貰えるだけで実体カードが発行されない

ことから、個人間送金をよく使う人以外には魅力的とは言えませんでした。

僕も、LINE Payカードの方がお得なのでLINE Payを使ってきました。


リアルカードとは – Kyash FAQ

ところが、LINE Payのポイントシステム改悪と、今回のKyashリアルカード発行によって、状況が一変しました。

Kyashリアルカードとは、店舗で使えるVISAプリペイドカードです。LINE PayカードはJCBのプリペイドカードですが、VISA、Masterは使えるけどJCBが使えない店舗は稀に存在するため、その点でもKyashリアルカードの方が便利です。


キャッシュバックについて – Kyash FAQ

キャッシュバックについては

  • Kyashバーチャル、リアルどちらかのカード決済が対象
  • キャッシュバック率: 一律2%
  • 当月分の支払い金額に対して2%を翌月末までにKyash残高にキャッシュバック
  • キャッシュバックの金額は1円未満は切り捨て
  • キャッシュバックは月間合計ではなく取引ごと
  • 電子マネーへのチャージなど、一部キャッシュバック対象外の店舗やサービスがある
  • モバイルSuicaへのチャージは、6,000円以上の決済が対象


となっています。

曲者は「電子マネーへのチャージなど、一部キャッシュバック対象外の店舗やサービスがある」というところか。


LINE Payに劣るのは、

  • Suicaへのチャージは一度に6,000円以上とする必要あり
  • 送金はキャッシュバック対象外
  • QRコード決済非対応
  • 銀行からのチャージが面倒なので、実質、クレカかデビットからのチャージとなる

このあたりです。


銀行からのチャージはPay-easyを使う必要があり、アプリからPay-easyの支払い申請をしてから、ATM又はオンラインバンキングで支払い手続きをする必要が有ります。

支払い先は「SBIベリトランス」となっており、手数料無料でした。しかし、Pay-easyの手続きを途中までやってみましたが、「(5桁の)収納機関番号」、「(20桁の)お客様番号」、「(6桁の)確認番号」を入力する必要があり、かなり面倒です。

LINE Payの様に、最初の認証は必要だけど、次からは簡単チャージ出来た方が遥かに使いやすいです。


そのため、VISAかMasterのクレカかVISAのデビットカードを使うことをお勧めします。デビットなら実質、銀行チャージと同じですし。

但し、Masterのデビットカードは国内では扱っていないようで、みすほなどはJCBのデビットカードを発行していますから、利用中の銀行がVISAデビットに対応していないことがあり、その場合はJCB以外のクレカが必要となります。


楽天カードの利用で「カード利用獲得ポイント」の対象外となるものは何ですか? | 楽天カード:よくあるご質問

また、少なくとも楽天カードでは、今のところKyashのチャージがポイント対象なのも嬉しい。

他のクレカ、デビットも同様ではないでしょうか。恐らく、Kyashの知名度の低さからくるものでしょう。

そのため、クレカやデビットでチャージするポイント+Kyashで買い物、又は6,000円以上モバイルSuicaにチャージで貰える2%の合計がお得になります。

楽天カードなら、なんと合計3%となります。素晴らしい!LINE Payを超えちゃったじゃないですか!

恐らく、QRコード決済が普及したり、状況の変化で消えていくサービスなので、今のうちに使い倒すべきです。


リアルカード申し込みフォーム

リアルカードの申し込みはこちらから。僕は早速申し込みました(^ ^)