なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニス、プログラミングの情報を中心に発信中!

グラベルロードより良いかも!スペシャライズド(SPECIALIZED)のエントリー エンデュランス ロードバイク「アレー(Allez)」がお勧め!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

僕自身は

グラベルロードなら林道・砂利道・ロングツーリングもバッチリ!10万円台の2016年お勧めモデルを徹底比較! - なりなり日記

GIANTのグラベルロード REVOLT 1に乗っていて、まずまず気に入っていますが

  • 林道は思ったより自宅から遠くて片道70〜80km、そこまで行ってから急坂を登るのは、なかなかキツイのであまり活躍の機会が無い
  • 重量10kg超えは坂道にはキツイかも
  • ディスクブレーキがブブーッと鳴くのがウザイ

などと、グラベルロードでなくても良かったかも、なんて少しだけ思ってます(^◇^;)


このところエントリーユーザー向けのエンデュランス系アルミロードが見直されていて

選べるアルミ ロードバイク トレック | Trek Bikes (JP)

TREKのÉmonda ALRやDomane ALRも良いなと思ったのですが


https://www.specialized.com/ja/ja/bikes/road/allezAllez | Specialized

スペシャライズド(SPECIALIZED)のアレー(Allez)は

■超軽量: 先代機と比べ、フォークとフレームで450gの軽量化に成功。ヒルクライムやレースでも軽さはパフォーマンスを高めると同時に自信にもつながる。階段など都市生活でバイクを担ぐときにもうれしいポイント。

車体重量が不明なのですが、さすがに10kgは切っているでしょう。TREK Émonda ALR4なみに9kg切っているのでしょうか?

■ハンドリング性能:より軽く、強くなったヘッド周り。E5アルミ製のテーパーヘッドチューブと、専用設計のフルカーボンフォークは、乗ればすぐに感じられるほど鋭く、正確かつスムーズなハンドリングを実現。

フルカーボンフォークは振動を吸収してくれていいです(^o^)

■ジオメトリー:Retul Fit Databaseに蓄積された全世界のアレー・ライダーのデータをもとに、彼らの要求に高水準で合致した新ジオメトリー。上位機種「ルーベ」に近づいており、より多くのライダーのニーズに応えてシャープな運動性能を発揮。


■多様性:700×28cまでの太いタイヤ・クリアランスを持ち、ラックやフェンダーも装着可能。ライダーの可能性を拡げ、理想のライドを実現する機能を搭載し、パフォーマンスを損ねることなく実装。

■高い完成度:整備性の高いインナーケーブルルーティングを採用。美しく処理されたワイヤー導入口は機能美を追求した結果。高級感あふれるスムースな仕上がりとグラフィックも、高い運動性能とあいまって見る者を魅了。


残念ながら軽量といっても完成車重量が分からないのですが、

  • 28cタイヤ対応
  • ラック、フェンダー取付け可能ディスク
  • フルカーボンフォーク

とグラベルロードに限りなく近くて、大抵は必要性の低い30c以上の太いタイヤやディスクブレーキに非対応な代わりに軽量化されていそうなのがグッド!


Allezにはコンポーネントが105のEliteとSORAのSportが有ります。

Allez Elite

ALLEZ ELITE BLK/WHT 49(49 サテンブラック/ホワイト/クリーン): BIKE|スポーツバイク用品の通販サイト|スペシャライズド・ジャパン

希望小売価格 16万2,000円と、このバイクの購入を検討するであろうエントリーユーザーからするとギリギリの高額ラインではないでしょうか。

その代わり、シフトレバー、フロント・リアディレイラー、カセットスプロケットはシマノ105となっており、このクラスのバイクとしては高級な部類のコンポーネントが使われています。

タイヤは25cと、エンデュランス系ロードの標準的は太さですが、28cまで対応です。

28cは僕のクロスバイク、GIANT ESCAPE R3でも標準装備されており、十分余裕の太さです。


カラーはロードバイク、特に105クラスとしては豊富な4色。

無難なブラック/ホワイト(BLK/WHT)


ビビッドなグロスチームイエロー/ターマックブラック(TEAMYEL/TARBLK)


爽やかなライトブルー/ロケットレッド(LTBLU/RKTRED)


個性的なサテンクールグレー/グロスホットピンク(CLGRY/HTPNK)


中々悩ましいですね。

僕のようなオヤジにはピンクはキツイか(^◇^;)

Allez Sport

ALLEZ SPORT CSMWHT/BLK 49(49 グロスコスミックホワイト/サテンブラック): BIKE|スポーツバイク用品の通販サイト|スペシャライズド・ジャパン

希望小売価格 10万8,000円と、エントリーユーザーには魅力的な価格です。

シフトレバー、フロント・リアディレイラー、カセットスプロケットはシマノ ソラ(SORA)となっており、これは最下位グレードのクラリス(CLARIS)の1つ上です。

SORAは去年、CLARISも今年のモデルからシフターのワイヤーが触覚の様に飛び出た構造ではなくなって、上位グレードとぱっと見の違いが無くなったのが嬉しいです。

CLARISがリア8速、SORAが9速、TIAGRAが10速、105が11速となっており、105と比べるとギア設定がやや荒いですが、TIAGRAとSORAは大差無いです。

その他のパーツも異なりますが、フルカーボンフォークとタイヤは共通です。

こちらは2色展開で


無難なグロスコスミックホワイト/サテンブラック(CSMWHT/BLK )


中々個性的なサテンネイビー/グロスノルディックレッド(NVY/NRDCRED )

サテンネイビーいいね!


Eliteも魅力的ですが、取り敢えずSportで十分かも。

僕も今年購入するなら、これにする気がします。