なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニス、プログラミングの情報を中心に発信中!

【湘南ライド】平塚漁港の食堂と湘南平


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

今回は、美味しい魚料理が食べられると評判の良い「平塚漁港の食堂」と「湘南平」に行ってきました。



平塚漁港の食堂へ

平塚漁港の食堂

食べログ平塚漁港の食堂

平塚漁港の食堂は、海岸線の134号を江の島から向かって相模川にかかるトラスコ湘南大橋を渡ってすぐ左手に見えます。

目立つ建物なので見逃すことは無いでしょう。ここは、営業時間が11時から15時とランチタイムのみの営業であることもあって、開店直後から大賑わいです。


店内に入るとこの様な眺めです。

出入り口は134号側と裏手の2箇所ありますから、列が出来ていても、必ず中に入って名前を記入して貰いましょう。


僕は運良くカウンターが一席空いていたのですぐに座れました。


僕が頼んだのは1,480円の海鮮丼(ご飯大盛り、無料)です。

美味しいお刺身にご飯もタップリで大満足(^-^)

いわゆる漁港の食堂を想像すると、安いとは言えませんが、満足感は高いです。店内も綺麗です。

大人気のため、まだ11時半にも関わらず、限定メニューは売り切れていました。

平塚漁港の食堂

尚、店舗のホームページによると、アニキサスを発症したお客さんが居たようで、〆さばの提供は停止しているそうです。

昨今の流れからすると、どの店でも加熱していないさば食べられなくなるのかもしれません。

そもそも、アニキサスを発症するとアレルギーとなり、魚を何1つ食べられなくなるリスクも高いそうですから、無理して食べるものじゃありませんよね。

アニキサスは、さばに限らないようですけど…お刺身が食べられない世の中になりませんように…


湘南平へ

湘南平は、うん十年前の学生時代に来て以来です。電波塔にカップルの無数の鍵がかけてあって、かなりやさぐれたイメージ(^◇^;)

大磯に向かって少し進み、花水川の手前、川に沿って右折します。


すると丘の上に電波塔が見えています。おそらくあれが湘南平。

少し進んで東海道線の下をくぐり、次の交差点を左折すると


湘南平への案内板が出てくるので、後はひたすら案内に従って進みます。


あと1.5km、坂道の入り口です。


徐々に勾配がキツくなり、この少し長いストレトートの勾配が

Cyclemeterの表示によると14%程度となり、一番厳しい区間です。


ここを過ぎて左に折れると、10%、6%と勾配が緩くなり


ついに到着!

この少し下にも大き目の駐車場がありますが、自転車は一番上へ。更に、展望台脇にサイクルラックが有るので、駐輪はそちらへ。


奥には見覚えのある電波塔


手前には小綺麗な展望台があり、1Fは売店、2Fはレストランになっています。


湘南平の平から名前をとった、レストラン「FLAT」は、そこそこメニューが充実しているので、今度入ってみます。

1F売店のみかんパンも美味しいと先輩から聞いたので、こちらも今度食べてみよう。


展望台からは海岸線や丹沢、富士山などが望めそうですが、この日はあいにくの曇天…


電波塔はヤサグレ感が酷いので、もう登りません…


花壇やベンチなど綺麗に整備されていて、家族連れがお弁当を楽しんでいました(^-^)


僕は珈琲セットを持って来たので、ドリップ珈琲を堪能しました(^-^)


湘南平は我が家から往復120kmほどとちょうど良い距離なので、定番コースになりそうです。

江の島だと80kmしかなくて物足りないのです。