なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニス、プログラミングの情報を中心に発信中!

snow peakのチタンシングルマグ 600とソロセット 極 チタンの新旧比較してみた!


スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

snow peak(スノーピーク)のチタンシングルマグがデザイン一新!スタッキング性は改善されたのか? - なりなり日記

snow peakのチタンシングルマグ220 / 600の新型とTOAKS 95mmチタンリッドを購入しました! - なりなり日記

こちらで紹介したスノーピーク(snow peak)のチタンシングルマグ600とソロセット 極 チタンの新旧比較を店頭でしてきました。


まず、僕が購入したチタンシングルマグ600には大き過ぎたTOAKS チタン リッド(蓋)は、φの大きい旧型でも

何故か大きい…

何ででしょう。でもまあ、これで旧型ならピッタリだったら、旧型も買いたくなるところだったので、ほっとするやら(^◇^;)


新型だともっとはみ出しますけど、どっちもどっちです。


ということなので、蓋はピッタリじゃないけど、小さい訳じゃないから蓋としては機能しますから、このまま使います。


ていうか、snow peakが金属製の蓋を出してくれれば、みんな苦労しないんですけど…

他社、EPI、TOAKSなどは蓋をセットで売ってるし。でもあちらは4個スタッキング出来なかったり…


次に、ソロセット 極 チタンの形状が変わっていることに店頭で気付いたのですが

ソロセット | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak

確かにいろいろ変わってます。

ぱっと見、蓋のつまみが金属からシリコンに変わっていて、これは何だかスノーピークらしくないかっこ悪さだなと思ったのですが

旧型では嵌らなかったポットの蓋が


カップにピッタリ嵌ったり


旧型では入りきらなかった110のガス缶が


新型には治ったりと、カップの改良は大きいです。


蓋が嵌るようにφを大きくした結果、旧型の様にポットとカップがピッタリではなくなって、少し余裕が出来ました。

ポットとカップの持ち手の形状も変更されていますね。

旧型はカップにポットを入れる時に、スッと吸い付く様に入ったのは良かったですが、機能的には新型が勝ります。


但し、蓋のつまみはTOAKSの真似をして、金属製だけど倒れない作りにして欲しかったです。