なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニス、プログラミングの情報を中心に発信中!

WWDC2017でiOS11発表!劇的では無いけど少し便利に!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

iOS 11プレビュー - Apple(日本)

WWDC2017でiOS11が発表されましたねー!


上のリンクがAppleが発表しているiOS11の進化の概要ですが、「iPad。
一から十一までパワフルに。」と「iPhoneとiPad。
毎日欠かせないものが、より欠かせなくなります。」の2つに大きく別れているため、後者の方がiPhoneに関係する変更と思われます。


正直、それほど劇的には変わらないようですが、注目点をいくつか。

Siri。より自然に、より役立ちます。

iOS 11は、世界中で人気の賢いアシスタントを一段と便利なものにします。

先進的な機械学習と人工知能により、Siriはさらに表現力豊かになり、さらに自然な新しい声で話すようになります。

確かにSiriの発音はまだまだ不自然な場合が多いですから、どの程度改善されますかね。

英語で話しかければ、Siriが中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語のフレーズを翻訳します。ローマで泊まったホテルが気に入ったら、チェックアウトの時にスタッフに「È fantastico!」と伝えてあげましょう。

β版となっていますが、翻訳機能が搭載されるそうです。

日本語対応は遅れる気もしますが、使えるようになれば、海外旅行が楽になりますね(^-^)


コントロールセンター。あなたに合わせてカスタマイズ。

iOS 11ではコントロールセンターのデザインが一新され、カスタマイズできるようになったので、最もよく使う機能の設定を簡単に変更できます。

何かがひらめいた時に備えておきたいなら、ボイスメモのコントロールを追加しておきましょう。ダイニングの照明をワンタップで暗くしたいなら、ホームのコントロールを追加しましょう。

コントロールセンターで3D Touchを使えば、さらに多くのコマンドを駆使することができます。

何故かカスタマイズ出来なかったコントロールセンターが、ようやくカスタマイズ対応です!

iOSの不満がひとつ減りましたね(^-^)


そろそろ、通話を録音出来ない問題も解決して欲しい。電話で説明して貰ったことをテキスト化するのって、意外と面倒なので。




対応機種は上の通りで、iPhoneでいうとiPhone 5以前は対象外となります。

これらのユーザーは、セキュリティの問題も出てくるので買い換え時です。

もっとも、次期iPhoneから見て5世代前になるので、Androidならとうの昔にアップデート対象外です。