なりなり日記

iPhone、IT関係、トレラン、自転車(birdy / BROMPTON / TRANS MOBILLY)の情報を発信中!

飲みやすいプロテイン「SAVAS AQUA ホエイプロテイン100」と「アミノバイタル アミノプロテイン」を比較


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

今回は、飲みやすいプロテインの双璧である「明治 SAVAS AQUA ホエイプロテイン100」と「味の素 アミノバイタル アミノプロテイン」を比較します。

SAVAS AQUA ホエイプロテイン100

アクアホエイプロテイン100|ザバス|株式会社 明治【公式】

僕はSAVAS AQUAが発売されて以来、プロテインといえばこれ一択でした。

その理由は「圧倒的な飲みやすさ」です。


何も工夫しないプロテインは大豆っぽい風味が強くて、これが苦手な場合は、いくら筋肉を付けたいといっても、飲み続けるのは難しいです。

チョコだのヨーグルトだのフレーバーを付けても、結局、基本的な味が消せてないものがほとんどです。

僕の場合は、水に溶かして飲むなんて論外で、おえってなっちゃいます(^_^;)

牛乳に溶かせば何とか飲み込めますが、苦痛以外の何者でもありません。


それに対して、SAVAS AQUAは水に溶かすのが基本で、クエン酸の酸っぱさは有りますが、スポーツドリンクだと言われれば、特に疑わないレベルです。

そのため、トレーニング後にグイッと飲み干すのではなく、トレーニング中の水分補給を兼ねられてしまいます。

本来は、トレーニング終了後30分以内がゴールデンタイムらしいですけど。


SAVAS AQUAはグレープフルーツ風味と後から追加されたアセロラ風味が有りますが、基本はグレープフルーツ風味のようです。

グレープは1食分のトライアル、18食分缶、40食分パック、90食分パックが有りますが、アセロラは18食分缶と40食分パックのみです。

多く入っているほどコスパが良くなりますが、僕的には90食分だと湿気っちゃう気がして、40食分パックがお勧めなので、フレーバーはお好みで。

アクアは1杯分の標準量21gあたり14.1gのタンパク質が含まれています。

味が心配であれば、コンビニやドラッグストアでグレープフルーツのトライアルを試しましょう。

酸っぱいのがどうしてもダメな人以外は問題ないと思いますけど。


でもまあ、「プロテインといえばSAVAS AQUA」と世を席巻している訳ではないところを見ると、普通のプロテインが苦にならない人は意外と多いんでしょうね。

アミノバイタル アミノプロテイン

「アミノバイタル® アミノプロテイン」 | 「アミノバイタル®」 | 味の素株式会社

アミノバイタル プロテインは、スティック1本4.3gに、たんぱく質4.0gが含まれていますが、アクアは14.1gなので30%しかありません。

これはちょっと少ないかな…一度に3本飲むとコスパが悪すぎるし。


味の素のアミノバイタルは、スポーツを良くされる方ならご存知ですよね。

僕もマラソンの後などにスティック、マラソン中の後半にゼリーを飲んでいました。

アミノバイタルも独特の苦味があるので、味に関しては好みが分かれるかもしれませんが、僕の場合は水無しで飲んでも大丈夫です。

顆粒状なので飲み込みやすいですし。


アミノバイタル プロテインも同様のスティック状で、水や牛乳に溶かして飲まないという、他に類を見ないプロテインです。


アミノバイタルプロテインは、レモン、バニラ、チョコレート、カシスの4種類の風味があります。

更に、それぞれの風味に10、30、60本入りのパックが有ります。

お試し用の10本パックはコスパが悪いですが、60は必ずしもコスパは高くないですし、風味ごとに人気が異なって売価が違います。

楽天を見てると、だいたい30本を2パック買うのが良さそう。送料も無料になりす。

また、今は新旧パッケージの入れ替え期の様で、旧パッケージの方が安く売られているのと、カシスは新パッケージのみで他の風味の新パッケージより少し高く売られていますね。

このことから、新フレーバーのカシス以外は新旧で中身は変わらないのではないかと。


今回、4つの風味を10本パックで買って試してみました。カシス以外は旧パッケージ品です。


僕は水無しでも飲めました。少なくとも一口分の水が有れば誰でも飲めるでしょう。

アミノプロテイン もアミノバイタル同様に顆粒なのですが、アミノプロテインは口に含むと割とすぐに顆粒が解けて粉になります。

そのため、口の中の水分を吸い取られやすく、アミノバイタルよりは飲みにくいです。

後味はアミノバイタルに似ていて、軽い苦味が結構尾を引きますから、苦いのが極端に苦手な人は嫌かも。


レモンの酸味は瞬間的ですぐに苦味が強く感じます。

バニラはバニラアイスの様なほのかな甘みがアミノバイタルの苦味をちょうど良く打ち消してくれて一番癖が無い。

チョコレートはチョコレートの甘苦さとアミノバイタルの苦味が変に絡まって妙な味です。

カシスはレモンと違って酸味はほとんどなく甘く、アミノバイタルの苦味を上手く緩和してくれています。

僕的にはバニラかカシスがお勧めです。



SAVAS アミノパワー プロテイン

アミノパワープロテイン|ザバス|株式会社 明治【公式】


アミノバイタル プロテインそっくりなタイプがSAVASからもアミノパワー プロテインとして発売されていました。

これは1スティック4.2gあたりのタンパク質が3.6gとアミノバイタルプロテインに比べて1割少ない代わりに、1パック33本と1割多い構成になっています。

結局、1パックあたりのタンパク質は同じですが、ネットで見る限り単価が高いです。

近所のドラッグストアでは、こちらの方が安かったのですが…

それならアミノバイタルの方が良い気がします。

結論としては

基本的にはSAVASアクアが良さそう。

トレーニング中の水分補給を兼ねられるしタンパク質の含有量が3倍超有りますから。

手軽さを考えて、アミノバイタルかアミノパワーを予備で持っておくと便利かも。